~kemnpusの気紛れ日記~ 仕事柄更新・レスが遅れる場合があるけど許してネ


by kemnpus-ken

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新のトラックバック

矢沢永吉in武道館
from Anything Story
アイ~ン
from ミヤモーの戯言
Buffalo Spri..
from 音楽の杜
【名古屋】世界の山ちゃん
from 東京の美味しいグルメ
富山の夜/北森 啓介
from ミヤモーの戯言
7/19 イーグルス・ト..
from 日々の覚書
シェリル・クロウ・コンサ..
from 日々の覚書
肉じゃが考
from 日々の覚書
From The Vau..
from 日々の覚書
Bee Gees 「Ho..
from 音楽の杜

タグ

(410)
(181)
(89)
(78)
(74)
(67)
(57)
(55)
(49)
(43)
(42)
(39)
(38)
(29)
(29)
(27)
(26)
(22)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(15)
(12)
(12)
(11)
(11)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

人気ジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

タグ:コラム ( 19 ) タグの人気記事

反逆児 ジョン・レノン

c0128722_1643366.jpg

■“オレ流”國母「反省してま~す」■

バンクーバー冬季五輪日本選手団の入村式が10日選手村で行われ、メダル候補に挙げられる國母和宏(21)=東海大=は、成田からの移動時に公式ユニホームを乱して着ていたとして、日本オリンピック委員会(JOC)から注意を受け、式への出席を自粛。
ただその後、公式会見に出席した國母に反省の様子はなく、あくまで“オレ流”を貫いた。


この会見を見て「國母、よくやった!」と思ったか不愉快に思ったか。
僕は正直のところ後者が強かった気がする。

同時にこんなことも考えていた。
「ジョン・レノンみたいだ」

c0128722_16465199.jpg

ビートルズのメンバーの中でもジョンは際立って反逆児であった。
イメージが大事なデビュー当時ですら服装に「彼自身」が姿を現していた。
揃いのスーツにネクタイでステージに送り出しても必ず彼は第一ボタンを外しネクタイを緩めた。
マネージャーが何度注意しても彼は止めなかった。
今風に言うなら「オレ流」を貫き通していたのだ。

大人の言うことに従わないジョンのそんな姿は、行儀のいい他のメンバーに比べてことに男の子にとってはカッコよく見えたものでした。
ましてや当時は「大人を信じるな」「政治家なんかクソ食らえ」の時代だったからね。
でも少し若い世代の僕らでもジョンのスタイルに共感し憧れたよ。
学校に行く時はいつもネクタイを少し緩めたりして(笑)

「ビートルズは今やキリストより有名だ」

66年のジョンの発言で大騒動となったこの事件。
謝罪会見の席でジョンは
「僕達がキリストより偉大だなんて一言も言ってない。
イギリスにおける若者の意識の現実を言ったまでだ。」
発言の真意を曲げてるのはアンタ達だろ!と言わんばかりのふてくされた会見となった。
”この生意気なワカゾーは謝る気があるのか、ないのか”
キリスト教の信者ばかりでなく当時の大人達はそう感じたに違いない。
大人に敬意を払わせなんとか頭を下げさせたい、そんな空気が手ぐすねをひく記者団に蔓延していた。


「服装を指摘されたことをどう思いますか?」
恐らく國母選手の会見で僕が感じたのは当時の大人と同じ感覚だと思う。
そして國母選手は心で呟いたに違いない。
「くだらねえ」
c0128722_178963.jpg

ジョン・レノンはこのキリスト発言以降シニカルな性格を剥き出しにし、ベトナム戦争批判など「大人達」に抑えられてた政治的発言もするようになる。
ビートルズはもはや王室や政府のお飾り、大人達のご機嫌取りから脱しようとしていた。

「僕らの服装や髪型・発言が気に喰わないと言う人がいるけど構わないさ。
それは当然の権利だからね。
同時に僕らだって気に入らないものを気に入らないと言う権利があるのさ。
そうだろ、ハロルド君?(俺はアンタが嫌いだ)」

