~kemnpusの気紛れ日記~ 仕事柄更新・レスが遅れる場合があるけど許してネ


by kemnpus-ken

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新のトラックバック

矢沢永吉in武道館
from Anything Story
アイ~ン
from ミヤモーの戯言
Buffalo Spri..
from 音楽の杜
【名古屋】世界の山ちゃん
from 東京の美味しいグルメ
富山の夜/北森 啓介
from ミヤモーの戯言
7/19 イーグルス・ト..
from 日々の覚書
シェリル・クロウ・コンサ..
from 日々の覚書
肉じゃが考
from 日々の覚書
From The Vau..
from 日々の覚書
Bee Gees 「Ho..
from 音楽の杜

タグ

(410)
(181)
(89)
(78)
(74)
(67)
(57)
(55)
(49)
(43)
(42)
(39)
(38)
(29)
(29)
(27)
(26)
(22)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(15)
(12)
(12)
(11)
(11)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

人気ジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

タグ:ライブ ( 55 ) タグの人気記事

第三回 なんでもトリビュートセッション

一月だから寒いのは当たり前だが、昨日は最近には珍しく雨の1日。
ギターケース2個に大きなエフェクターケース。
傘が持てないです僕、みたいな。
東京赤坂のライブバー「カンティーナ」にて「なんでもトリビュートセッション(NTS)」が行われ参加してきました。
参加ってゆーか当イベント企画事務局の人間だが、一応(笑)


本当は半年に一度ほどのペースで開催されるはずだったこのセッション。
昨年は春に予定されてのだが、未曾有の大震災により中止になってしまった。
「今セッションどころじゃないだろ」
「こんなときだからこそやるべきだ」
事務局の間でそんな議論も交わされたのを覚えている。

そんなこんなで一年以上間が空いての開催である。
個人的にもいろいろあって泣く泣く他のセッションを欠席したこともありました。

本日の参加者20名ちょっと。
久しぶりに会う人も多かった。
再会が、そして新しい出会いがとにかく嬉しかったよ。

c0128722_21214155.jpg


全19曲中7曲に参加。
「毎度のことだけど抱えすぎて2~3日前からテンパってたんだろ?お前は相変わらずバカだな」
Sadmanに言われた。
図星である。
しかし大阪からはるばる高速バスでデトロイト・ロック・シティを弾きにきたアンタに言われたくない(笑)

【今回参加した曲】
鱗(うろこ) /秦基博 (ギターのみ)
Her Town Too / JAMES TAYLOR & J.D.SOUTHER (ボーカル/ギター)
My Sharona / THE KNACK (ボーカル/ギター)
ささやかなこの人生 / 風 (ギター/コーラス) 
悲しきレイントレイン / チューリップ (ボーカル/ギター)
冬のファンタジー / カズン (ギターのみ)
銀河鉄道999 / ゴダイゴ (ボーカル)



今回は全体的にも邦楽が多いのが特徴だが、僕はほとんど邦楽じゃないか。

映画『青春デンデケデケデケ』で中年教師役の岸辺一徳がこう言ったのを思い出す。

「先生にもな、外国のものがなんもかんも良く思えた時代があったよ。
今は”ユー・アー・マイサンシャイン”より”長崎の女”の方が好きなんだ」

気が付くと自分も他のみんなも洋楽離れが進んでるのかも知れない。

でもマイ・シャローナはめちゃめちゃ気持ちよかったよ。
へへ、俺はまだまだロックはやめられないぜ。
次はチープトリックでもやろうかな(笑)

c0128722_21434918.jpg

c0128722_2144577.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2012-01-22 21:47 | 音楽

冬のファンタジー/カズン



今週末のセッションパーティでこの曲を演奏することになってる。
他にもThe Knackから伊勢正三まで(笑)とバラエティに富んだ計7曲に参加する。
そんな中の一曲なのだが、「直前にコード拾って当日アコースティックギターでバッキングをやればいいんだろうな」ぐらいに軽く考えていたのね、曲もよく知らないくせに。

そんでもってさっきようやく初めて「冬のファンタジー」を聴いたのよ。
ヒット曲ですからもちろんサビぐらいは知ってましたよ。

”すれ違う毎日に はぐれてしまわないように
きらめく想い出の場所へ連れてって
きっと逢えなかった時間を飛び越える
白い奇跡を信じていたの”

今更ですが、しみじみいい曲なんですね。

ふうん、ところでこれバリバリにエレキなんだ(笑)
デヴィッド・フォスターみたいなアレンジだなぁ。
ふうん、しっかりリードギターもあるんだね。
私の超苦手とする早弾きだし、
エフェクターもオクターバーなんか使ってたりなんかして。

