~kemnpusの気紛れ日記~ 仕事柄更新・レスが遅れる場合があるけど許してネ


by kemnpus-ken

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のトラックバック

矢沢永吉in武道館
from Anything Story
アイ~ン
from ミヤモーの戯言
Buffalo Spri..
from 音楽の杜
【名古屋】世界の山ちゃん
from 東京の美味しいグルメ
富山の夜/北森 啓介
from ミヤモーの戯言
7/19 イーグルス・ト..
from 日々の覚書
シェリル・クロウ・コンサ..
from 日々の覚書
肉じゃが考
from 日々の覚書
From The Vau..
from 日々の覚書
Bee Gees 「Ho..
from 音楽の杜

タグ

(410)
(181)
(89)
(78)
(74)
(67)
(57)
(55)
(49)
(43)
(42)
(39)
(38)
(29)
(29)
(27)
(26)
(22)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(15)
(12)
(12)
(11)
(11)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

タグ:ケム兄の気まぐれレシピ ( 29 ) タグの人気記事

RISOTTO ALLA TEQUITTO

人から貰い物の黄色い米の小袋。
「サフランライスかなぁ、インドカレーのライスに使えばいいや」
ぐらいの軽い感じで家にありました。
c0128722_13464789.jpg

「さて、カレーでも喰うべか」と思い出したかのようにラベルを改めて見ると
なんだべ?
”RISOTTO ALLA MILANESE”と書いてあるじゃん。
ミラノ風リゾットという意味だろう。

カレーをやめ急遽「ミラノ風リゾット」がどんな物か全く判らぬまま作ってみた(笑)
c0128722_13475853.jpg

一応裏にチョロッと英語の説明もあるが、これがまたテキトーで挿絵も無ければ分量も書いてない。
自分の英語力(単語力?)と想像だけで作ることになる。
えっと~、water with なんちゃらcubeでabout 18 minutesね、みたいな(笑)

とりあえずコンソメとワインとテキトーな量の水で煮る。
しばらくするとハーブのいい香りが辺りに漂いました。
c0128722_1357169.jpg

ある程度煮詰まってから砂糖少々・チーズ・バターを加え、塩で味を調える。
なんかイタリアンシェフがひたすらヘラでこねくり回してたのをテレビで見た気がする。
うっすらした記憶だけど(笑)
c0128722_13585964.jpg

テキトーづくしだが、それでも火を止めお皿に盛るとお米にそれらしいツヤが。
パルメザンチーズをふりかけ完成です。
c0128722_144625.jpg


RISOTTO ALLA TEQUITTO
「あら随分テキトーなリゾットね」という意味←ウソです(笑)
ベランダから吹き込む初夏の風といっしょに赤ワインの香りが鼻をかすめます。
う~ん、ボーノボーノ!
c0128722_1491811.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2010-06-17 13:56 | B級グルメ

王道ですね

最近カレーをよく作るから気付いたけど、スーパーに行くとおじゃがにしてもミカンにしても小ぶりな物ばかりが並んでる。
気候のせいかな?

久々に大きさも形もしっかりした男爵と出会った。
ちょっと嬉しかった。
c0128722_2162214.jpg

男爵殿に敬意を払い今夜は肉じゃがにしました。
煮含めた後に胡麻油を数滴たらすと香りも美味しくなります。
c0128722_2185567.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2010-01-07 21:13 | B級グルメ

スパゲティ・ミートボール・カリオストロ風?

宮崎駿監督の作品に出てくる食べ物に思い入れがある人も多いでしょう。

王道は『アルプスの少女 ハイジ』に登場する溶かしチーズをのせたパンですね。
他にも『天空の城 ラピュタ』の半熟目玉焼きを挟んだパン
『千と千尋の神隠し』のおにぎり
『ハウルの動く城』でフライパンで焼く厚切りベーコンetc.

僕は『ルパン三世 カリオストロの城』に出てくるこのシーンになるとスパゲティ・ミートボールなるものが無性に食べたくなります
この直後、次元とルパンは大皿の残りを激しく奪い合うのだ。
c0128722_2032361.jpg

そもそもがスパゲティ・ミートボールなるもの、お店のメニューでたまに見かけるが食べたことがない。
直前にルパンを観てないからである(笑)
ところがイタリア映画やマフィア映画なんかを観ると家庭料理の定番のように登場する。
かなり太目のマンマが「おら、できたよ」と湯気の立つ大皿を運ぶ様は実に趣があったりして。
W・スミス主演の『ハンコック』はL.A.が舞台だが「毎週木曜日は欠かさずコレなんだ!」とやはり家族の幸せの象徴のような扱いでスパゲティ・ミートボールが出てくる。
一応世界的に市民権を得てる料理のようだ。

早い話急に食べたくなったのでセブンイレブンに走った(セブンかよ:笑)

最近のセブンイレブンはレトルトに小分けになった惣菜やおかずが急増中。
こういう急な思いつきや少量で足りる時に何かと便利なのです。
c0128722_2055097.jpg

ミートソース98円 ミートボール98円
これらを茹でたスパゲティと混ぜ炒めるとこうなります。
なかなかそれっぽいでごじゃいましょ?
c0128722_20595860.jpg