※ハロルド: 時のイギリス首相 ハロルド・ウィルソンのこと

今も反逆児ジョン・レノンの映像や発言を見ると痛快な気持ちになる。
ジョンが許せて國母選手がちょっと不愉快、このズレは一体なんだろうね?
俺って身勝手かな?
気がつけば鏡でネクタイの曲がりをチェックする、そんな大人になっていた。
[PR]
by kemnpus-ken | 2010-02-12 17:43 | 日々のコラム

Taxman / THE BEATLES



タックスマン / ザ・ビートルズ

まずは仕組みをお教えしましょう
あなたの取り分を1とすれば 私のほうは19です
私は税金取り そう 税金取りなのですよ

5パーセントではご不満ですか
全額徴収されないだけでも感謝しなさい
私は税金取り そう 税金取りなのですよ

(中略)

何に使うかなどとお尋ねにならないことです
これ以上納税額を増やしたくないならね
私は税金取り そう 税金取りなのですよ


(66年のLP『リボルバー』に収録 訳詩:片岡義男)

c0128722_16254191.jpg

いよいよタバコが1本あたり5円増という具体的な数字で値上げが現実のものとなりそうです。
一気に一箱当たり100円も値上がりするのは過去にも例がないそうな。

今の価格と比較すると、一日1箱の私は1ヶ月あたり1カートン(10箱)余分に購入する計算になる。
年間では実に3万6千円も出費が増えるのだ。
て、おいおい、値上がり後は年間12万8千円もタバコに消えるのか!
これをやめれば毎年32型フルハイビジョンの液晶テレビが余裕で買えるってことかい?(滝汗)

民主党は与党だから「やる」と言ったら決まったも同じ。
「やる」と言ってやらないのもすっかり鳩山内閣のお家芸のようだが(笑)



今朝の『スッキリ!!』(日本テレビ系列)でこれとガソリン税率維持の話になったとき、
「これは仕方ないのかなぁって気もしますけど」と司会の加藤浩次が言い、周りはそれに”うんうん”と頷いた。
そこに重鎮テリー伊藤が待ったをかけました。

「ちょっと待って、本当にそれでいいの?
今の民主党は自民党と何も変わらないよ
日本の本当の危機的状況を解ってない
自分達の保身ばかりで結局は選挙の為の政治でしかないよね?
政治家生命をかけて足りないから消費税を何パーセントに引き上げます!って潔く言える政治家が誰一人いないんだよ
だからこんな取れるところから取っちゃえみたいな発想になっちゃう
国民の健康の為とか地球環境のためとか訳のわからない言葉を並べてサ
こんなことじゃ日本は本当に終わるよ」

朝から激しく「そうだそうだ!」と拳を突き上げる私だった。

一箱400円…
千円とか言ってきたらタバコやめようと思ってたから実に微妙な値段だなぁ。。。。
これも奴らの作戦なんだよね。
[PR]
by kemnpus-ken | 2009-12-23 17:08 | 日々のコラム

『おいしいコーヒーの真実』

c0128722_135120.jpg

(ドキュメンタリー 2007年 英米合作)
作品公式サイト http://www.uplink.co.jp/oishiicoffee/top.php


全世界で1日に飲まれるコーヒーは約20億杯と言われています。
かくいう自分もかなりのコーヒー好きであり、毎日どこかでコーヒーを飲み至福の時を過ごしています。
いかにして極上の美味しいコーヒーを低価格で飲むか、または豆を仕入れるか。
何気なく生活をしていく中で気が付くと無意識にそういった思考にもなってます。
c0128722_13152485.jpg

この映画の公式サイトによれば、例えば僕らが街のカフェで1杯330円のコーヒーを飲んだとき原産地の農民の手元に届くのはわずか3~9円程度だという。
「ふ~ん、1杯のたびに3~9円か」とちょっと勘違いしそうだが、その3~9円を農民みんなで分け合ってるんですよ。
我々が支払ったお金の90%は海を渡ることなく消費国の企業を潤しているのだそうです。
c0128722_13265354.jpg

c0128722_1331547.jpg

実質コーヒー豆の流通価格を決めているのはNY取引市場です。
そのNY市場の変動を受けて全世界の取引価格は決められていきます。
当然日本もそれに同調して輸入を行っています。
あくまで消費側だけの都合で。

