~kemnpusの気紛れ日記~ 仕事柄更新・レスが遅れる場合があるけど許してネ


by kemnpus-ken

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新のトラックバック

矢沢永吉in武道館
from Anything Story
アイ~ン
from ミヤモーの戯言
Buffalo Spri..
from 音楽の杜
【名古屋】世界の山ちゃん
from 東京の美味しいグルメ
富山の夜/北森 啓介
from ミヤモーの戯言
7/19 イーグルス・ト..
from 日々の覚書
シェリル・クロウ・コンサ..
from 日々の覚書
肉じゃが考
from 日々の覚書
From The Vau..
from 日々の覚書
Bee Gees 「Ho..
from 音楽の杜

タグ

(410)
(181)
(89)
(78)
(74)
(67)
(57)
(55)
(49)
(43)
(42)
(39)
(38)
(29)
(29)
(27)
(26)
(22)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(15)
(12)
(12)
(11)
(11)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

遠くガテマラに想いをはせながらコーヒーを飲む

c0128722_8464553.jpg

仕事中に見つけた雑誌『一個人』2月号。
特集は”大人の珈琲大全 世界で一番おいしいコーヒー”。
この季節特にそそられちゃいます。

日本中の「バリスタ」と呼ばれるコーヒーの達人のお店が紹介されており、
現地まで足を運び農園の人と直接対話をして豆を買い付けてくるなど、並々ならないこだわりを持った人が全国にいらっしゃるようです。
こういった一般に流通しない厳選されたコーヒーをスペシャリティコーヒーと専門家達は呼んでるそうです。
c0128722_8541649.jpg

例えば長野県小諸市にある丸山珈琲というお店で飲んだ1杯のスペシャリティコーヒーに衝撃を受け、
それから研究を重ねて現在群馬県桐生市で自らこだわりのお店を経営している伊東屋珈琲のご主人の話とか、
そんな”たかが珈琲”に魅せられた人たちの記事を読んでるだけで楽しい。
その「衝撃を受けたコーヒー」って一度味わってみたいものです。

他にも道具の話や豆に関する知識も丁寧に解説されてました。
ケトルはステンレス製か銅製かなど、やかんひとつにも達人ならではのこだわりが伝わってきます。
c0128722_935522.jpg

特にじっくり読んだのがペーパードリップ方式での美味しい淹れ方。
日頃ルーチン作業になってるコーヒーを淹れる作業、
ともすれば早く飲みたい一心でどんどん雑になりがち。
ここは今ひとつ基本に帰ってしっかり学び直したい。
c0128722_992215.jpg

蒸らしを始め「最初の1分」が大事なのだそうです。
コーヒーメーカーならちょろちょろお湯を注ぎっぱなしのその1分に奥深い”こだわり”と細かい”ルール”が存在するのです。
ふむふむ、勉強になります。

その昔「1杯のコーヒーを飲みに横浜から神戸までバイクを走らせた」なんていう『ケンタウロスの伝説』が流行りましたが、
丸山珈琲の「衝撃の味」を確かめに行く日も近いか?
長野は蕎麦も美味しいので大人のいい旅ができそうですね。
c0128722_9191832.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2009-01-16 09:23 | B級グルメ