ま、雰囲気は出てるんだけど味はちょいイマイチでした(爆)
[PR]
by kemnpus-ken | 2010-01-03 21:07 | B級グルメ

本日はほくほく九重かぼちゃと茄子のカレー

今回はかぼちゃと茄子のカレーです。
ってまだ早朝カレー作りやってたか俺(笑)
c0128722_14484952.jpg

冬至ということもあってスーパーにかぼちゃが大量に出回ってました。
その中で目を惹いたのが北海道産九重かぼちゃ。
こんな一見メロンみたいな色をしています。
c0128722_14464262.jpg

ジャガイモの代わりにその九重かぼちゃをたっぷり入れて作りました。
ルウはS&Bゴールデンカレー辛口にハウスこくまろを少量ブレンド。
ガラムマサラは新しいのを補充して更にスパイシーさをアップ。

いんや、ほくほく温まって、かぼちゃの甘みとスパイスのハーモニーが絶妙。
なかなか幸せな冬カレーでございます。
c0128722_1451496.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2009-12-25 14:57 | B級グルメ

またカレーかい(笑)

先日3日かけてしこたま食べたばかりなのにまた作ってしまった(笑)

前回気が付いたのが、買ってきたタマネギの糖度がかなり高いこと。
生でかじってもかなり甘い。
こんないい食材を雑に扱ってはもったいない。
今回はこれを飴色になるまでじっくり30分かけて炒めました。

肉は鶏のモモ肉を強火でロースト。
煮込みに「カゴメ・基本のトマトソース」を加えました。
ニンニク・タマネギの風味と下味がついたトマト缶です。
この段階ですでに美味い。
これにちょっと塩こしょうを加えただけで立派なイタリア料理です。
c0128722_2032120.jpg

カレー粉は今回S&B「カレーハーフ ゴールデンカレー辛口」を使ってみた。
最近流行りのカロリーオフ系で、S&Bは従来品より50%オフなのだそうな。
スティック状の袋に顆粒のカレー粉が2食分ずつ小分けされてて使い勝手が大変良い。
最後にガラムマサラを加えて更にスパイシーに。
c0128722_20571896.jpg

これは美味くないわけがない。
てゆーかカレー作ってまずいって思ったこと無いんだけどね。
きっとカレーに関しては毎日食べても飽きないインド人体質なんです(笑)

最近気付いたけど僕はS&Bのカレーの方がハウスより好きかも。
[PR]
by kemnpus-ken | 2009-12-21 21:07 | B級グルメ

午前5時にカレーを作る男(笑)

えらい早起きと勘違いされそうですが、4時半に仕事から帰って来たんですよぉ。
まだ寝てないんですよぉ(笑)

きっかけは某マイミクさんの日記です。
何やらカレーを作った・食った・旨かったという内容でした。
カレー好きな僕もレトルトには少々飽きがきており、家庭的なカレーが喰いたいと思ったのです。
そういえば手頃なサイズの鍋がボロボロになり捨ててしまった。。。
c0128722_22252094.jpg

なわけで仕事中にニトリに立ち寄り、こんなソースパンを買いました。
カラフルなのもあったけど、この削り出しのような無骨なデザインがちょっとプロ仕様っぽくて気に入りました。
新しい鍋好きの私はしばしピカピカの鍋を眺めて悦に入るのでした。
この時点で朝の5時(笑)

それからザックザックとタマネギ・ニンジン・ジャガイモを切り刻んでいきました。
今回のテーマはこれ!

「懐かしの普通のカレーを作る!」

それはジャガイモがごろごろ威張っており、タマネギは形がはっきり残っていて、ちょっと迷惑なニンジンが「俺はここだ」と存在感を示している、そんな日本の由緒正しいカレーなのだ。
ニンジンを摩り下ろすとか、タマネギを飴色になるまでじっくり炒める、
ノンノン、そういう小洒落た、いや、そういう凝ったことはしません(笑)
忙しい家事の合間にお母さんが作ったような、キャンプで子供の頃食べたような、そんなのが食べたかったんです。
c0128722_22401643.jpg

ルウはごく普通にハウスのこくまろちゃん辛口を使用。
c0128722_22423339.jpg

唯一凝ったのが辛口を中和するためアップルージュースを加えたことかな。
逆にコレを加えるために辛口を選んだともいう。
c0128722_22434971.jpg

ところでわたしは何故眠い目をこすりながら早朝にカレーなんか作ってるか?(笑)

今日も実は忙しくてひと寝入りしたらギターを背負ってリハーサルに行かないといけないのだ。
それが終わって帰宅してから夜の8時頃に作る気は起きないだろう。
でもカレーが食べたい。。。
そんなところからです。
c0128722_22525016.jpg

ルウを加えてひと煮立ちさせたら火を止め蓋をしました。
太るからこんな時間に食べません。
いい香りがしても我慢我慢。
炊飯器をタイマーセットして、僕もカレーもしばらく眠ります。

c0128722_225384.jpg

ヘヘ、とっつあんよぉ、なかなか美味かったぜ。
でもしばらくカレー・カレーの応酬だ(笑)
[PR]
by kemnpus-ken | 2009-12-18 23:04 | B級グルメ