たとえ電気も水道も無い原産国エチオピアの農民が靴すら買えず裸足で作業してようが。
大勢の女性達がタダ同然の日当を貰うため、豆の選別を1粒1粒気の遠くなりそうな手作業で行っていようが。
子供達が満足に教育を受ける機会がないばかりか、深刻な飢餓が進み今日も幼い命が失われていようと。

その年が豊作だろうが不作だろうが農民に入るキロ当たりの価格は動かない。
丹精込めて作ってもほんの少し規格から外れただけで大量の豆が永久に倉庫に眠ることになる。
「もうコーヒー栽培では生活ができない」と麻薬栽培に切り替える農民も後を絶たないといいます。
c0128722_13384080.jpg

c0128722_1339280.jpg

欧米主導の豊かな市場に支えられる日本でコーヒーを満喫している自分がエラそうな事を言えません。
「お前に何ができる」と問われても答えることはできません。
気が付けばそういう社会に居たわけですから。
それは物心ついた頃から家業を受け継ぎコーヒーを育てているエチオピアの農民も同じだと思います。

しかしこれは僕らには都合の悪いことだけど紛れもない事実であり、
産油国なんかもそうなんだけど、こういう風に世の中は動いてるんだということはやっぱり知っておく必要がある気がします。
少なくとも知らないというのはマズいんじゃないかと。

この映画の中には貧困・飢餓に苦しむ農民の生の声、
そんな農民たちの地位向上のため輸出国社会との調整に奮闘する人、
そしてそんなことも知らず笑顔でコーヒーを飲んでいる僕らの姿があります。
機会があったら是非観てください。

(現在放映権利の関係かWOWOWでローテーション放送されています。
一般の地上波でも積極的に放映して欲しいものです。)
c0128722_1465356.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2009-09-19 14:22 | 映画

やっぱり起きちゃった、生産者偽装

産地偽装のニュースが流れるたびに街頭インタビューで
「中国産は怖いから多少お値段が高くても国産の物を買うようにしています」

そこで人気なのが”生産者の顔が見える商品”。
野菜などの農産物などに生産者の写真が貼ってあり
「丹精込めて作りました」というコメントと共に名前が記述されてるアレである。
メディアでも「これなら安心して買えるわ」なんて好感触な反応がよくみられる。

皆さんも薄々感じていたのではないでしょうか?
「これって本当?この人知らないし」
疑ったらキリがないが、本当に知らない人だ。
そんなに簡単に信じていいのだろうか?
生産者の顔を出して世間が知ってるのは今話題の田中義剛氏ぐらいだろう。
シニカルに言ってしまえば極めて日本ならではの性善説的アイデアである。
(写真はイメージで、実際に写っている方と事件は一切関係ありません)
c0128722_105313.jpg

かといって生産者は一生懸命作った物を何とか買ってもらいたい。
自慢の産物を安心して味わってもらいたい。
そんな必死の思いも伝わってきます。
消費者も信用するしか手立てが無い。
疑ってる僕ですらやっぱり信用するしかない。
しかしそれを踏みにじる事件が起こるべくして起きた。

”産地はウソ!中国産タケノコを熊本産に偽装”
http://www.sanspo.com/shakai/news/081217/sha0812170504005-n1.htm

生産者ラベルに写っているのは偽装した販売業者の従業員や関係者だ。
わざわざ竹林までロケして撮影されてるとのこと。

安全を求めるようになった消費者の心理を逆手に取った悪質な犯罪です。
この事件でどれだけの善良な生産者が信頼を失うか、
家族の安全を願う消費者の希望が失われるかを考えると実に憤りを感じます。
そこをしっかり量刑して罰してもらいたい。

つい数ヶ月前、大学の畑から毎年近所の住民に配布されてた農産物から使用禁止農薬が検出されたという事件もありましたね。

本当に何が安全か判らない世の中になってしまいました。
あとは自給自足しかないのでしょうかね?
[PR]
by kemnpus-ken | 2008-12-17 10:23 | 日々のコラム

侵略国家

ちょっと気になったので書いちゃおうかな。
別に強い政治思想があるわけじゃありません。
ただ普通の市民レベルで自分なりの考えが片隅にあるだけです。
こういう話題が嫌いな人は飛ばしちゃってください。

