~kemnpusの気紛れ日記~ 仕事柄更新・レスが遅れる場合があるけど許してネ


by kemnpus-ken

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のトラックバック

矢沢永吉in武道館
from Anything Story
アイ~ン
from ミヤモーの戯言
Buffalo Spri..
from 音楽の杜
【名古屋】世界の山ちゃん
from 東京の美味しいグルメ
富山の夜/北森 啓介
from ミヤモーの戯言
7/19 イーグルス・ト..
from 日々の覚書
シェリル・クロウ・コンサ..
from 日々の覚書
肉じゃが考
from 日々の覚書
From The Vau..
from 日々の覚書
Bee Gees 「Ho..
from 音楽の杜

タグ

(410)
(181)
(89)
(78)
(74)
(67)
(57)
(55)
(49)
(43)
(42)
(39)
(38)
(29)
(29)
(27)
(26)
(22)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(15)
(12)
(12)
(11)
(11)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

タグ:イーグルス ( 42 ) タグの人気記事

Please Come Home for Christmas / EAGLES

いろいろなことがあったこの一年でした。



ようやく少し明かりが射してきた気もします。



今夜は安らかで素敵なクリスマスイブを。





[PR]
by kemnpus-ken | 2011-12-24 04:59 | 音楽

Busy Being Fabulous / EAGLES

1月以来、実にEARLYBIRDS3ヶ月ぶりのスタジオリハである。
仕事が常に手の抜けない厳しい状況に追い込まれグッタリして帰る毎日。
加えてプライベートもなかなか身体が空かなかったり、ここのところバンドのことを考える余裕がなかった。

さすがに3ヶ月も放置するとメンバーも待ちわびたメールを送ってくる。
「そろそろやりませんか?」
そんなメールがなかなか上がらない重い腰を後押しする。
時にはこんなメンバーの助けが必要な時もある。
別にバンド活動に飽きたわけでも嫌いになったわけじゃない。
本当はやりたい新曲だってたくさんあるんだ。
c0128722_23185143.jpg

バス停まで行くと来るはずのバスが来ない。
ふと時刻表を見たらいつの間にかまた変更されており、昼間の本数がかなり減っている。
結局スタジオまで歩くのが一番早いという結論に達し、エレキギターを背負って泣く泣く坂道を登った。
まあ、明日は健康診断だし(意味不明)
c0128722_23313169.jpg

メンバー全員勘を取り戻すのに少なからず時間がかかった。
我々レベルのバンドにとって3ヶ月というブランクはそれぐらい毒なのだ。
もちろん3年続けてきた訳だから「身体が覚えてるもんだなぁ」と感じるのもこんな時。
c0128722_2332250.jpg

本日の新曲はEAGLES最新アルバム『LONG ROAD OUT OF EDEN』より「Busy Being Fabulous」。
ドン・ヘンリーのヴォーカルによる、どこかモータウンサウンドを感じさせるかっこいい曲です。
今回僕はオルガンとコーラスを担当。

イーグルスをカバーしてて楽しい点のひとつは、ジャンルの型にはまらないこと。
カントリー、ロック、ブルース、ソウル、ファンク、あらゆるアメリカの音楽のルーツをかじる事ができる。
本格的な手のこんだのは無理だけど色々手を出したい人には飽きがこないバンドだと思う。
c0128722_2353666.jpg

スタジオの後はいつもの「村さ来」でミーティング。
3年目の節目を迎えるにあたり今後の方向性についていつに無い熱いトークが続いた。
いつの間にか遠慮なく物が言い合える仲間になってる事に嬉しさを感じながら、ひとつ気がかりが。
明日健康診断なんだよな。。。。(笑)

And you were just too busy being fabulous
Too busy to think about us
”お前は空騒ぎにうつつを抜かし、俺達のことを考える暇もない”

