~kemnpusの気紛れ日記~ 仕事柄更新・レスが遅れる場合があるけど許してネ


by kemnpus-ken

プロフィールを見る
画像一覧

最新のトラックバック

矢沢永吉in武道館
from Anything Story
アイ~ン
from ミヤモーの戯言
Buffalo Spri..
from 音楽の杜
【名古屋】世界の山ちゃん
from 東京の美味しいグルメ
富山の夜/北森 啓介
from ミヤモーの戯言
7/19 イーグルス・ト..
from 日々の覚書
シェリル・クロウ・コンサ..
from 日々の覚書
肉じゃが考
from 日々の覚書
From The Vau..
from 日々の覚書
Bee Gees 「Ho..
from 音楽の杜

タグ

(410)
(181)
(89)
(78)
(74)
(67)
(57)
(55)
(49)
(43)
(42)
(39)
(38)
(29)
(29)
(27)
(26)
(22)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(15)
(12)
(12)
(11)
(11)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2008年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧

すすき

なんてことのないただの空き地で逆光に輝くススキ。
思わずブレーキを踏んで営業車を停めた。
c0128722_1144147.jpg

そういえばまだ休憩をしてなかったな。

風の冷たさに負けそうな太陽の光が、
やがて姿を消す緑の葉っぱが、
何故かとても愛おしく感じました。
c0128722_11472957.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2008-11-30 23:47 | ひとりごと(エッセイ)

Yシャツを取り込みにベランダに

c0128722_1795632.jpg

「あ…」

綺麗だったぁ…。
[PR]
by kemnpus-ken | 2008-11-29 17:11 | ひとりごと(エッセイ)

塩キャラメル対決

c0128722_17141090.jpg

車にいる時間が長いとエアコンで喉がやられてしまいます。
喉の痛みから発熱、なんてことも僕の場合よくあります。
というわけで最近(てゆーか去年から)よく口にするのが「塩キャラメル」です。
塩味が利いた飽きの来ない甘さが口を潤わせ、喉を労わってくれます。

近年トレンドだった「塩チョコ」なんかのお菓子も、新たなトレンドに押されてコンビニからだいぶ姿を消してしまいました。
この塩キャラメルもちょっと探すのが大変なのよ~。
c0128722_1235431.jpg

これが日本における2大塩キャラメルです←マジ?
左が森永製菓の「塩キャラメル」、右がLOTTEの「塩キャラメル」。
共にこだわりのフランス産の岩塩を使用していますが、正直塩の違いはわかりません。
でもブルターニュ産とかロレーヌ産なんて言われると少々「グルメな気分のわたし」になれます(爆)
c0128722_12461264.jpg

で、どっちが好きかといいますと、断然LOTTEが美味しいです。

というのは森永は「ん?」てぐらいに普通のキャラメルです。
甘さは抑え目ですが肝心の塩のキャラが弱い。
これなら従来の「ミルクキャラメル」でいい気がします。

対してLOTTEの方はしっかり塩の味がして絶妙なハーモニー。
「焦がしキャラメル」と謳ったほろ苦さもオ・ト・ナ(←焦がしてるからキャラメルなんだけどネ:笑)
「塩カンケイ」の役割をちゃんとフシュウ(踏襲)しています(爆)

「お口の恋人」の勝ち!!
[PR]
by kemnpus-ken | 2008-11-29 12:57 | ひとりごと(エッセイ)

また髭剃りの話でアイム・ソーリー

「MONOマガジン」や「ラピタ」が好きな私。
ハンズを散策するのが好きな私。
髭剃りは「男の道具」であり、こだわってスタイリッシュなものを選びたい。
できればこのような…
c0128722_1751933.jpg

あるいはこんな…
c0128722_17512444.jpg

とは言ってもウチは大理石の洗面台じゃないし、昭和的集合住宅に似合う似合わないもある。
おいらはスクリーンの中のショ-ン・コネリーじゃないのだ(笑)
あまりマイナーなモノを選んで、高い替え刃を東急ハンズでしか入手できないのも困る。