うちの名前は桃やっこどす

例のラー油を豆腐に乗せたら、う~ん、何か一味足りない感じだった。
そこで更に桃屋「穂先メンマ やわらぎ」を加えてみたら(!)
うんめいぞこれ。
カリカリしたフライドガーリックの食感が妙に豆腐とマッチ。
桃屋バンザイ!
ご飯のお供は豆腐とも相性がいいね。
「桃やっこはん」と命名しました(笑)

c0128722_1453079.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2009-11-10 14:57 | B級グルメ

本日は100均Deぱすた

仕事が終わって明日の食材を何か買って帰ろうにも、明け方近くに営業してるお店は限られてしまいます。
帰路30分の途中にあるのは、コンビニ各店、24時間営業のスーパー1軒、
そして最近勢力拡大中なのが同じく24時間営業の100YEN LOWSONである。
なんと帰り道に3軒もあるのだ。

近年悲惨極まる財政状況からしてもコレを利用しない手は無い(笑)
「100均の商品で、いかに安く、いかに美味しい物を作るか」
世間のブログにありがちのカテゴリですが、そうやって食を楽しむのもよいではないか。
c0128722_12192461.jpg

セレブ御用達・明治屋のペンネを100均で発見(笑)
ソースはレトルトのコレにしてみよう。
併せて税込み210円也。
c0128722_12221968.jpg

ペンネは最近流行りの「早ゆで」タイプで、たった3分で茹で上がった。
これと湯煎したミートソースを混ぜて、パルミジャーノチーズをふりかけただけで完成。
とてもレシピなんて呼べるシロモノではないね(笑)
c0128722_1235183.jpg

「早ゆで」ってどおなのぉ?って思ってたけど、さすがは明治屋、ペンネ独特のしっかり系の歯応えはちゃんとありました。
若干ベタ甘ながらもソースもイケた。
これに唐辛子とニンニクを加えてペンネ・アラビアータ風にしてみるのも有りかもね。
本日のパスタ、案外幸福感たっぷりで税込み210円也でした。
いやいや、パスタは半袋しか使ってないから約150円か?

ボーノボーノ(笑)

c0128722_12365811.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2009-11-08 12:42 | B級グルメ

柚子こしょうのペペロンチーノ(ショートパスタ)

c0128722_14491014.jpg

今日はどこにも行かないぜぃ。
誰とも会わないぜぃ。
なんか面倒くさ~い。
そんな休日の昼下がりによく作るあまりにも簡単過ぎる料理(笑)
c0128722_1429949.jpg

左から、
DE CECCO No.34 (伊ディ・チェコ社の”フスィリ”と呼ばれるショートパスタ)
エクストラ・ヴァージン・オリーブオイル
桃屋 刻みにんにく (←また桃屋か:笑 密かにMyヒット商品です)
ゆずこしょう
c0128722_1436441.jpg

沸騰したお湯に塩を加えパスタを約12分茹でる。
c0128722_14371995.jpg

ボウルにオリーブオイル・柚子こしょう・刻みにんにくを入れ混ぜておく。
塩加減は僕は柚子こしょうの塩分だけでキメてしまうけど、辛いのが苦手の人は柚子こしょうを減らし食塩を加えて調整します。
この辺は使う柚子こしょうによって個体差があるので何回か作っての経験値で。
c0128722_14393382.jpg

茹で上がったパスタのお湯をきり、ボウルでソースとよく和える。
以上!
見た目が寂しくて気分でソーセージの切り刻んだのを加えることもあるけど、基本はシンプル・イズ・ベスト。
独特のパスタの形状にソースがよく絡み、湯気と共に上がってくる柚子とオリーブの香りが爽やか。
味濃い目に作るとビールとの相性もグーです。

ショートパスタってDVDの映画観ながらチマチマ食べたりするにも食べやすいのよね(笑)
c0128722_1448465.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2009-11-06 14:54 | B級グルメ

ねぎちゃあ丼

食い物ネタばかり続いてすみません。
どんなヒマな日でも食事だけは欠かさないもので(笑)
引き続きあのラー油の登場です。
あんた桃屋から幾らか貰ってるのか?(爆)

c0128722_1554074.jpg

それは包丁砥ぎから始まった。
ネギを刻むには最高の切れ味でなくてはならねいのさ。

長ネギを白髪ねぎ状に刻んで氷水にさらす。
c0128722_1583347.jpg

水を切ったネギをボウルにあけ、刻んだ焼豚・「桃屋の辛そうで辛くない 少し辛いラー油」・だし醤油(少々)を加えて和える。
量はテキトー(笑)
c0128722_15114018.jpg

あとは炊きたてご飯にのせるだけ。
ラーメン屋のサイドメニューでお馴染み、ねぎちゃあ丼の完成です。
c0128722_15151197.jpg

あららららら、思った以上にお店の味だわ。
ラー油が辛くないのでネギの風味が活きてます。
こりゃ大変よくできましたのことよ。
[PR]
by kemnpus-ken | 2009-10-30 15:19 | B級グルメ