~kemnpusの気紛れ日記~ 仕事柄更新・レスが遅れる場合があるけど許してネ


by kemnpus-ken

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新のトラックバック

矢沢永吉in武道館
from Anything Story
アイ~ン
from ミヤモーの戯言
Buffalo Spri..
from 音楽の杜
【名古屋】世界の山ちゃん
from 東京の美味しいグルメ
富山の夜/北森 啓介
from ミヤモーの戯言
7/19 イーグルス・ト..
from 日々の覚書
シェリル・クロウ・コンサ..
from 日々の覚書
肉じゃが考
from 日々の覚書
From The Vau..
from 日々の覚書
Bee Gees 「Ho..
from 音楽の杜

タグ

(410)
(181)
(89)
(78)
(74)
(67)
(57)
(55)
(49)
(43)
(42)
(39)
(38)
(29)
(29)
(27)
(26)
(22)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(15)
(12)
(12)
(11)
(11)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

タグ:気になるニュース ( 9 ) タグの人気記事

変わらぬ方針

「我々は核拡散防止条約を守ってる国には核攻撃をしません」
(5日・オバマ大統領による発言)

はいはい。
[PR]
by kemnpus-ken | 2010-04-06 20:03 | ひとりごと(エッセイ)

反逆児 ジョン・レノン

c0128722_1643366.jpg

■“オレ流”國母「反省してま~す」■

バンクーバー冬季五輪日本選手団の入村式が10日選手村で行われ、メダル候補に挙げられる國母和宏(21)=東海大=は、成田からの移動時に公式ユニホームを乱して着ていたとして、日本オリンピック委員会(JOC)から注意を受け、式への出席を自粛。
ただその後、公式会見に出席した國母に反省の様子はなく、あくまで“オレ流”を貫いた。


この会見を見て「國母、よくやった!」と思ったか不愉快に思ったか。
僕は正直のところ後者が強かった気がする。

同時にこんなことも考えていた。
「ジョン・レノンみたいだ」

c0128722_16465199.jpg

ビートルズのメンバーの中でもジョンは際立って反逆児であった。
イメージが大事なデビュー当時ですら服装に「彼自身」が姿を現していた。
揃いのスーツにネクタイでステージに送り出しても必ず彼は第一ボタンを外しネクタイを緩めた。
マネージャーが何度注意しても彼は止めなかった。
今風に言うなら「オレ流」を貫き通していたのだ。

大人の言うことに従わないジョンのそんな姿は、行儀のいい他のメンバーに比べてことに男の子にとってはカッコよく見えたものでした。
ましてや当時は「大人を信じるな」「政治家なんかクソ食らえ」の時代だったからね。
でも少し若い世代の僕らでもジョンのスタイルに共感し憧れたよ。
学校に行く時はいつもネクタイを少し緩めたりして(笑)

「ビートルズは今やキリストより有名だ」

66年のジョンの発言で大騒動となったこの事件。
謝罪会見の席でジョンは
「僕達がキリストより偉大だなんて一言も言ってない。
イギリスにおける若者の意識の現実を言ったまでだ。」
発言の真意を曲げてるのはアンタ達だろ!と言わんばかりのふてくされた会見となった。
”この生意気なワカゾーは謝る気があるのか、ないのか”
キリスト教の信者ばかりでなく当時の大人達はそう感じたに違いない。
大人に敬意を払わせなんとか頭を下げさせたい、そんな空気が手ぐすねをひく記者団に蔓延していた。


「服装を指摘されたことをどう思いますか?」
恐らく國母選手の会見で僕が感じたのは当時の大人と同じ感覚だと思う。
そして國母選手は心で呟いたに違いない。
「くだらねえ」
c0128722_178963.jpg

ジョン・レノンはこのキリスト発言以降シニカルな性格を剥き出しにし、ベトナム戦争批判など「大人達」に抑えられてた政治的発言もするようになる。
ビートルズはもはや王室や政府のお飾り、大人達のご機嫌取りから脱しようとしていた。

「僕らの服装や髪型・発言が気に喰わないと言う人がいるけど構わないさ。
それは当然の権利だからね。
同時に僕らだって気に入らないものを気に入らないと言う権利があるのさ。
そうだろ、ハロルド君?(俺はアンタが嫌いだ)」

