~kemnpusの気紛れ日記~ 仕事柄更新・レスが遅れる場合があるけど許してネ


by kemnpus-ken

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のトラックバック

矢沢永吉in武道館
from Anything Story
アイ~ン
from ミヤモーの戯言
Buffalo Spri..
from 音楽の杜
【名古屋】世界の山ちゃん
from 東京の美味しいグルメ
富山の夜/北森 啓介
from ミヤモーの戯言
7/19 イーグルス・ト..
from 日々の覚書
シェリル・クロウ・コンサ..
from 日々の覚書
肉じゃが考
from 日々の覚書
From The Vau..
from 日々の覚書
Bee Gees 「Ho..
from 音楽の杜

タグ

(410)
(181)
(89)
(78)
(74)
(67)
(57)
(55)
(49)
(43)
(42)
(39)
(38)
(29)
(29)
(27)
(26)
(22)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(15)
(12)
(12)
(11)
(11)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

タグ:ベン・フォールズ ( 1 ) タグの人気記事

9月13日 BEN FOLDS FIVE

夕方ブックオフに物色に出掛けてCDを1枚買った。
WHATEVER AND EVER AMEN / BEN FOLDS FIVE
c0128722_0292815.jpg

97年にリリースされたベン・フォールズ・ファイヴ(以下BF5)の2枚目のアルバム。
実はBF5は初めて買った。ずっと気になってたベン・フォールズ、500円でゲット。
日本でも人気が高いだけに「何で今頃?」とツッこみ入れられそうだが、
他を聴いてて順番が回ってこなかったとしかいいようがない。
買ったばかりだし、詳しくないからあまりウンチクは語れない。
しかし聴いてみた感じ、大当たり(笑)
JAZZでいうピアノトリオのハードバップというジャンルとロックが融合したような、
力強いグルーヴ感がとてもいい。
全盛期のポール・マッカートニーやWEEZERのクオモを彷彿させる甘く繊細なベンのヴォーカルと、
多彩でテクニカルなピアノアレンジが何といっても素晴らしい。
ドタドタしたドラムと時にファズを効かせたベースはThe Whoのように過激。
ビートルズの『サージェント・ペパーズ…』のようにサプライズに満ちた曲構成。
全体にポップで聴きやすくアルバム通して飽きない。
ちょっと調べるとファーストアルバムはより過激に疾走しており、この1stがまたいいらしい。
BF5はすでに解散しているが、ベン・フォールズはソロで現在も活躍中。
彼のソロの1枚目の評判も非常に高いようだ。
うーん、しばらくベン・フォールズにハマリそうだ。
[PR]
by kemnpus-ken | 2007-09-14 00:53 | 音楽