ニュースでは航空幕僚長・なんとかさんの「日本は侵略国家ではない」発言が議論になっています。
彼は「そんな持論も自由に発言できないんじゃ某国と一緒だ」と言っていた。
まあ、某国ではこれを書いてるだけで自分も危ないんだけどね。

そもそも侵略国家って何?
人類がそれぞれ国境線を引いた時点で侵略なんじゃないの?
その時民族観や宗教観などの違いでいろいろな不都合が生じて、
でもそれを何らかの形で抑え込んだから国境線があるんじゃないの?
c0128722_12534186.jpg

それに飽き足らず古くはローマ帝国・英国やフランスを代表とするヨーロッパ諸国は地球狭しと領土を広げてきました。
アメリカは?
「大英帝国の悪政から逃れて新天地にやってきた」「英国を追い払って僕らの国を建てた」なんていうのはきれいごとで、
一方では彼らの都合で先住民は追いやられ殺され、金持ちが醜い争いをしながら各州を築いてきた。
c0128722_12541229.jpg

日本だって「北方領土を返せ」と叫んでいるけど、そもそもあれって本当に日本なのかい?
それ以前に北海道は日本だったっけ?
もっと遡れば東北地方だって幕府が無理やり統治下に治めたんじゃなかったかな?
我々は今「日本」と呼んでる国土全体にアイヌ人が広く住んでいたことを知らない、
あるいは知らないふり・忘れたふりをしているのさ。
アイヌ人といえば北海道のイメージが強いけど、彼らが沖縄にもいたことを僕が知ったのは歴史の時間じゃなくて、
たまたま入った秩父の銭湯の番台のじいさんから聞きました。
c0128722_12424932.jpg

日本が侵略したと責める朝鮮半島にも広大な中国にも自国にそういった歴史はあって、
今でも国境付近では一触即発な状態が続いています。

日本軍の侵攻により大陸で何が起きたか、ある程度の書物も読みました。
その中には結構デマもあると思う。
今も悲しみを抱える人々がいるというのもわかる。
でもその人たちに一体何ができるのだろう。
「過去の清算」というけど終わらない不毛な論争だったりもします。
c0128722_13134599.jpg

要はどこの国家も何かしら侵略にかかわっているということ。
それを横に置いておいてある歴史の一点を論じたところで、
どこかで線を引かない限り侵略者はずっと侵略者のままなのです。
あれは侵略か侵略じゃないか、そこを論じ合って今更何になるというのでしょう?

世界では残り少ない地下資源を巡って相変わらず争いが絶えません。
もう侵略や紛争は人類の性なんでしょうね。
日本だって他人事じゃありません。
仮に中国が軍事力で日本の領海(という目に見えない境界線)を侵し天然ガスを掘り始めたら、
我々は一体どういう対応をしたらいいのでしょう。
とってもとっても難しいですね。
c0128722_13441369.jpg

そんな危うい時代だからこそ日本国憲法の基本理念をちゃんと考えなければいけないと思います。
ましてや防衛省の幹部たる人がその理念から勝手に外れるのは思想・言論の自由とは別問題。
その空幕長がどうのと言うより、意思統一できない防衛省そのものに不安を感じます。

結局何が言いたいのか判らなくなってきましたが、そんな風に思う今日この頃です。
こんな程度ですみません、もうちょっと勉強します。
[PR]
by kemnpus-ken | 2008-11-04 13:58 | 日々のコラム

南アルプスのど真ん中に穴を掘る

ああ、今年も行けなかった、南アルプスの北岳。
あ、こう見えましても私、以前はテントを背負ってせっせと山歩きをしていました。
しかし今の仕事に就いてからというもの、体調と時間のコントロールが難しくなって、
すっかり大好きな南アルプスとは縁遠くなってしまった。

これが日本で富士山の次に高い山・北岳の雄姿。
c0128722_20675.jpg

クライマーと呼ばれる人々には岩肌が荘厳な北アルプス八ヶ岳や穂高連峰・槍ヶ岳といった山の方が人気が高い。
正直南アルプスはアプローチが面倒な上、結構地味な山々です。
しかし3000メートル上空で日本一長い縦走(尾根線歩き)が可能な、別の意味でスケールの大きい山脈で、
全体に緑が多くて個人的には大好きな場所です。
うっそうとした原生林を抜けて、森林限界域まで登ったときの大パノラマの美しい景色。
あの感動は今でも忘れません。