僕のSchick FXが生産中止になった話を前に書きました。
使いやすかっただけに残念です。
そして次なるホルダーを探し求めています。

僕の好みは2枚刃。
というよりアンチ4~5枚刃なのです。

最近のはヘッドが大きいために重心が高くなり手に持ったバランスが悪い。
そのバランスをとるためかホルダー本体も重たく作られてる。
じゃあ軽ければいいかというとそうではない。
ちょうどいい塩梅というのがある。
(あーうるさい:笑)

頭が大きいと小回りがきかない。
それにどこでどこを剃ってるかわからない、あの手ごたえのない感じが苦手なんです。
僕は剃ってるときのあの感触を楽しみたい。



その5枚刃が幅をきかせて2枚刃自体の市場も怪しい。
現在大きなドラッグストアーに行っても、置いてるのは大抵Schickの2種類だけ。
Schick UltraとSchick Protecter 3D DIAだけだ。

使ってる人には謝っておきます。
すみません。
Schick Ultraは「プラスチックです!」という感じで見た目がチープなんで所有欲がいまひとつ沸きません。
かといって最近の重量感たっぷりのガンダムっぽいホルダーもちょっとだめ。

という訳で買ってしまった、Schick Protecter 3D DIA。
長い前置きだなぁ(笑)
c0128722_182199.jpg

c0128722_1852646.jpg

上品なメタリックブルーが美しい。
そしてアールヌーボー調の曲線デザイン(ホントかよ?)がエレガント(笑)
手に持った程よい重量感も満足度が高い。

実はSadmanさんから前回このようなコメントをいただいた。

「Protecter 3D DIAは、セーフティー・ワイヤのせいで深剃りができないので、すぐに使うのを止めてしまいました」

ありがたい貴重な意見である。
僕もそれを懸念していました。
c0128722_18143977.jpg

ブレードに垂直に何本も走ってるのがSchick自慢のセ-フティワイヤーだ。
不意の横滑りで肌を傷つけないという「キレてなーい!」のあれです。

あれは正直要らない。

不意の横滑り、
ないことはないと思うが、あまり経験がないなぁ。
それは自分の不注意として戒めて流血するべしである(笑)
それより深剃りができないとか洗い流しにくい方が問題だ。

でもデザインがいい(笑)
DIAシリーズの長持ちする刃も魅力である。

なんやかんや言っても1000円しないモノなので、ダメなら買い換えればいいじゃん。
使った感じも自分で確かめないことには気が済まないらしい。
というわけで買っちゃったのです。
今夜のお風呂で早速デビューさせてみます。
とりあえずね(笑)
c0128722_1833559.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2008-11-27 18:38 | ひとりごと(エッセイ)

すげー!3台もまとめて目撃しちゃった!

数週間前にAUTO-art社のミニカーの紹介の時に書いたかと思いますが、
僕はTOYOTA2000GTが大好きです。
c0128722_1318971.jpg

c0128722_14333659.jpg

あんまり車に詳しくないけど、あのエレガントな曲線美に夢中になってしまいます。
しかし40年ぐらい前の名車で生産台数も少ない、
恋焦がれてもそうそうお目にかかれるもんではありません。
c0128722_13204637.jpg

c0128722_1321680.jpg

横浜の某所、日頃仕事でよく通る道沿いの小さな自動車修理工場の看板がずっと気になっていました。
それは僕が最も好きな2000GTのヒップラインを見上げ加減でとらえた絵です。
「工場のオーナーが好きなのかなぁ」
なんて思っていましたが、いつもシャッターが下りていて、中は謎のまま4年が経ちました。
c0128722_13275052.jpg

タイトルでだいたい想像がつくと思いますが、
今朝お客さんを乗せて通りかかったら、シャッターが開いていたんです。
そして一瞬でしたが、中に白いあの後姿がチラリと見えたんです!