う~ん、時間ねえぞ
これはやばいですぞ
慌ててエレキギターを引っ張り出してるのであります。

この追い詰められた感じがもはや習慣、そして快感(爆)
[PR]
by kemnpus-ken | 2012-01-17 11:43 | 音楽

E.L.F. 初ライブ at 横浜馬車道FREECS

c0128722_10142974.jpg

昨日、横浜のライブバー「FREECS」でEVERLASTING FRIENDS(E.L.F.)の初ライブを行ってきました。
ちなみに写真は共演バンドさんです。
自分のステージは撮れなかったので雰囲気だけでも感じていただければとw

今回は全曲チューリップで取り揃えました。

【Set List】
1.夢中さ君に
2.銀の指輪
3.あの娘は魔法使い
4.ぼくがつくった愛のうた(いとしのEmily)
5.魔法の黄色い靴
6.風のメロディー
7.私のアイドル

会場に来てくれた女性から「クリスマスに近かったのでSomeday Somewhereもやって欲しかった」というご意見もいただきました。
そうなんだよ、それやりたかったんだよ。
間に合わなかった(笑)
c0128722_1025285.jpg


「日本語で歌うバンドがやりたい」
バンマスのHIDEちゃんの声掛けで始まったこのバンド、
僕とギタリストのタッカさん(mixiネームwind775)の3人を軸に細々と始めたのが春ぐらいでしょうか?
その後夏前あたりに僕が家庭事情により活動をしばらくリタイア。
その間にHIDEちゃんが素晴らしい新規メンバー二人を獲得。
あれ?俺の代わり?(汗)
みんな僕のポジションを空けて気長に復帰を待っててくれました。
新メンバーみたいに迎え入れてもらえて嬉しかったよ。
自分の居場所があるって嬉しいね、職場でも家庭でもバンドでも(爆)

EVERLASTING FRIENDSというバンド名はそういった意味でも気に入っています。

c0128722_1041977.jpg


さて、ライブです。

ギターのタッカさんの知り合いのライブパーティとはいえ個人的には知らない人ばかり。
皆さんCREECSという素敵なお店に集う常連さんなので出来上がったノリみたいなものがあって、満員の店内は異常な盛り上がり。
最初敵陣地に放り込まれたかなりアウェーな気分でしたが、始まってみればみんなで我々の演奏を盛り上げてくれてやりやすかった。

いろいろハプニングはあったけど、思った以上に練習の成果は出せたんじゃないかな?
特に打ち上げの席でバックコーラスを誉められたのはかなり嬉しかった。
そういうバンドをずっとやりたかったからね。

まだまだ精進していきます。
次はオフコースに挑戦したいと思っています。
請うご期待!

c0128722_1143254.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2011-12-19 11:04 | 音楽

Her Town Too / James Taylor and J. D. Souther

バンドFLYING FOURではドラマーとして一緒に活動しているROOF兄さん。
昨年彼から持ちかけられ懸案であったこの曲を新年早々のセッション大会でデュオで歌ってみようということになった。


これまで勢いだけでロケンロールしてた僕には実にしっとりアダルトなサウンドである。
こうやって大人になっていくのだなぁ…っていくつだよ俺(笑)

ROOF氏と僕、どっちがJTの声質に近いかな?
いや、途中でJTとJDのパート入れ替わっても面白いな。
そんなこと考えただけで遠足の前みたいにワクワクなのであります。

c0128722_16212962.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2011-11-29 15:53 | 音楽

8月28日(土) デュオユニット O&K 江ノ島ライブ!

c0128722_014448.jpg

江ノ島内 ヨットハウス
13:00~スタート
6バンド出演
(我々の出番は16:00頃の予定です)

Osamuchanさんと私のアコースティックデュオユニット・O&K。
普段はサイモン&ガーファンクルのカバーをやっております。
今回はベースギターとピアノのゲストプレイヤーを迎え、ザ・ビートルズのナンバーも演奏したいと思っています。
皆様お誘い合わせの上、ご来場いただけると嬉しく思います。
詳細お問い合わせは当ブログコメント欄(鍵コメ可)か直接私まで連絡下さい。
c0128722_0364392.jpg

まだ『なんでもトリビュートセッション』の興奮も冷めやらぬ本日ですが、早速リハをやってきました。
♪稽古不~足の幕は待~たない 
今回はベースプレイヤーが不参加。(ま、フツー平日昼間に集まれませんネ:笑)
併せたときにどんなサウンドになるかが今から楽しみです。
c0128722_047576.jpg