手付かずの自然ゆえ希少かつ固有の動植物も数多く存在し、
次なる世界自然遺産への登録が推進されています。
c0128722_10430.jpg

一方でその自然の宝庫・南アルプスが今危機を向かえています。

2025年開業予定のリニアモーターカー(JR東海・リニア中央エクスプレス建設促進協議会)の路線が、
列島を南北に走る南アルプスをトンネルで貫くコースにほぼ決まりそうな展開を見せています。
開通すれば東京ー名古屋間が40分で移動できるようになるそうです。
c0128722_1165750.jpg

もちろん歴史的・自然保護的観点から反対意見も出ていますが、
各自治体やJRなどの思惑も様々、
何より建設に5兆円のお金が動くわけですから走り出したら止まらないのが公共事業です。
実際今年の初めからトンネル工事のためのボーリング調査が既に始まっています。

しかしこれと引き替えに太古から生き続ける南アルプスの自然が受けるダメージは大きいはず。
トンネル周辺の景観も大きく様変わりすることでしょう。
そもそも狭いニッポンどれだけの国民がそこまでのスピード化を望んでいるかも疑問です。

あと途中に駅ができたりすれば人が集まりやすくなることも問題です。
アプローチが面倒だったからこそ残された自然だからです。
観光地化に目がくらんで周辺地域の考え方が変わっていくという危惧もあります。
(例えば”リニアに乗って都心から20分で行けるスキーリゾート”を造ろうなんてこともあり得なくはない)

富士山は首都圏に近く、中腹まで道路も整備されているから人が大勢集まります。
開発に切り刻まれた富士山はどう観ても無残で、正直近くには行きたくありません。
そんな風に南アルプスもなっていくのでしょうか。
今後の動向を見守っていきたいと思っています。
c0128722_211528.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2008-10-14 01:49 | アウトドア

サザンLIVE『真夏の大感謝祭』を前に

いよいよ日産スタジアムで4日間で延べ30万人を集めるコンサートが始まります。
サザンオールスターズ30周年記念LIVE『真夏の大感謝祭』です。
僕は残念ながらチケットを入手していないので行けませんが、
24日最終日にWOWOWでの中継があるので楽しみにしている1ファンです。

しかしとても冷めている自分もいます。
今回ファンをやきもきさせた「無期限活動休止」というアレだ。
連日スポーツ紙やワイドショーでサザンの話題がとりあげられ、
結果このライブも新曲「I Am Your Singer」も話題になりました。
当然発信元はサザンないしフロントマンの桑田佳祐氏ということになっています。
でも本当は誰が仕掛けたのかな~?アミューズの広報?大手広告代理店?なんて勘ぐってしまう。
入会を煽るWOWOWの仕業かもしれない。

実は「こういうこと」ってこの業界ではよくあること。

かつてあの吉田拓郎も「(今回限りで)もうライブは引退」と報道された。
1985年・拓郎にとって3度目のオールナイトライブ「つま恋コンサート」の数ヶ月前でした。
コンサートのタイトルは「One Last Night」。
「結婚しようよ」や「落陽」といった名曲はもう2度と聴けないのか!
当然僕は静岡県掛川のつま恋まで新幹線に乗って行きましたヨ。

拓郎は2年ぐらい経って普通にコンサートツアーを再開しました。
長い間拓郎ファンだった僕は正直こう思った。
「カッコわりぃなあ、ただの休業じゃん」
復帰を喜ぶべきなのにどこかシラケていた。
以降拓郎のコンサートを観に行った事が無い。
ちなみに拓郎に関しては過去に「このツアーからもう昔の歌は歌わない」と宣言して、
翌年の武道館でこれまた普通に「昔の歌」を歌ったという前科(?)もある。

ぶっちゃけ「そこまでして話題を作りたいのか!」というのがホンネ。
誤解して欲しくないのはサザンや拓郎が大好きだから哀しいんです。
とてつもないビッグビジネスだから本人達のコントロールできない事なのかも知れない。
でも哀しいな。
c0128722_1744772.jpg