※ハロルド: 時のイギリス首相 ハロルド・ウィルソンのこと

今も反逆児ジョン・レノンの映像や発言を見ると痛快な気持ちになる。
ジョンが許せて國母選手がちょっと不愉快、このズレは一体なんだろうね?
俺って身勝手かな?
気がつけば鏡でネクタイの曲がりをチェックする、そんな大人になっていた。
[PR]
by kemnpus-ken | 2010-02-12 17:43 | 日々のコラム

今週のつい読んでしまったmixiニュース

仕事中待ち時間が長いと携帯でmixiをやりながら時間を潰してることが多い。
中でもmixiニュースを読んでることが多い。
このmixiニュース、社会面や芸能といった世間のニュースだけでなくグルメ情報、ちょっとした「暮らしの知恵袋」的な話題、街角で訊いた下らないアンケート結果、バラエティに富んでいてこれが結構いい暇つぶしなんです。
c0128722_18252848.jpg

ニュースタイトルが新しい順に箇条書きで表示され、僕の気を引いたタイトルの中身を開いていくわけだが、このタイトルだけでも面白い。
中には「なんじゃなんじゃ?」と思わず開いてしまうタイトルもある。
そんな自分が気になったタイトルだけを「自分メモ」として残していこうかな、なんて思ったんです。
どうしても食べ物ネタが気になるのは言うまでもない(笑)
これから不定期に連載していこうと思ってます( ← 不定期かよ)




■ 新生「ATOM」が意外な高評価
  ふふふ、そんな言い方しなくても(笑)

■ ガッキー、モンパチ代表曲歌う
  何を言ってるのかおじさんにはもはや暗号です(笑)

■ チキンタツタ、前倒し終了へ
  1回食べたよ。へえ、そんなに人気あったんだ。

■ どん兵衛を作ってくれる店
  山手線渋谷駅のホームにあって、小腹が空いた時けっこう美味しいらしい。
c0128722_19253019.jpg


■ 「横手やきそば」入り中華まん
  「富士宮やきそば」入りもあるって誰かが言ってたな。

■ 「粉」増量 新ハッピーターン
  粉って?

■ 鳩山元総務相の財布盗まれる
  兄弟でニュースの緊張感に差があるもんですね(笑)

■ 1500kcalバーガー 米で大反響
  油で揚げたドーナッツでパテを挟んで、また揚げちゃうんだって!

■ プッチンプリンに牛乳が美味い
  ほうほう、試してみるべ。

■ プリンのカラメル なぜ下に?
  確かに。メーカーさんに聞いてみたシリーズ。
c0128722_1925564.jpg


■ 都知事発言 ブラジルが抗議へ
  またあの人ったら。。。  

■ 恋人と別れ引きこもるジョージ
  くよくよ悩んでないでエルトン兄さんに相談しましょう。

■ からあげクン ついに入浴剤に
  パンパカパーン!今週の「意味わからん大賞」です(爆)
c0128722_1924441.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2009-10-09 19:29 | ひとりごと(エッセイ)

ふ~じこちゃ~ん!

明け方帰宅して眠る前に早朝のニュース番組を観ていました。
天気予報の画面の下に『今日のBIRTHDAY』と題して本日誕生日の著名人の名前が挙げられていました。
名前にカッコ書きでその人の職業が書かれているんですね。
例えば今朝だと

古葉竹識(元広島東洋カープ監督)
三宅一生(デザイナー)

てな感じでね。
そんな中で一人、妙に気になった人がいました。

増山江威子(峰不二子)73歳

おいおい不二子が本職だったのか(爆)
御年73歳にもビックリだ。
そういえば『ひょっこりひょうたん島』の頃からご活躍されてる方なんですよね。
で、バカボンのママの立場は?(笑)

c0128722_13463722.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2009-04-22 13:50 | ひとりごと(エッセイ)

すげかった!

最近ちょっと余裕がなくて日記にアップしてない事が溜まってしまっている。
それらを追い越して本日の興奮をまず残しておきたい。

ラッキーなことに本日は朝から生でWBC決勝・日本×韓国戦の中継を観ることができた。
もう大体の人が結果を知ったのではと思うので書いちゃうけど、
これは野球史に残る名勝負だったのではないかと思います。
解説の槙原氏も「25年野球をやってましたが、こんなに興奮した試合は初めてです」とコメントしていました。
c0128722_23245596.jpg

特に試合を決定した延長10回表2アウトでのイチローの打席、
どんな球を投げても投げてもアウトフィールドにカットし続け、
その張り詰めたあまりに長い打席に観てるこっちが緊張負けしてしまい、
あのセンター返しをキメた時には目頭が熱くなっていたよ。

