~kemnpusの気紛れ日記~ 仕事柄更新・レスが遅れる場合があるけど許してネ


by kemnpus-ken

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新のトラックバック

矢沢永吉in武道館
from Anything Story
アイ~ン
from ミヤモーの戯言
Buffalo Spri..
from 音楽の杜
【名古屋】世界の山ちゃん
from 東京の美味しいグルメ
富山の夜/北森 啓介
from ミヤモーの戯言
7/19 イーグルス・ト..
from 日々の覚書
シェリル・クロウ・コンサ..
from 日々の覚書
肉じゃが考
from 日々の覚書
From The Vau..
from 日々の覚書
Bee Gees 「Ho..
from 音楽の杜

タグ

(410)
(181)
(89)
(78)
(74)
(67)
(57)
(55)
(49)
(43)
(42)
(39)
(38)
(29)
(29)
(27)
(26)
(22)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(15)
(12)
(12)
(11)
(11)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

タグ:旅行 ( 2 ) タグの人気記事

10月26日 AIRSTREAM 夢の旅 

仕事で雨天走行中、素敵な車に遭遇した。
c0128722_16302956.jpg

AIRSTREAM
車というよりトレーラー。
70年代のアメリカの香りたっぷりの超豪華キャンピングカーです。
c0128722_16304771.jpg

リベットの打たれたアルミの外装と丸みのある屋根が特徴。
ベースになってるのはこのCLASSICシリーズ。
c0128722_16383066.jpg

中はこんな感じです。
c0128722_16401698.jpg

c0128722_16403076.jpg

下は新シリーズINTERNATIONALの内装。
こんなのあったら自宅なんて要らないですね(笑)
c0128722_16502728.jpg

少しお手ごろ価格(?)のSAFARI。
c0128722_1644131.jpg

↓こんなにカワイイBAMBIシリーズもあります。
シンディ・ローパーの「Time After Time」のPVでこんなの出てきた気がする。
c0128722_16453325.jpg

細かいディテールもたまらなく素敵です。
c0128722_1652473.jpg

c0128722_16525948.jpg

価格表を見ましたが、…う~ん…唸るばかり。
とりあえず宝くじに夢をあずけるしかありません(笑)

でもはたして日本でこのキャンピングカーは実用的だろうか?
昨日見たCLASSICは相当に長くて、交差点を曲がるの大変そうでした。
たぶんコンビニもスーパーも駐車できないです。
バスを車で引っ張ってるようなものなのでガソリンもかなり食いそう。

できればのんびりカナダやアメリカを旅したいです。
そのためには事業を一発当てるとか、大変な特許を獲得しないとですね。
山下達郎のように毎年クリスマスになると売れるヒット曲を出すとか(笑)

仕事で疲れながら、つい遠くを見つめて、
大自然を旅する夢を描いてるのでありました。
c0128722_1782251.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2007-10-27 17:11 | ひとりごと(エッセイ)

9月5日~6日 箱根の森で嵐に抱かれて眠る

最近眠れない。
仕事上不規則な生活で睡眠障害がひどい。
眠らなくてはいけない時間に眠れず、仕事中はひたすら眠い。
そんな状態が続いて夏の疲れがなかなか取れない。

という訳でこの台風の最中、骨休めに箱根に一泊旅行に行ってきた。
今回の目的は温泉につかり、ボケボケーっと過ごしとにかく眠ること。
のんびり大人の休日。
宿は強羅にある某ホテル。
日程が運悪く台風9号とぶつかったが、目的が眠ることなので気にしない。
車からホテルに入ってしまえば関係ない。
山の中腹で雲が低く垂れ込めている。
c0128722_19105532.jpg

ホテルは新しくて清潔感があった。
しかし料金も格安なので色んな面で学生サン御用達のランクだと思う。
実際若いグループが多かったが、平日でこの天気、
部屋は半分も埋まってない感じでホテル全体がとても静か。
のんびりするには申し分ない。
c0128722_19365729.jpg

c0128722_1917770.jpg

外は雨台風。
c0128722_19182214.jpg

3時にチェックインして普通はまず風呂だが、部屋に入ると安堵感で暫く眠った。
疲れてるなあ、俺。

夕方に起きると少し雨が小降りになってたので、カメラを持って周囲を散歩。
でも箱根登山鉄道の強羅駅周辺に観光客は一人もいなかった。
c0128722_19232627.jpg

c0128722_19235375.jpg

夕食は食堂でバイキング形式。
なんだかこういうのは楽しい。
が、味はイマイチだった。
c0128722_19283035.jpg

部屋で少しテレビを見てから風呂に向かった。
タイミング良く貸切状態だ。
露天風呂は少し寒かったがお湯は結構熱め。
頭寒足温で理想的。
時折突風で雨がかかったりして。

湯冷ましに誰もいないロビーに行き浴衣でのんびり過ごす。
オーナーの趣味のアンティークの品々があちこちに置かれて洒落た雰囲気。
クラシックが小さく流れていて、とても静か、とてものんびり。
c0128722_19401931.jpg

c0128722_19403637.jpg

c0128722_22122957.jpg

c0128722_22143716.jpg

10時に部屋に戻ると電気を消して、窓に叩きつける雨の音を聴きながら再び眠ってしまった。
そして朝までひたすら眠った。


朝目が覚めるとエアコンで喉が痛かった。
昨日より雨も風も強くなってる。

朝食はまたバイキング。
料理の内容はまたしても微妙…。
特にスクランブルエッグが無いのが残念。
でも宿泊料金が宿泊料金なのでそれでも十分満足できた。
2食付なのが不思議なくらいだったし、
少なくともハンパな旅館で出るハンパな料理よりこういう方が好き。
c0128722_19461340.jpg

テレビでは台風は本日中に関東上陸の可能性が高くなったと報じてる。
帰り道の西湘バイパスが高波のため全面封鎖されてしまった。
車とはいえ危険も伴なうので早めに家路に着くことにした。

途中茅ヶ崎の有名な「えぼし」本店に寄ってカサゴの煮付け定食を食べた。
あとしらすのかき揚げ。
これは感動的に美味かった。

果たして睡眠不足は解消したかな?
疲れはとれたのだろうか?
[PR]
by kemnpus-ken | 2007-09-06 20:02 | ひとりごと(エッセイ)