リハのあと、メンバー3人でお好み焼を食べに行きました。
街道沿いにある、以前から気になってたお店です。
c0128722_0494555.jpg

今日は車なのでもちろんノンアルコールっす。
結構気分出るもんですね(笑)
c0128722_05137.jpg

ふわふわの「豚玉」と、熱いツユに浸けていただく「ねぎ焼き」
c0128722_053545.jpg

「モチ明太チーズもんじゃ」
気の合う仲間と突いて食べると楽しいね、美味しいね。
c0128722_0555720.jpg

これからしばらく月末のライブに向けて集中集中。
だいぶ英語の歌詞を噛んでたな。
歌い込まなくちゃね。
c0128722_05981.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2010-08-11 00:59 | 音楽

『第一回 なんでもトリビュートセッション』 at 赤坂Jaka'z

ご無沙汰しております。帰って参りました。
そろそろこちらもマイペースながら再開したいと思います。
あ、元々マイペースですね(笑)
c0128722_18162149.jpg

今まで続けてきました『イーグルス・トリビュートセッション』。
メンバーそれぞれ好きな音楽はイーグルスだけではくくれない。
「なんか他の事もやろうよ」の声にお応えした脱線企画(笑)
題して『なんでもトリビュートセッション』が昨日東京赤坂のJaka'zにて開催されました。
あたしゃ暑い中4曲のためにギター2本担いで行きましたよ。
c0128722_18183136.jpg


参加者は21人。
記念すべき第一回のセットリストはコチラ

01 Rosanna / TOTO
02 I Surrender / Rainbow
03 Long Live Rock'n'Roll / Rainbow
04 While My Guitar Gentry Weeps / The Beatles
05 Michelle / The Beatles
06 Hay Jude / The beatles
07 The Long And Winding Road / The Beatles
08 More Than Words / Extreme
09 I'll Feel A Whole Lot Better / Tom Petty
10 Dance With Me / Orleans

11 Any Way You Want It / Journey
12 Long Train Running / Doobie Brothers
13 Without You / Doobie Brothers
14 Bomber / 山下達郎
15 22才の別れ / 風
16 You've Got A Friend / Carole King
17 東風 / Y.M.O.
18 Room 335 / Larry Carlton
19 All Along Watchtower / Bob Dylan
20 Like A Rolling Stone / Bob Dylan
21 Isn't She Lovery / Stevie Wonder
22 Sweet Home Chicago / The Blues Brothers Band
23 Have You Ever Seen The Rain / C.C.R.

赤字は自分が参加した曲

c0128722_1848508.jpg

イーグルスセッションで殆どの人の実力は知っているけれど、「こんなんやれるんか?」ってナンバーを一発セッションでみんなよくやるわ、「東風」とか(笑)
リハ無しでステージに上がって「じゃあよろしくお願いします、ワン!ツー!スリー!フォー!」で始めるんだからね。

Feel A Whole Lot Betterは敬愛するThe Byrdsのナンバーで、以前むまさんとブログで盛り上がった曲です。
実際にそのむまさんとこの曲を演奏できるなんて思わなかった。

ExtremeのMore Than Wordsは大阪に帰ってしまったSadmanと以前ステージでやったことのある曲です。
そのSadmanが数ヶ月前に電話をかけてきてくれてこう言った。
「kemちゃん一緒にやってくれるならオレ参加したい。大阪から駆けつけるよ」
そして彼は飛行機に乗ってやってきてくれた。
そういうのがすごく嬉しかったよ。

Dance With Meも僕がリクエストした大好きなナンバー。
SadmanとROOFさんがコーラスに加わり、そして我がEARLYBIRDSの初代ベーシストである旧友・EL Rayo-Xさんとの3年ぶりの競演も果たした。

ウチのメンバーのInaさんがルカサーやリッチー・ブラックモアをガンガン弾く姿も新鮮で面白かったな。

c0128722_194186.jpg


貸し切りで行われた地鶏屋での二次会は、フォークギターかき鳴らしてのさながら昭和歌声喫茶(笑)
炭火で炙った薩摩地鶏も死ぬほど美味しくて、これまたすごく楽しかった。

幹事のkaoさん始めお手伝いくださった方々、本当にありがとうございました。
次はどうしよう?ってみんな口々に言ってます。
マジでどうしようね?(笑)
c0128722_19114983.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2010-08-08 19:20 | 音楽

西新宿 21世紀 ROOFさんのライブに行って来ました

c0128722_235454.jpg

小雨降る東京・西新宿。
とても蒸し暑い夕暮れだった。
最初ヘッドホンの音楽に気を取られて気がつかなかったが、
お店の前でショートヘアにしてから初めて会うkaoさんが手を振っていた。
なんかとても新鮮でした。