やっぱりイチローは千両役者でした。
そしてセオリー通りにイチローをけん制せず、あえてあのギリギリの場面で真正面から勝負をかけた韓国チームもカッコよかった。
だから余計に嬉しかったのかも知れない。

昔リトルリーグに在籍していた程の野球少年だった自分だけど、
ある時興味を失ってから既に25年以上の時が経ってしまった。
それが連日熱く真剣に、そして嬉しそうに戦う彼等を観て久々に思いました。

野球っていいなぁ。

c0128722_2325143.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2009-03-24 23:28 | ひとりごと(エッセイ)

帰ってきたカーネル・サンダース

”カーネルおじさん”24年ぶり発見

24年前の阪神タイガース優勝騒ぎで道頓堀川に投げ込まれてしまったケンタッキー・フライドチキンのカーネル・サンダースの像が昨日上半身が、今日下半身と手が発見されたと夕方のニュースで伝えていた。

ま、僕は特にそれが嬉しいというんじゃありません(笑)
このニュースそのものがちょっと変なのでテレビに向かってツッコミ入れてしまったというお話。
c0128722_17342074.jpg

まず見出しの”カーネルおじさん”という呼び方、
なんか「メリーおばさん」みたいな響きだけどこの人は別にカーネルという名前ではありませんですのよ。
colonelとは大佐のことでColonel Sandersとはサンダース大佐を意味しています。
「サージェント・ペッパー」や「プライベート・ライアン」と一緒なのです。
「ペッパーおじさん」とは呼んでも「サージェントおじさん」とは言わないのだ。
とはいえケンタッキーのCMでも「カーネルおじさん」て言っちゃってるから仕方ないのかな?(笑)
c0128722_17561328.jpg

なんでもあの『探偵ナイトスクープ』でも川にもぐって捜索したことがあるそうですが発見に至らず、
その後の阪神タイガースの低迷は「カーネル・サンダースの呪い」が原因だなんて言われたりもしました。

んでね(笑)
今回の発見を一様に皆さん喜んでるんですよ、ニュースを見ると。

満面笑顔でインタビューに答える大阪市民
「よかったよかった、これで呪いは解けました」
あんさん、それはあまりに身勝手過ぎませんか?
 ↓ 絶対まだ怒ってるよね(爆)
c0128722_1855964.jpg

続いてケンタッキーの日本法人の社長さん
「今すぐにでも会いに行きたいです。
綺麗にしてあげて甲子園球場に置かせていただきたいです」

なんでやねん。

最後にレポーターが真顔でこう言い放った
「発見されて嬉しかったのでしょう、カーネルおじさんは笑顔でした」
えーかげんにしなさい。

カーネル・サンダースは当分成仏できそうにありません(笑)
[PR]
by kemnpus-ken | 2009-03-11 18:17 | ひとりごと(エッセイ)

やっぱり起きちゃった、生産者偽装

産地偽装のニュースが流れるたびに街頭インタビューで
「中国産は怖いから多少お値段が高くても国産の物を買うようにしています」

そこで人気なのが”生産者の顔が見える商品”。
野菜などの農産物などに生産者の写真が貼ってあり
「丹精込めて作りました」というコメントと共に名前が記述されてるアレである。
メディアでも「これなら安心して買えるわ」なんて好感触な反応がよくみられる。

皆さんも薄々感じていたのではないでしょうか?
「これって本当?この人知らないし」
疑ったらキリがないが、本当に知らない人だ。
そんなに簡単に信じていいのだろうか?
生産者の顔を出して世間が知ってるのは今話題の田中義剛氏ぐらいだろう。
シニカルに言ってしまえば極めて日本ならではの性善説的アイデアである。
(写真はイメージで、実際に写っている方と事件は一切関係ありません)
c0128722_105313.jpg

かといって生産者は一生懸命作った物を何とか買ってもらいたい。
自慢の産物を安心して味わってもらいたい。
そんな必死の思いも伝わってきます。
消費者も信用するしか手立てが無い。
疑ってる僕ですらやっぱり信用するしかない。
しかしそれを踏みにじる事件が起こるべくして起きた。

”産地はウソ!中国産タケノコを熊本産に偽装”
http://www.sanspo.com/shakai/news/081217/sha0812170504005-n1.htm

生産者ラベルに写っているのは偽装した販売業者の従業員や関係者だ。
わざわざ竹林までロケして撮影されてるとのこと。

安全を求めるようになった消費者の心理を逆手に取った悪質な犯罪です。
この事件でどれだけの善良な生産者が信頼を失うか、
家族の安全を願う消費者の希望が失われるかを考えると実に憤りを感じます。
そこをしっかり量刑して罰してもらいたい。