そんな風に俺も思われてるのかな。
余裕が無くてメールの未返信も溜まる一方。
最近ちょっと心配。


[PR]
by kemnpus-ken | 2010-04-11 23:03 | 音楽

No More Cloudy Days / EAGLES

久しぶりの青空が覗いてます。
だいぶ暖かさが戻ってきました。

入院中の母は朝から病室のお引越し。
そんな母からメールが入った。

「ベッドが窓側になったよ。
今度は青空が見えるよ。
嬉しいよ。」

良かった。
最近長引く入院で落ち込んでたからな。

偶然にも客待ちしながらイヤホンで聴いていたのがイーグルスのNo More Cloudy Daysでした。

午後には営業車で見舞いに行ってきます。
[PR]
by kemnpus-ken | 2010-04-01 11:47 | ひとりごと(エッセイ)

Do Something / EAGLES



c0128722_22454193.jpg

映画『キャストアウェイ』(2000年 ロバート・ゼメキス監督)で好きなシーンがあります。

物語の主体はトム・ハンクス演じる主人公が航空機事故で南の孤島に一人流され、数年間サバイバルをしながら運命的な生還を果たすというストーリーです。
サブストーリーとして空白の数年間に妻が心の支えを求めて再婚し子供ももうけていることを帰国後に知るという切ないエピソードがあるんですね。
主人公は事故で当たり前にあった人生を失い、生還してから愛しい妻を失うという2度の絶望を味わい、「僕は一体どうやってこの先生きていけばいいんだ」と悲しみの底に堕ちていく。
c0128722_237460.jpg

ラストでトム演じる主人公が車で旅をしながらアメリカの田舎道を走ってるシーンがあります。
妻との思い出の残る車の窓ガラスを完全に開け吹き込む風を思いっきり浴びながら、
オ-ディオからは以前好きだったプレスリーの音楽が流れています。
彼に悲壮感は感じられずどこか自由で健康的ですらある。
「さあ、どこへ向かおうか」と前向きになってる姿が印象的で心が救われるシーンなんです。
c0128722_2313888.jpg

休みの日に車でふと一人であてもなく走るときがあります。
自動車に乗る仕事をしていても仕事中とは全く違う空気、開放感があります。

決定的に違うのは音楽と共に過ごしていることかな。
こんな時気持ちいいのはやはりイーグルスなどのウェストコースト系の音楽だったりして。
好きな音楽に身をゆだねながらあてもなく走り、ひたすらいろんな事に思いをはせる。
c0128722_23191418.jpg

実は今日も息が詰まりそうだったのでそんなことをしていました。

いろいろ辛いことも思い通りにならないこともあるけれど、
たっぷり時間を使ってすべてを一度受け止め、捨てられることは行った先々に置いてくる。
身軽になったところで「また明日頑張らないとな」なんてね。

僕にとって欠かすことのできない人生の大切な深呼吸だと思っています。
c0128722_23232493.jpg

c0128722_002639.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2010-03-12 23:38 | ひとりごと(エッセイ)

ETSの輪がどんどん拡がってます

c0128722_15243264.jpg

先週大成功に終わった『イーグルス・トリビュートセッション』。
初めての企画運営ということもあって無我夢中でした。

昨年夏mixiで立ち上げたコミュニティも気がつけばメンバーが70人に達しました。
日本でいかにイーグルスが愛されてるかということが伝わって嬉しい。
しかしオフ会メインの参加型コミュであることを考えると、本気で一同に集まったら企画側としてはちょっと怖い気もするね(笑)
c0128722_15321482.jpg

中にはコミュには入会してるけど東京は遠くてイベントに参加できないなんて人もいるんです。
それでも今回のセッションには大阪から2名の方が参加されました。
東京のホテルを予約して、新幹線に乗って遥々やってきました。
そのイーグルスに注ぐ情熱とエネルギー、ただただ脱帽です。
もう「町田から赤坂は遠いなぁ」なんて言ってられませんね(笑)
そんな方々のためにも今後更に良いイベントにしていかないとと思うのであります。
c0128722_15412143.jpg

その大阪から参戦の一人であるnanciさん、いたく感動されて帰られたご様子で、
この喜びを西日本でも分け合いたい!とこのたびEAGLES TRIBUTE SESSION関西支部を旗揚げすることになりました。
パチパチパチパチ!
素晴らしいことだと思います。
暖簾分けみたいで管理人としては嬉しい限りです。

