~kemnpusの気紛れ日記~ 仕事柄更新・レスが遅れる場合があるけど許してネ


by kemnpus-ken

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新のトラックバック

矢沢永吉in武道館
from Anything Story
アイ~ン
from ミヤモーの戯言
Buffalo Spri..
from 音楽の杜
【名古屋】世界の山ちゃん
from 東京の美味しいグルメ
富山の夜/北森 啓介
from ミヤモーの戯言
7/19 イーグルス・ト..
from 日々の覚書
シェリル・クロウ・コンサ..
from 日々の覚書
肉じゃが考
from 日々の覚書
From The Vau..
from 日々の覚書
Bee Gees 「Ho..
from 音楽の杜

タグ

(410)
(181)
(89)
(78)
(74)
(67)
(57)
(55)
(49)
(43)
(42)
(39)
(38)
(29)
(29)
(27)
(26)
(22)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(15)
(12)
(12)
(11)
(11)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

星になれたら / Mr.Children




作詞:桜井和寿 作曲:桜井和寿&寺岡呼人

92年のセカンドアルバムに収録されてた、Mr.Childrenで一番好きな曲。
もう20年も前の曲なんだね。
なんとなくジュンスカっぽいなって思ってたら作曲寺岡呼人じゃん!って20年過ぎた今知った次第(笑)

ポップで感傷的なメロディに、今だと桜井クン本人も赤面しそうなピュアな歌詞。
初期のミスチルの最大の魅力だったと思う。
あの頃ものすごく共感できて、ものすごく一生懸命聴いてたな。

星になれたらいいな

虹になれたらいいな

今でもゾクゾクするほど好きだよ。
40代半ばを過ぎた今でも僕はピュアだもん、周りが危ぶむほどに(笑)

c0128722_11123539.jpg

[PR]
# by kemnpus-ken | 2012-01-04 10:01 | 音楽

WHITE CHRISTMAS / Frank Sinatra




近所に銀行に行ったついでにちょこっとケーキを買いに行きました。
ネットで評判の人気店、しかもクリスマスということもあって凄い行列。
しかし順番を待ってる間もなにやら幸せな気分にさせられる。
多分並んでる人たちの幸せを分けてもらってるからだろう。


c0128722_165164.jpg



それから僕はマンション階下のカフェに移動してカフェラテを注文、
端っこのテーブル席を選んだ。
客は自分ひとりだけで、店内は射し込み始めた西日でポカポカと暖かい。
着ていたフリースジャケットを脱いで隣の椅子にかけた。


久しぶりに触れる膨大な量の活字に最初は圧倒され、なかなかリズムが掴めない。
本なんてしばらく読んでなかったからなぁ。

やがて集中力を取り戻すと活字の世界にどっぷり入り込んでいて、
それまでお店で小さな音で流れていたシナトラの甘い歌声が聴こえなくなっていた。


とても静かな仕事明けの午後。

年末のざわめきに疲れて静けさを求めていたのかも知れない。

こんな風に過ごすのもいいなぁ、と思った。

c0128722_16155411.jpg

[PR]
# by kemnpus-ken | 2011-12-24 16:17 | ひとりごと(エッセイ)

Please Come Home for Christmas / EAGLES

いろいろなことがあったこの一年でした。



ようやく少し明かりが射してきた気もします。



今夜は安らかで素敵なクリスマスイブを。





[PR]
# by kemnpus-ken | 2011-12-24 04:59 | 音楽

E.L.F. 初ライブ at 横浜馬車道FREECS

c0128722_10142974.jpg

昨日、横浜のライブバー「FREECS」でEVERLASTING FRIENDS(E.L.F.)の初ライブを行ってきました。
ちなみに写真は共演バンドさんです。
自分のステージは撮れなかったので雰囲気だけでも感じていただければとw

今回は全曲チューリップで取り揃えました。

【Set List】
1.夢中さ君に
2.銀の指輪
3.あの娘は魔法使い
4.ぼくがつくった愛のうた(いとしのEmily)
5.魔法の黄色い靴
6.風のメロディー
7.私のアイドル

会場に来てくれた女性から「クリスマスに近かったのでSomeday Somewhereもやって欲しかった」というご意見もいただきました。
そうなんだよ、それやりたかったんだよ。
間に合わなかった(笑)
c0128722_1025285.jpg


「日本語で歌うバンドがやりたい」
バンマスのHIDEちゃんの声掛けで始まったこのバンド、
僕とギタリストのタッカさん(mixiネームwind775)の3人を軸に細々と始めたのが春ぐらいでしょうか?
その後夏前あたりに僕が家庭事情により活動をしばらくリタイア。
その間にHIDEちゃんが素晴らしい新規メンバー二人を獲得。
あれ?俺の代わり?(汗)
みんな僕のポジションを空けて気長に復帰を待っててくれました。
新メンバーみたいに迎え入れてもらえて嬉しかったよ。
自分の居場所があるって嬉しいね、職場でも家庭でもバンドでも(爆)

EVERLASTING FRIENDSというバンド名はそういった意味でも気に入っています。

c0128722_1041977.jpg


さて、ライブです。

ギターのタッカさんの知り合いのライブパーティとはいえ個人的には知らない人ばかり。
皆さんCREECSという素敵なお店に集う常連さんなので出来上がったノリみたいなものがあって、満員の店内は異常な盛り上がり。
最初敵陣地に放り込まれたかなりアウェーな気分でしたが、始まってみればみんなで我々の演奏を盛り上げてくれてやりやすかった。

いろいろハプニングはあったけど、思った以上に練習の成果は出せたんじゃないかな?
特に打ち上げの席でバックコーラスを誉められたのはかなり嬉しかった。
そういうバンドをずっとやりたかったからね。

まだまだ精進していきます。
次はオフコースに挑戦したいと思っています。
請うご期待!

c0128722_1143254.jpg

[PR]
# by kemnpus-ken | 2011-12-19 11:04 | 音楽

きかせて / オフコース



1980年リリースのアルバム『We are』に収録された個人的にも思い入れの強い曲。
映像は翌年のコンサートツアー日本武道館でのライブ演奏です。

5人だけの”手弁当”で作り上げるストイックさすら感じる重厚な演奏。
練りに練り上げられたぶ厚いコーラスワーク。
オフコースの素晴らしさはここに集約されている気がします。

演奏中にクリックを聞かないからイヤホンなんか要らない。
自分の耳と呼吸だけでビートを刻む。

バンドとはこうありたい。
音楽とはこうあって欲しい。

やっぱりオフコースはこの頃が最強だな。


c0128722_14575992.jpg

[PR]
# by kemnpus-ken | 2011-12-16 15:14 | 音楽