つい数ヶ月前、大学の畑から毎年近所の住民に配布されてた農産物から使用禁止農薬が検出されたという事件もありましたね。

本当に何が安全か判らない世の中になってしまいました。
あとは自給自足しかないのでしょうかね?
[PR]
by kemnpus-ken | 2008-12-17 10:23 | 日々のコラム

本気でギネス認定狙ってるそうです(笑)

『水戸黄門』(TBS系列)といえば由美かおる(←ホントか?:笑)
c0128722_8455293.jpg

由美かおる姉さんといえばコレ↓(それは正解!)
c0128722_8471016.jpg

「何度やっても、撮影では周囲の視線が気になり、恥ずかしいものです」(本人談)
「何度観ても家族の視線が気になります」という人も多いのでは?(爆)

とは言いつつ86年に初めて入浴シーンを披露して以来、今回の第39部でなんと通算194回となるそうだ。
そして来年の第40部では記念すべき(?)200回目を迎える予定(パチパチパチ…)
もはや2000本安打や広島の鉄人衣笠連続試合出場(古!)にも匹敵する偉業ですね(笑)

姉さんは入浴シーン最多数のギネス認定に「できるなら申請したい」と強い意欲を示したそうだ。
平凡パンチで衝撃を受けて以来の古いつきあいなので、陰ながら応援させていただきます。(←意味不明)
頑張れ、お娟さん!
(出典元: mixi / 日刊スポーツ )
c0128722_98063.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2008-10-24 09:04 | ひとりごと(エッセイ)

南アルプスのど真ん中に穴を掘る

ああ、今年も行けなかった、南アルプスの北岳。
あ、こう見えましても私、以前はテントを背負ってせっせと山歩きをしていました。
しかし今の仕事に就いてからというもの、体調と時間のコントロールが難しくなって、
すっかり大好きな南アルプスとは縁遠くなってしまった。

これが日本で富士山の次に高い山・北岳の雄姿。
c0128722_20675.jpg

クライマーと呼ばれる人々には岩肌が荘厳な北アルプス八ヶ岳や穂高連峰・槍ヶ岳といった山の方が人気が高い。
正直南アルプスはアプローチが面倒な上、結構地味な山々です。
しかし3000メートル上空で日本一長い縦走(尾根線歩き)が可能な、別の意味でスケールの大きい山脈で、
全体に緑が多くて個人的には大好きな場所です。
うっそうとした原生林を抜けて、森林限界域まで登ったときの大パノラマの美しい景色。
あの感動は今でも忘れません。

手付かずの自然ゆえ希少かつ固有の動植物も数多く存在し、
次なる世界自然遺産への登録が推進されています。
c0128722_10430.jpg

一方でその自然の宝庫・南アルプスが今危機を向かえています。

2025年開業予定のリニアモーターカー(JR東海・リニア中央エクスプレス建設促進協議会)の路線が、
列島を南北に走る南アルプスをトンネルで貫くコースにほぼ決まりそうな展開を見せています。
開通すれば東京ー名古屋間が40分で移動できるようになるそうです。
c0128722_1165750.jpg

もちろん歴史的・自然保護的観点から反対意見も出ていますが、
各自治体やJRなどの思惑も様々、
何より建設に5兆円のお金が動くわけですから走り出したら止まらないのが公共事業です。
実際今年の初めからトンネル工事のためのボーリング調査が既に始まっています。

しかしこれと引き替えに太古から生き続ける南アルプスの自然が受けるダメージは大きいはず。
トンネル周辺の景観も大きく様変わりすることでしょう。
そもそも狭いニッポンどれだけの国民がそこまでのスピード化を望んでいるかも疑問です。

あと途中に駅ができたりすれば人が集まりやすくなることも問題です。
アプローチが面倒だったからこそ残された自然だからです。
観光地化に目がくらんで周辺地域の考え方が変わっていくという危惧もあります。
(例えば”リニアに乗って都心から20分で行けるスキーリゾート”を造ろうなんてこともあり得なくはない)

富士山は首都圏に近く、中腹まで道路も整備されているから人が大勢集まります。
開発に切り刻まれた富士山はどう観ても無残で、正直近くには行きたくありません。
そんな風に南アルプスもなっていくのでしょうか。
今後の動向を見守っていきたいと思っています。
c0128722_211528.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2008-10-14 01:49 | アウトドア