~kemnpusの気紛れ日記~ 仕事柄更新・レスが遅れる場合があるけど許してネ


by kemnpus-ken

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新のトラックバック

矢沢永吉in武道館
from Anything Story
アイ~ン
from ミヤモーの戯言
Buffalo Spri..
from 音楽の杜
【名古屋】世界の山ちゃん
from 東京の美味しいグルメ
富山の夜/北森 啓介
from ミヤモーの戯言
7/19 イーグルス・ト..
from 日々の覚書
シェリル・クロウ・コンサ..
from 日々の覚書
肉じゃが考
from 日々の覚書
From The Vau..
from 日々の覚書
Bee Gees 「Ho..
from 音楽の杜

タグ

(410)
(181)
(89)
(78)
(74)
(67)
(57)
(55)
(49)
(43)
(42)
(39)
(38)
(29)
(29)
(27)
(26)
(22)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(15)
(12)
(12)
(11)
(11)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

『鉄コン筋クリート』

c0128722_19435858.jpg

『鉄コン筋クリート』
(2006年 マイケル・アリアス監督STUDIO4℃製作)
松本大洋原作マンガの劇場版アニメ。

正直特に松本氏のファンでもなければ原作も読んでない。
そもそもディープなアニメファンでもない。
なーんの予備知識もないままこの映画を観た。

ストーリー的には「暗黒面がどーした」といったある種の宗教観が根幹となっている。さすがアカデミー賞にノミネートされただけあって
「なんか西洋人が好きそうな話だな」なんて思ってしまいます。
主人公のクロは暗黒面支配に葛藤するアナキン(ダースベイダー)的存在。
語り尽くされた感があるテーマに、んー、正直その辺は退屈かな。

しかしアニメーション全体はすごいゾ。
びっしりと描き込まれた「宝町」という架空の下町がすごい。
タイムレスな設定と混沌・退廃に満ちたその映像はSF映画『ブレード・ランナー』を彷彿とさせる。
のちの『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』(押井守監督)や『AKIRA』(大友克洋監督)といったアニメーションや映画『マトリックス』へ脈々と受け継がれている世界観を最新のアニメーション技術で堪能できる。
c0128722_20195735.jpg

本作品は、かの『アニマトリックス』を製作した世界が注目するクリエイター集団・STUDIO4℃の手によるものだ。繊細にしてドライブ感溢れる映像と音に仕上がっている。
差し込む光に舞う埃すら息を飲む。
これだけでも観る価値あった、と僕は感じた。
c0128722_20413893.jpg

こういう作品って陰鬱でシュールなストーリーながら何故か心を沈めてくれる。
『人狼』(押井守監督)なんかもそうだが、夜に独りで観ると気持ちが落ち着く。

退廃的でありながら美しい。

「空虚の世界」は僕にとっては逃避的効果があるのだろう…
ってオイオイ、案外アニメファンじゃないか、オレ(爆)
こうしてどっぷりアニメの世界に引き込まれ、
おかげで明日の仕事も寝不足だよ(笑)
[PR]
by kemnpus-ken | 2008-02-14 20:56 | 映画