ここは我がEARLYBIRDSが昨年お世話になったライブハウス「21世紀」。
相変わらずの昭和場末感が素敵です。
c0128722_23473783.jpg

今日は「イーグルス・トリビュートセッション」で知りあったROOFさん率いるバンドのライブ。
ROOFさんとは怪しいぐらいに音楽の趣味が一緒なので、以前から楽しみにしていました。
バンド名は「G.R.P.」。
女性ヴォーカルを軸にしたアコースティック編成です。
好きなスタイルだ。
でもまだ何かを確認しないと「あれ、GPSだっけか?」みたいな(笑)

会場ではOsamuchan、Inaさんと合流。
あ、Inaさんが来るの知らなかった←自分のバンドメンバーなのに
c0128722_23533951.jpg

噂には聞いてた、つーかROOFさんに聞いてた(笑)
やる曲やる曲、僕のために開いたライブと言っても過言じゃない (いや過言です)

Dreams / The Corrs (original / Fleetwood Mac)
The Long Way Around / Dixie Chicks
Will You Still Love Me Tomorrow / Carol King
It's Too Late / Carol King
Baby Don't Go / Karla Bonoff
Leaving, on a Jet Plane / Peter,Paul and Mary
飾りじゃないのよ涙は / 中森明菜
Listen To The Music / Doobie Brothers
Winding Road / 絢香×コブクロ
(encore)
Ooh Baby Baby / Linda Ronstadt (Original / Smokey Robinson & The Miracles)
c0128722_0384936.jpg

1曲目のDreamsからハートを撃ち抜かれ、めちゃめちゃアタシにとってツボなのであった。
セットリストは過去に僕のブログに登場したアーチスト勢ぞろいって感じ。
そして歌・コーラス・演奏、3拍子揃って上手かった。
カーラのBaby Don't Goに至っては好きすぎて、しかもあまりに出来が良かったので泣きそうでしたよ。
今から次回が楽しみで、今後何かしらの形で競演ができることも期待したいです。

「誰かこういうの歌ってくれる女性シンガーいませんか?」
また悪い虫がアタシの煩悩を刺激しています(笑)
[PR]
by kemnpus-ken | 2010-06-26 23:47 | 音楽

ETSの輪がどんどん拡がってます

c0128722_15243264.jpg

先週大成功に終わった『イーグルス・トリビュートセッション』。
初めての企画運営ということもあって無我夢中でした。

昨年夏mixiで立ち上げたコミュニティも気がつけばメンバーが70人に達しました。
日本でいかにイーグルスが愛されてるかということが伝わって嬉しい。
しかしオフ会メインの参加型コミュであることを考えると、本気で一同に集まったら企画側としてはちょっと怖い気もするね(笑)
c0128722_15321482.jpg

中にはコミュには入会してるけど東京は遠くてイベントに参加できないなんて人もいるんです。
それでも今回のセッションには大阪から2名の方が参加されました。
東京のホテルを予約して、新幹線に乗って遥々やってきました。
そのイーグルスに注ぐ情熱とエネルギー、ただただ脱帽です。
もう「町田から赤坂は遠いなぁ」なんて言ってられませんね(笑)
そんな方々のためにも今後更に良いイベントにしていかないとと思うのであります。
c0128722_15412143.jpg

その大阪から参戦の一人であるnanciさん、いたく感動されて帰られたご様子で、
この喜びを西日本でも分け合いたい!とこのたびEAGLES TRIBUTE SESSION関西支部を旗揚げすることになりました。
パチパチパチパチ!
素晴らしいことだと思います。
暖簾分けみたいで管理人としては嬉しい限りです。

大阪ツアー決行?
ゆくゆくは全国大会?(笑)
そんな感じでますます先が楽しみなETSであります。
c0128722_15541225.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2010-01-28 15:58 | 音楽

EAGLES TRIBUTE SESSION 4

c0128722_3534984.jpg

Nikonも持っていけませんでした。
何せこの荷物、アコギ6弦・アコギ12弦・Rolandシンセの計3台ですもん。
c0128722_3574886.jpg

1月23日土曜日、東京赤坂「CRAWFISH」にて『第四回 イーグルス・トリビュートセッション』が行われました。

前回去年夏の北千住からお店が赤坂に移転して初めてのセッションでした。
今回から出演者側による企画・運営、しかも何故か私が事務局の代表を務めることとなったのです。
ライブ企画すらやったこともないのに、いきなり30人以上の出演者を交通整理。
kaoさん・osamuchan・げんちゃんの協力を得ながら3ヶ月かけて準備してきました。
c0128722_4172755.jpg