サザンのメンバーが「バイバイ!」と手を振る表紙のWOWOW最新会報で桑田佳祐はこのように延べている。

「今回の報道はお騒がせしましたが ”これまでやってきたように、これからもやっていこう” 
というだけのことなんです。
時間かけて自分たちがやれそうなことを探して、再びサザンに戻ってくればいいんじゃないかってことですよ」


僕は最初からそうだと思ってたよ。
桑田氏自身ファンとの交流が大好きなのをよく知ってるから。
でも「無期限活動休止」という言い方は明らかに意図的だよね。
そして早くも上記の訂正ともとれる発言をしちゃったことで更に盛り下がった。
どうせ活動休止宣言したなら拓郎のようにファンをやきもきさせたまま数年沈黙した方がよかった。
それでもサザンは戻ってくると僕は信じてたと思うよ。
「実はニューアルバムを製作してるのでは?」なんて謎めいてる方がかっこよかったのに。
わざわざ訂正しちゃったことでカムバックの価値を自ら下げちゃったんじゃないかな。

な~んて、そうは言いつつ中継を楽しみにしてるんだな、これが。
これもサザンファンのひとつのホンネということで。
[PR]
by kemnpus-ken | 2008-08-14 17:58 | 音楽

Taspoによる歪み

家からサンダル履きで2分の所に手作りパン屋さんがある。
そこにタバコの自動販売機が2台あって、最短の補給ポイントでした。
c0128722_174953100.jpg

ご存知の通りTaspoが導入されて、自販機は7月以降Taspoで認識されないと買えません。
とは言ってもパン屋さんが営業してる時間は店内でも買うことができる。
先月パン屋のおばちゃんに言いました。
「僕Taspo作らないからこれからよろしくネ!」
こんな顔馴染みのお店があったっていいじゃないか。

できれば必要のない機関に個人情報を送りたくない。
そんなことに悩むまでもなくお店で買えばいいと思うからTaspoは作らない。
そんな風に思っていた。

ところがさっきパン屋さんにセブンスター・カスタムライトを買いに行ったら
「ウチのが今写真撮ってるから御宅も撮ってもらってTaspo作ってヨ」とオヤジさんに言われた。
” パン屋が本業だから手売りするのが煩わしいのかな? ”
と思ったら何でも自販機の売上げが激減して非常に困ってるのだそうだ。

パン屋さんは夕方で閉まっちゃうから、僕も気が付いたらコンビニで買う機会が増えた。
逆にコンビニは少しでも多くの客を店内に招き入れるチャンス。
最近どこのコンビニも「たばこ」と書かれたノボリをずらりと並べて待っています。

Taspo効果で売上げは他所に流れるという皮肉な結果を生み、
ここのパン屋のような小さな商店は悲鳴を上げてるなんて思いもしなかったよ。
c0128722_18112327.jpg

おばちゃんは近隣の商店を巡り、店主の顔写真を無料で撮ってTaspoの案内と一緒に配って回って今戻ってきた。
「身分証明書のコピーもウチのコピー機でタダでコピーしてあげるよ」
実に気の毒で胸が痛みます。

そしてチェキと言いましたっけ?商品棚の前に立たせると小さなインスタントカメラで撮ってくれた。
背景にずらりとジュース、無精髭に顔テカテカ。
おいおい、ホントにこんな写真でいいのかえ?(爆)

どうしようかな。。。
[PR]
by kemnpus-ken | 2008-07-22 18:38 | 日々のコラム

自転車にまつわる道交法改正

6月1日より新しい道路交通法が施行されました。
自動車は後部座席もシートベルト着用が義務つけられましたね。
タクシー運転手にとっては見知らぬ他人の行為で運転手が処罰されるという理不尽な話だったりします。

日頃趣味で楽しんでる自転車に関してもいくつかの改正があります。
あまり知られてない部分もあるので自分の確認の意味も含めてまとめてみました。

1. 運転中の「傘さし」「携帯電話での通話やメール」「ヘッドホン・イヤホン使用」の禁止
2. 13歳未満の子どもへのヘルメット着用が保護者の努力義務とする
3. 13歳未満の子どもや70歳以上の高齢者は歩道を走れる
4. 車道に路上駐車があるなど、やむを得ない場合の歩道通行を認める
c0128722_152658100.jpg