大阪ツアー決行?
ゆくゆくは全国大会?(笑)
そんな感じでますます先が楽しみなETSであります。
c0128722_15541225.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2010-01-28 15:58 | 音楽

EAGLES TRIBUTE SESSION 4

c0128722_3534984.jpg

Nikonも持っていけませんでした。
何せこの荷物、アコギ6弦・アコギ12弦・Rolandシンセの計3台ですもん。
c0128722_3574886.jpg

1月23日土曜日、東京赤坂「CRAWFISH」にて『第四回 イーグルス・トリビュートセッション』が行われました。

前回去年夏の北千住からお店が赤坂に移転して初めてのセッションでした。
今回から出演者側による企画・運営、しかも何故か私が事務局の代表を務めることとなったのです。
ライブ企画すらやったこともないのに、いきなり30人以上の出演者を交通整理。
kaoさん・osamuchan・げんちゃんの協力を得ながら3ヶ月かけて準備してきました。
c0128722_4172755.jpg

皆からのリクエストを苦渋の選択で大量カットしつつも結局曲数怒涛の33曲!
リハーサルだけでも4時間以上はかかるんじゃないか?
本番が終わるのは0時過ぎ?大丈夫?なんて囁かれてましたよ。
胃が痛かった。。。

しかし!ミラクルは起きるものです。
第四回ともなると皆経験値が上がってるのか1曲ごとのステージ入れ替えが早いこと早いこと。
定刻の18時にはドリンクも行き渡ってセッション大会が無事スタートしました。
c0128722_428571.jpg


■セットリスト■
は自分が参加した曲

01. HOW LONG (Yoko-Yoko Road Blues Band)
02. NEW KID IN TOWN
03. IN THE CITY
04. I CAN'T TELL YOU WHY
05. LIFE IN THE FAST LANE
06. HOTEL CALIFORNIA (Pritty Maids)
07. AFTER THE THRILL IS GONE (Pritty Maids)
08. SEVEN BRIDGES ROAD
09. FANK#49
10. GET OVER IT
c0128722_4445515.jpg

11. WALK AWAY (EARLYBIRDS)
12. ROCKY MOUNTAIN WAY (EARLYBIRDS)
13. PEACEFUL EASY FEELING (Desert Roses)
14. OL'55 (Desert Roses)
15. TEQUILA SUNRISE
16. LYIN' EYES
17. WASTED TIME
18. NEW YORK MINUTE (事務局Band)
19. SATURDAY NIGHT
20. THE BEST OF MY LOVE
c0128722_4455430.jpg

21. VICTIM OF LOVE
22. LOVE WILL KEEP US ALIVE
23. WITCHY WOMAN
24. THE LAST RESORT
25. HEARTACHE TONIGHT
26. TAKE IT TO THE LIMIT
27. THE SAD CAFE
28. DESPERADO
29. ONE OF THESE NIGHTS
30. HOTEL CALIFORNIA
31. JAMES DEAN
32. ALREADY GONE
33. TAKE IT EASY
c0128722_4465858.jpg

凄い!
本家イーグルスだってこんなに沢山やってくれませんよ(笑)
しかも確実にみんなレベルアップしていて、今録音された音源を聴いても聴き応えがあること。
通常のライブではなくセッション大会、つまり毎回違う面々とステージに上がって「よろしくお願いします」って初顔合わせでやってるとはとても思えません。
これはオーディエンスも退屈しないよ、って俺だけ?(笑)
そうそう、今回オーディエンスも多かったんだよね。
c0128722_564445.jpg

げんちゃんの考えたセンスある曲順で後半はどんどんヒートアップ。
すっかり恒例のサブマイクコーラス隊も乱入して大盛り上がりでした。
準備の大変な企画だけど、こうしてみんな楽しそうな顔を見ているとなんかジーンときちゃうよ。