もう僕は焦りました。
その場で客を降ろしてしまいたかった。
「お客さんすみません、ちょっと大事な用事が出来たので」(爆)

そうもいかず2キロ先の病院でお客を降ろしてからダッシュで引き返しました。
もう仕事そっちのけです。

営業車を少し離れたコンビニに停めて工場に歩き出したその時でした。
大通りに面したコンビニのすぐ脇道から特徴的なエキゾーストノートが聴こえて、
目の前に白い2000GTが顔を出した。
もう興奮しましたね。

よく言われることだが、間近に見る2000GTは「あれ?」って思うぐらいに小さい。
きっと憧れがどんどん大きなイメージに創造していくのだろう。

「てゆーかコレってあの工場にいたやつだよね」
ポケットから携帯を取り出してるうちに2000GTは通りに出て走り出した。
僕は2000GTを追いかけて全力で歩道を走りました。
まるで小学生だよ(笑)
かつてカメラ持って環八でスーパーカーを追いかけてた頃を思い出します。
c0128722_13504650.jpg

↑コレがその時の写真です。
信号に引っかかって上手いこと減速してくれました。
100メールぐらい走ったでしょうか。
ちょうどそこは修理工場の前でした。
愛しの2000GTは工場に入らずにやや甲高い排気音と共に真っすぐ走り去っていきました。
c0128722_13551835.jpg

ところがびっくり!
あれは別の2000GTで工場にはまだ停まっていました。
しかもよく見ると更に奥にもう1台あるじゃないか。
さっき走り去ったのと併せて3台。
”幻の名車”もあるところにはあるもんですね。

「美しいなぁ~」

しばらくたたずんじゃいました(笑)
c0128722_14283125.jpg

c0128722_1421975.jpg

上下の写真と比べるとウィンカーレンズの大きさが違う。
これは年式による違いで、僕のミニカーは走り去った方の2000GTと同じだ。
マフラーもバイクのKAWASAKI W1などに使われるキャブトンマフラーのような形状のものが装着されていますね。

工場の反対側にはTOYOTA 800(ヨタハチ)も2台いました。
一眼レフ抱えてしばらく通っちゃおうかな。
そのうち工場と顔なじみになって
「あのさ、格安で手放したいというオーナーさんがいるんだけど」
なんて話もあるかも知れない。
でも買えないね(爆)
[PR]
by kemnpus-ken | 2008-11-26 23:09 | ひとりごと(エッセイ)

即席肉じゃが

突然無性に肉じゃがが恋しくなることってありませんか?
なっちゃったんです(笑)
家にある食材を見渡しても牛肉もしらたきも無い。
あるのはおじゃがだけ。
雨降ってるから買い物は面倒だな、
でも食べたいな。
c0128722_23165536.jpg

そこで家にあったこれを使って作ってみました。
レトルトに牛肉もしらたきもタマネギも入ってます。
これなら包丁を使うのも最小限、
素材によって煮込み時間を変えたりしなくてもいい。
いいものがあったもんだ(笑)
ちなみに材料費は300円以内です。

まずジャガイモ(中×3個)の皮をむき、4つ切りにしたら5分ほど水にさらす。
c0128722_23202331.jpg

水を切ったらお皿にあけ、ラップをしてレンジで4分温める。
(煮込み時間の短縮のため)
c0128722_23223682.jpg

その間にレトルトを湯せんで軽く温めておくと取り出しやすいでしょう。
c0128722_23245394.jpg

鍋に温めたじゃがいもを重ならないように並べ、レトルト牛丼の素をあけます。
う~ん、煮込むには汁が少なすぎますね~。
c0128722_2328388.jpg

水を100cc加えて中火で煮込みます。
途中で汁の味を確認すると、牛丼の味付けなので肉じゃがには甘みが足りないように感じた。
そこで砂糖小さじ2杯を加えてみたらガラッと肉じゃがっぽい味に激変しました。
c0128722_23312733.jpg