これらに罰則があるのか無いのか詳しいことは知らないけど、
何でも法で縛るのも、法で縛るでもしないと変わらないのもどうかと思うよ、日本人。

この前天気がいい日に日傘をさして自転車に乗る奥様を見ました(笑)
法改正知らないんだろうなぁ。

あるニュースで「子供のヘルメット着用?補助してくれないの?家計がきびしいわ」という街の声。
子供よりお金が心配、そんな保護者が多いから強制するしかないのかな。

特に注目したいのが3.4
元々自転車が歩道を走ることができるのは「自転車通行可」の標識がある場所で、
歩道を走る場合は車道寄りの部分を歩行者を優先させて徐行しながら走る
ということになっている。
つまり基本的には歩道は走っちゃいけないのです。

しかし車道を走ってると危険を感じることが多い。
逆にクルマを運転してても自転車の存在が怖いと感じる。
実際自転車で車道の端っこを走ってるつもりでも、クルマは大幅に反対車線にはみ出しながら追い越して行きます。
「何もそんなにはみ出さなくても…」とも思うが、それだけ道が狭くそれだけ自転車が怖いんです。
正直無理があるな~と感じていたところへ3.4の改正。
これは現実的で意味のある改正だと評価したいです。
ただし個人差があるので「70歳以上」という境界線は要らないと思います。

↓こういう広い道路は別の意味で危ないので大抵歩道に「自転車通行可」の標識があります。
c0128722_15485832.jpg

先日ラジオでパーソナリティが話してました。
「いつも悩むのが前に人が歩いていた場合ベルを鳴らして知らせるべきかどうか」
自転車側が「すみませ~ん」のつもりでも歩行者には「どけ!」あるいは「ちょっとどいて」にしか受け止められないのだそうだ。
たしかにそうかも知れない。
でもそれって「クラクションを鳴らしただけでキレた、刺された」みたいな過敏反応にも感じます。
c0128722_1651688.jpg

先程の歩行者を優先させて走るという原則からいくとベルを鳴らすのは道路交通法違反という解釈もできるとも話してました。
「譲り合い」や「臨機応変」という精神が法によってどっかにいっちゃってはいないでしょうか?

ちなみに僕は歩行者が広がって話に夢中になってるなど
「あれはなかなか道を空けてもらえないな」との判断に至ったときに限り遠くで小さく鳴らして、
歩行者が反応した瞬間に「すいませ~ん、いいですか?」と声を掛けるようにしている。
すぐ後ろからいきなり声をかけるとビックリされることが多いからです。
ボク間違ってますか?
これって違反なんでしょうか?
c0128722_16201081.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2008-06-09 16:51 | 自転車

ゴア氏と共に地球を考える

いきなりの社会派記事です。
一人でも多くの方に読んでもらいたいです。


地球温暖化問題についてどれだけのことを知っているだろうか?
それを生活の中でどれだけ思い続け、反映させてるだろうか?
c0128722_21433650.jpg

CO2(温室化ガス)の排出量が増え続けている。
地球の人口が増え続けている。
エネルギー資源が急激に消費されている。
気温の上昇で氷が溶け海面水位が上昇する。


これらの事実はそれぞれ”漠然”とは知っている。
しかしこうも思っていないだろうか。

温暖化はじわりと迫ってる。
海面上昇したらオランダとか大変だよな。
どうであれ止められないものは止められないんだし、なるようにしかならないサ。


エラそうに言うつもりはなく、実際僕もこのような考え方だったし、
「昔の人は寒ければ暖かい所を求めて移動して生き延びてきたんだから、
僕らも柔軟に対処しないとダメだね」
なんてもっともらしい持論すら述べていた。

全く切迫しておらず、どこか対岸の火事であるかの傍観者。
自分を含めた世界の多くの人がそんなスタンスなんだと思います。

「最悪なのは知らないということより、知ってるという思い込み」(マーク・トウェイン)