皆からのリクエストを苦渋の選択で大量カットしつつも結局曲数怒涛の33曲!
リハーサルだけでも4時間以上はかかるんじゃないか?
本番が終わるのは0時過ぎ?大丈夫?なんて囁かれてましたよ。
胃が痛かった。。。

しかし!ミラクルは起きるものです。
第四回ともなると皆経験値が上がってるのか1曲ごとのステージ入れ替えが早いこと早いこと。
定刻の18時にはドリンクも行き渡ってセッション大会が無事スタートしました。
c0128722_428571.jpg


■セットリスト■
は自分が参加した曲

01. HOW LONG (Yoko-Yoko Road Blues Band)
02. NEW KID IN TOWN
03. IN THE CITY
04. I CAN'T TELL YOU WHY
05. LIFE IN THE FAST LANE
06. HOTEL CALIFORNIA (Pritty Maids)
07. AFTER THE THRILL IS GONE (Pritty Maids)
08. SEVEN BRIDGES ROAD
09. FANK#49
10. GET OVER IT
c0128722_4445515.jpg

11. WALK AWAY (EARLYBIRDS)
12. ROCKY MOUNTAIN WAY (EARLYBIRDS)
13. PEACEFUL EASY FEELING (Desert Roses)
14. OL'55 (Desert Roses)
15. TEQUILA SUNRISE
16. LYIN' EYES
17. WASTED TIME
18. NEW YORK MINUTE (事務局Band)
19. SATURDAY NIGHT
20. THE BEST OF MY LOVE
c0128722_4455430.jpg

21. VICTIM OF LOVE
22. LOVE WILL KEEP US ALIVE
23. WITCHY WOMAN
24. THE LAST RESORT
25. HEARTACHE TONIGHT
26. TAKE IT TO THE LIMIT
27. THE SAD CAFE
28. DESPERADO
29. ONE OF THESE NIGHTS
30. HOTEL CALIFORNIA
31. JAMES DEAN
32. ALREADY GONE
33. TAKE IT EASY
c0128722_4465858.jpg

凄い!
本家イーグルスだってこんなに沢山やってくれませんよ(笑)
しかも確実にみんなレベルアップしていて、今録音された音源を聴いても聴き応えがあること。
通常のライブではなくセッション大会、つまり毎回違う面々とステージに上がって「よろしくお願いします」って初顔合わせでやってるとはとても思えません。
これはオーディエンスも退屈しないよ、って俺だけ?(笑)
そうそう、今回オーディエンスも多かったんだよね。
c0128722_564445.jpg

げんちゃんの考えたセンスある曲順で後半はどんどんヒートアップ。
すっかり恒例のサブマイクコーラス隊も乱入して大盛り上がりでした。
準備の大変な企画だけど、こうしてみんな楽しそうな顔を見ているとなんかジーンときちゃうよ。

最後は会場総立ちでこれまた恒例のTake It Easy大合唱。
イーグルス愛に溢れた感動のフィナーレとなりました。
c0128722_53926.jpg

慣れない仕切りでしたが参加者全員の協力と素晴らしい演奏で大・大・大成功でした。
本当にみんなで作り上げたって感じでした。

平日仕事帰りに何度も集まって一緒に準備を進めてくれたkaoさん・osamuchan・げんちゃん。
素敵な場所と美味しいビールを提供してくれたJAKEさん始めCRAWFISHのスタッフのみなさん。
最後まで盛り上げてくれたオーディエンスの皆さん。
そして素晴らしいプレイヤーの皆さん。
本当に本当にありがとうございました。

俺は一生イーグルスから離れられそうにないな。
c0128722_532567.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2010-01-26 05:33 | 音楽

いよいよ明日がやってくる ヤァヤァヤァ!

明日は赤坂CRAWFISHで『第四回 イーグルス・トリビュートセッション』が開催されます。

自分でも経緯がよく分からないが、気が付いたら会の運営をまかされていました(笑)

とはいえ僕にそのような大役がこなせる訳もなく、巧みに優秀なブレーンを取り込み力を借りながら3ヶ月かけて準備してきました。
kaoさん・Osamuchan・げんちゃんの惜しみない協力に本当に感謝感謝です(^.^)(-.-)(__)

演奏参加者は30名超。
オーディエンスを含めるとかなりの人数になるでしょう。
曲数も増えに増え30曲以上(笑)
ははは、仕切れるかな(--;)

前回にも増して素晴らしいイーグルス祭になることを祈ってます。

さ、追い込みだ。
練習練習。
テンパってま~す(笑)
[PR]
by kemnpus-ken | 2010-01-22 17:27 | 音楽