約7~10分ほど煮込みじゃがいもが程よい柔らかさになったところで、
「すきやきのたれ」(無ければ醤油でも可)を少量加えて最終的な濃さを決めます。
c0128722_23343240.jpg

すぐ火を止めて5分ほど煮含めたら完成!
大変おいしゅうございました。
c0128722_23384810.jpg

味付けや加熱時間は使うじゃがいもによって変わるので、鍋と対話しながら臨機応変でいきましょう。
[PR]
by kemnpus-ken | 2008-11-25 06:43 | B級グルメ

ありゃりゃ?名前が変わったぞ

c0128722_2343589.jpg

いつもカートンで買ってるお店にいつものセブンスター・カスタムライトを買いに行ったら、
「今度名前が変わったんです」と言われた。
新しい名前はセブンスター・ミディアム。
長年親しんだ名前だけにしばらくは戸惑いそうです。
「すいません、あれ?何だったっけ?」
ヤクルト・ミルミルがヤクルト・ビフィーネMという名前に変わったのもまだ馴染めないもんな。
[PR]
by kemnpus-ken | 2008-11-25 05:03 | ひとりごと(エッセイ)

中野の熱い夜

イーグルスバンド・Egglessのライブを観に東京中野のライブカフェ「弁天」に出掛けました。
c0128722_23382820.jpg

c0128722_884767.jpg

Egglessのメンバーとはこの夏、北千住Crawfishにおける「イーグルス・トリビュートセッション」の集まりで知り合いました。
バンドの結成時期は我がEARLYBIRDSとほぼ一緒。
共にイーグルスを愛し、共により上のクオリティを目指す、
いわば良きライバルであり良き仲間なのです。

他にも地元中野のげんちゃんなどCrawfishで知り合った大勢の仲間と再会しました。
ひとつのイベントを機会に仲間意識で繋がってるって、なんか嬉しい。
連絡手段として使ってるmixiのお陰です。
そしてmixiの本当の楽しさはこういったオフ会にあると思います。
c0128722_23495481.jpg

バンドをやってる人間から見て「弁天」は広くて機材も良く、
PAの音作りの技術も優れており、いわゆる”いいハコ”と評判のライブハウスです。
その会場は人・人・人で溢れて超満員です。
c0128722_23443721.jpg

本日の出演は4バンド。
そのトップを切ってEgglessが登場。
1曲目の「The Long Run」は数年前のイーグルス来日公演と同じ選曲、
気持ちが高ぶります。
c0128722_03168.jpg

メインボーカルのOsamuchanさんが言ってました。
「イーグルスといえば美しいコーラス、
僕達はこの日のためにカラオケボックスに集まり歌だけの特訓をしました」
その成果があってか非常にきれいにまとまっていて素晴らしかった。
「うむむ、ウチもやらないと、だね」(笑)
c0128722_092672.jpg

サウンドはウチよりやや落ち着いた雰囲気で、特にボーカルを引き立てる抑えた演奏は見事です。
とても参考になります。
c0128722_0153058.jpg

しかしイーグルスを聴きながら飲む生ビールは格別ですな。
っていつから俺苦手だったビール飲むようになったんだ?
c0128722_0181523.jpg

アンコールを含めた1時間のステージを終えるとOsamuchanさん達は僕らのテーブルに来て、
残りのバンドの素敵な音楽と大好きなビールを目一杯楽しんでました。
「お疲れ様でーす!かんぱーい!」
c0128722_0271679.jpg

それにしてもこの日のライブはみんな本当にレベルが高かった。
てゆーかプロ並。
てゆーかプロって何?って感じ。
c0128722_0302777.jpg

2バンド目の「THE BELLES」↑
スリーディグリーズやシュープリームスなど'70sガールズソウルです。
この手のグループ実は大好きで、でも大抵は一人が上手で他二人はまあまあというのが殆ど。
しかしここはひとりひとりがリードボーカルがとれて上手。
ハーモニーも踊りもぴったり息が合ってキュート。
なによりステージ上で見せる笑顔が本物のパフォーマーでした。
そしてホーンセクションも入ったバックバンドの素晴らしい演奏も、耳の肥えたおじさんたちを十分に唸らせた。
c0128722_0391442.jpg