最後は会場総立ちでこれまた恒例のTake It Easy大合唱。
イーグルス愛に溢れた感動のフィナーレとなりました。
c0128722_53926.jpg

慣れない仕切りでしたが参加者全員の協力と素晴らしい演奏で大・大・大成功でした。
本当にみんなで作り上げたって感じでした。

平日仕事帰りに何度も集まって一緒に準備を進めてくれたkaoさん・osamuchan・げんちゃん。
素敵な場所と美味しいビールを提供してくれたJAKEさん始めCRAWFISHのスタッフのみなさん。
最後まで盛り上げてくれたオーディエンスの皆さん。
そして素晴らしいプレイヤーの皆さん。
本当に本当にありがとうございました。

俺は一生イーグルスから離れられそうにないな。
c0128722_532567.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2010-01-26 05:33 | 音楽

いよいよ明日がやってくる ヤァヤァヤァ!

明日は赤坂CRAWFISHで『第四回 イーグルス・トリビュートセッション』が開催されます。

自分でも経緯がよく分からないが、気が付いたら会の運営をまかされていました(笑)

とはいえ僕にそのような大役がこなせる訳もなく、巧みに優秀なブレーンを取り込み力を借りながら3ヶ月かけて準備してきました。
kaoさん・Osamuchan・げんちゃんの惜しみない協力に本当に感謝感謝です(^.^)(-.-)(__)

演奏参加者は30名超。
オーディエンスを含めるとかなりの人数になるでしょう。
曲数も増えに増え30曲以上(笑)
ははは、仕切れるかな(--;)

前回にも増して素晴らしいイーグルス祭になることを祈ってます。

さ、追い込みだ。
練習練習。
テンパってま~す(笑)
[PR]
by kemnpus-ken | 2010-01-22 17:27 | 音楽

New York Minute リハ

『イーグルス・トリビュートセッション』もいよいよ来週に迫ってきました。
平日の夜ではありますが5人衆が町田のスタジオに集まりリハを行いました。
たった1曲、New York Minuteの為に。
c0128722_191789.jpg

通常セッションパーティといえば事前リハ無しでやるものだが、この曲はあまりに難しすぎる。
それだけにやりがいもあり、スリルに満ちた演奏が楽しめます。
怖いよ。
でも今日で少し自信がついた。
みんな素晴らしいプレイヤーだなぁ。
23日の本番が楽しみです。
c0128722_193895.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2010-01-16 01:10 | 音楽

宿題に追われております

c0128722_22564230.jpg

今月23日に迫った『イーグルス・トリビュートセッション』、
バンドの枠を飛び出し色んな人たちと演奏できるのが非常に楽しみです。

セッション大会なので自分の好きな曲の好きなパートにエントリーできます。
毎回ついつい普段出来ない目新しいことをやろうと自分に難しい課題を課してしまいます。
その挑戦・スリル・達成感がたまらないのですが、今回は度が過ぎたか?
「なんちゃってピアニスト」の限界にぶち当たってしまいました。

カッコよく言うと僕は感覚でピアノを弾くタイプなのね。
まあ、言い方を変えるなら早い話譜面が読めないんです(爆)

ドン・ヘンリーのNEW YORK MINUTEという曲はジャズっぽい濁ったコードのオンパレード。
もう一人の鍵盤奏者からもらった譜面を読めないなりに一生懸命見てるんですが、今度は指示通りに指が動きません(笑)
今更耳コピしなおして弾ける弾き方に作戦変更です。
ヘッドホンをして耳に全神経集中させてはワンフレーズごと一生懸命音を拾っています。
ひーん、間に合うのかな。。。。

c0128722_23104690.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2010-01-10 23:14 | 音楽

NEW YORK MINUTE / EAGLES


1994年のイーグルスが再結成された時のライブ映像です。
正確にはヴォーカルのドン・ヘンリーの最新(当時)ソロアルバムに収録されてる曲で、重厚でジャジーなアダルト・コンテンポラリー。

実は今月23日に予定されてる『イーグルス・トリビュートセッション』でこの曲を演奏します。
もちろんセッション大会ですからバンドもその日限りの寄せ集め。
しかしながらこの曲に至ってはもはやセッションという領域を完全に超えてます。
私はシンセでオーケストラ全般の音を担当…大丈夫か、俺?(汗)
[PR]
by kemnpus-ken | 2010-01-03 15:18 | 音楽