いろんな考え方はあると思いますが、全世界・全人類に一度は観てもらいたい映画が、
クリントン政権で副大統領も務めたアル・ゴア氏による有名なドキュメンタリー『不都合な真実』です。
c0128722_2265564.jpg

↓急激な世界の人口増加を示すグラフ
c0128722_23323066.jpg


人口増加・エネルギー消費量の急増と温室化をもたらすCO2排出量増加・気温上昇・氷河消滅・森林破壊…

改めてゴア氏が強調するのはこれらのすべてが永い地球の歴史においてほんの一世代(100年以内)で急激に起きていること。
それぞれをグラフを重ねると驚くほどにリンクしていること。
つまり温暖化は氷河期といった自然のサイクルとは全く別の現象で、
人々が考えてる以上に近い将来に全人類に深刻な被害をもたらすということです。
なんとなく知ってはいても改めて数字で見ると驚かされます。

↓ケニヤのキリマンジャロの万年雪はあと数年で姿を消します(2005年撮影)
c0128722_3304131.jpg

急速に小さくなっているヒマラヤの氷河が完全消滅しただけで、
中国・インドを含む流域のなんと世界の40%にあたる人の生活水が失われるそうです。
c0128722_2215417.jpg

氷の大陸は今のペースのまま溶け続けるのではなく、
全体のシャーベット化が進んでおり、ある時を境に雪崩のように溶解するとのこと。
グリーンランドと南極がそれぞれ半分に溶けただけで、
オランダどころかマンハッタンも水没するのだそうだ。
もちろん日本の平野部の大部分だって…。

一斉に何億という民族が移動すれば食料や飲み水の問題が必ず発生します。
人類絶滅をおびやかす伝染病の拡散だってあり得ます。
映画では触れてませんが、受け入れ側も守りに入るから醜い武力衝突だって容易に想像つきますね。
僕は完全に認識が間違っていた。
水浸しになったから、川に水が流れなくなったから移動しないと、というレベルの問題ではないのです。

↓1928年と2004年に同じ場所で撮影された南米パタゴニア氷床。
c0128722_22192140.jpg

c0128722_22193583.jpg

それぞれの問題が確実に連鎖しながら加速しており、
「一本の梁が外れた途端に家屋が倒壊」的な状態が目前です。

なのに世界最大のCO2排出国アメリカが京都議定書(内容に賛否もありますが)に賛同しないのも、
カリフォルニア州の排ガス規制案に圧力をかけてるのも、ご存知自動車産業や石油会社の利権が絡んでいます。
ブッシュを始め多くの政治家がこれらの産業出身です。
c0128722_22353358.jpg

そんなエゴに満ちた政治と孤立無援で戦い続けるゴア氏。
そして「まさか」とせせら笑う懐疑派と、「今さら温暖化は止められない」と諦める人々に丁寧に説明し、
辛抱強く解決策を訴えるため今も世界中を飛び回っています。
c0128722_22373333.jpg

そんなゴア氏のライフワークを集約したのが『不都合な真実』
その中で彼はこう言ってます。

「わたしは信じています。じきに人々の意識が変わって新しい時代が開けると」(アル・ゴア)

僕はジョン・レノンの歌『イマジン』に彼の精神を重ねてしまいます。

You may say I'm a dreamer
But I'm not the only one
I hope someday you'll join us
And the world will be as one

     君はきっと僕のことを夢追い人と笑うだろう
     だけど僕はひとりぼっちじゃないんだ
     そんな君にも僕の仲間に加わってほしい
     そうすれば世界はひとつになるよ
              
          IMAGINE / John Lennon


映画のエンディングロールにゴア氏から大切なメッセージがたくさん流れます。
この映画を観終わったあとには「押し付けがましさ」を感じないで素直な気持ちで読めると思います。
その中のひとつ。
c0128722_2333342.jpg

When you can, walk or ride a bicycle
できるだけ歩くか自転車に乗りましょう。


レンタルでも是非一度は観てください。
生意気を言うようですがみんなでもう一度正しく理解し直しましょう。
そして自分が出来ることから実行に移しましょう。
[PR]
by kemnpus-ken | 2008-05-20 23:14 | 日々のコラム