3番手は竹内まりやトリビュートの「Hearty Party」↑
いやいやこれもよくあるタイプのコピーバンドと思いきや上手いこと。
夫・山下達郎氏とのデュエットで知られるエヴァリーブラザースのLet It Be Meにうるうる。
ほろ酔いも手伝っておじさんたちしんみり聴き入ってましたよ(爆)
ボーカルは笑顔がaikoに、歌うと竹内まりややカレン・カーペンターにそっくりでした。
c0128722_0434258.jpg

オオトリはR&B、ソウル、ファンク、ブルースなんでも来いの「ラ★東京ボンジュール」↑
もう説明できません。とにかくめちゃウマ。
カルロス・サンタナにはぶっ飛びました。
怪しい風貌に怪しい英語と若者コトバを織り交ぜたMCは外人客にもバカうけしてました。
おまけにここのダンサーが…「おいおいマジかよ」
この格好で客席を回って踊ったりウィンクしたり男性客の頬を撫でたり、
あぁ中野まではるばる来てよかった←ただの酔っ払い(爆)
c0128722_050648.jpg

明日は仕事なのでせっかく誘われた打ち上げには出られなかった。
ほとんどの人が明日は休みなので本気モードなんですもん。
いーないーな。
とってもとっても後ろ髪ひかれながら丸の内線のホームに立っていました。
お楽しみはまた今度。
1月にはまたイーグルス・トリビュートセッションvol.2でみんなと再会します。
c0128722_7263324.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2008-11-23 23:58 | 音楽

私を奇珍に連れてって

最近妙に好きな食材にメンマがあります。
可笑しいかも知れませんがラーメンにのってるあのメンマ。
c0128722_12253882.jpg

もちろんラーメンにのっけても美味しいのだけれど、
ご飯にのせてもグーなのだ。
”貧乏臭い”という声が聞こえてきそうですが、貧乏なんです(爆)
いやいや、マジで美味しいんです、この食べ方も(笑)
c0128722_12291850.jpg

袋入りのとかいろいろ買ってみました。
結果としてビン詰めのが適度に熟成していて美味しい気がします。
最近は100円ショップで買ってきます。
ブランド品の桃屋のビン詰めシリーズだと躊躇しちゃうけど、これならちょくちょく食べれる。
その日の気分でピリッと辛い「穂先メンマ」とのバリエーションも楽しんでますヨ。
c0128722_123717100.jpg

自転車仲間のシマホン隊長が最近せっせと通ってる中華屋があります。
横浜の石川町と本牧の間、麦田というところにある老舗名店「奇珍」。
c0128722_12463112.jpg

僕も一度行ったことがあります。
永い歳月を感じる店内で食べた固焼きそば、美味かった~。

隊長の家は近所なはずなのですが、お勤め先が近いのかな?
いちいち日記で「あれ食べた」「これ食べた」報告してくれるけど、こっちはたまらない(爆)
極太めんま(でも柔らかい)がのった「竹の子そば」というのが美味しいらしい。
ノーチェックでした。
行きたいっす!
c0128722_1252346.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2008-11-23 12:55 | B級グルメ

わーい! クララが立った!クララが立った!

録りためてた『アルプスの少女 ハイジ』を観ました。
いよいよ最終回。
c0128722_1746137.jpg

c0128722_17461844.jpg

この歳でフツーにほろりときちゃいました(涙)

さて!(笑)
急に寒くなりましたね。
我慢を止めてとうとうガスストーブに火を入れました。
喉の弱い僕はこれも必需品です↓
c0128722_175033.jpg

我が家のハイテク加湿器(?)によると、既にかなり乾燥してるようですよ。
風邪などひいては損です。
皆さんもお気をつけあそばせ。
[PR]
by kemnpus-ken | 2008-11-21 17:56 | ひとりごと(エッセイ)