~kemnpusの気紛れ日記~ 仕事柄更新・レスが遅れる場合があるけど許してネ


by kemnpus-ken

プロフィールを見る
画像一覧

最新のトラックバック

矢沢永吉in武道館
from Anything Story
アイ~ン
from ミヤモーの戯言
Buffalo Spri..
from 音楽の杜
【名古屋】世界の山ちゃん
from 東京の美味しいグルメ
富山の夜/北森 啓介
from ミヤモーの戯言
7/19 イーグルス・ト..
from 日々の覚書
シェリル・クロウ・コンサ..
from 日々の覚書
肉じゃが考
from 日々の覚書
From The Vau..
from 日々の覚書
Bee Gees 「Ho..
from 音楽の杜

タグ

(410)
(181)
(89)
(78)
(74)
(67)
(57)
(55)
(49)
(43)
(42)
(39)
(38)
(29)
(29)
(27)
(26)
(22)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(15)
(12)
(12)
(11)
(11)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2010年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

しばらくブログをお休みします

ここのところプライベートが何かと厳しい状況にありまして、
加えて今年始めの母に続いて父親の手術も近日に予定されています。
そんな中で今まで以上に仕事にも集中していかないといけない状況です。

もともと「気紛れ日記」であるTAKE IT EASY、出来れば楽しい内容だけにしていきたい。
穏やかな気持ちで落ち着いてPCに向かい綴っていきたい。
そんな風に思ってるものですから、今しばらくは続けるのが厳しいかなと。

かといって基本何かを書かずにはいられない性分です、例えくだらない内容でも(笑)
また落ち着いたら必ず再開しますので、その際はまたお付き合い下さい。
それでは。
c0128722_19551243.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2010-07-13 19:56 | ひとりごと(エッセイ)

ベランダから花火 ちょっとしたボーナス付き(笑)

規模が小さいから向かうまでもなくすぐ終わっちゃうんです。
でもポンポンという音を聞くと毎年つい条件反射でベランダに出てしまう。
夏の訪れを告げる風物詩です。

「あ…」
団地の隣の棟1階下のベランダにいる若奥さん、
Tシャツに下は〇ンティ1枚の後姿だった。
「おいおいおいおい」
それに気付いた瞬間主役の花火は、結婚披露宴で聞かされるお婆ちゃんの詩吟クラスに霞んでしまいました(笑)
今夜は一段と寝苦しくなると思います(爆)
c0128722_2028742.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2010-07-11 20:32 | ひとりごと(エッセイ)

Peaceful Easy Feeling

プライベートではにっちもさっちもいかなくて、ここのところ堕ちてばかり。
とにかくキツいです。
いろいろゴタゴタがあってバンド活動も自粛していました。
c0128722_19545034.jpg

思えば今まで僕が苦しい時、我がバンドEARLYBIRDSには何度も救ってもらった。
上手かろうが下手だろうが、このバンドの音に囲まれてると何故かホッとするんです。
c0128722_19533649.jpg

4ヶ月ぶりのスタジオリハでした。
「こんな状態でスタジオに臨んでいいのだろうか」
「仲間に失礼じゃないか」
実は家を出るまで気が重かった。

でもいざ音を出してビートに身をゆだねてしまえば、そんな気持ちは吹き飛んでしまう。
楽しいね、気持ちいいね、バンドって。
今日もまたひとつ借りができちゃったな。
c0128722_1954277.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2010-07-11 19:58 | 音楽

ツボにはまっちゃったCM

【ウナコーワ・ジェル】


この娘が可愛いとか、そういうことじゃありません(可愛いけど)。
なんか曲が変なの。
妙なの。
最初の「Foo!」から始まって、最後残念な感じで落ちていく「Lalalala…」のメロディライン(笑)
繰り返し聴けば聴くほどにクセになっていくワタシ。

【MATCH】


だよね!(笑)
ホントは竹中直人の「アッキーナのAに決まってんだろ!」逆ギレバージョンの方が好きなんだが、動画が見つかりませんでした(無念)
[PR]
by kemnpus-ken | 2010-07-09 17:06 | ひとりごと(エッセイ)

日常生活の中にあるホントに小さな幸せ

例えば精白糖。
c0128722_16222624.jpg

あるいはスーパーで買ったレギュラーコーヒー。
c0128722_16231923.jpg

真空パックならなんでもいいわけじゃないんです。
砂糖の袋のように美しく板状に、
コーヒーの袋のように「これでもか!」とエッジの立った直方体。

ハサミを入れて「ぷはっ」と空気が入ると同時にこれまで長い時間保ってきた形がクタッと崩れる瞬間。
これがなんとも言えない征服感なんです。
へっへっへ←砂糖の袋を切っているオレ(笑)
c0128722_1630625.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2010-07-09 16:32 | ひとりごと(エッセイ)

堂々便乗 ラー油チップス

ホルモン焼きが流行れば「ホルモン焼き味」、手羽先が流行れば「手羽先味」、
次はコレが絶対くると思ってました、ヤマヨシの流行りモンシリーズ。
c0128722_1595913.jpg

「少し辛い味わいラー油味 ポテトチップス」

まあ、ぶっちゃけヤマヨシのシリーズが本物っぽかった例はないのですが、
これも伝統に従い例に漏れることはありませんでした。
むしろ「似てね~」がすっかりお家芸のヤマヨシ、判っていながらまた騙されるワタシも伝統なり(笑)
ぜんぜんラー油っぽくはないけどニンニクパウダーが効いてて味も濃い目、
とりあえずビールは進みそう、
そんな感じでした。
わ、指くっせ(笑)
c0128722_15161257.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2010-07-03 15:18 | B級グルメ

いくら小市民の私もコレは言っていいでしょ(笑)

いやネ、客も入ってないどおってことない中華食堂なんですよ。
麺類が4種類、炒飯が1種類。
メニューがたったこれだけしかないのに食券買って注文するような(笑)

「いらしゃいましぇー」

一人で切り盛りしてるオヤジが中国人なんです。
「実はこんな所にひっそり炒飯の達人がいたりして」
ひょっとしたら、なんて思っちゃったんですね(笑)

メニュー看板には「揚州炒飯」と書いてある。
ふむふむ、本格っぽいな。
しかし券売機のボタンを探すと炒飯は「高菜炒飯」しかない。
あれ?変わっちゃったのかな?
まあいいか。
ボタンを押して出てきた食券には「五目炒飯」 おいおい(笑)



券をオヤジに渡して待つこと3分(客がいないから早い)
出てきた炒飯はやけに真っ白で寂しいビジュアル。
エビが一個だけ頂上に鎮座していた。
恐る恐るレンゲでかき回すと具は玉子以外にチャーシューはおろか刻みネギすら見当たらないのさ。
エビ・玉子、以上。
なんじゃこれ?

「おじさん、コレ合ってるの? 高菜とか入ってるんじゃないの?」
するとオヤジ、びっくりするような大声を出した。
「あー!!!しゅみましぇん!!」
しゅみましぇんってアンタ、俺にはすでに何が正解なのかもわからんぞ(笑)



作り直した炒飯には青々と高菜が入っていた。
あるんじゃん(笑)
そして今度はエビは姿を消していた。
「サービシュでしゅ」とお冷やがウーロン茶に変わっていた。
そして炒飯は大したこと無い味、いやアウトでした(涙)

しかし不思議だ。
炒飯は1種類しかないのに、最初あのオヤジは一体何を作ったのだろう?
あのエビは何だったのか?(笑)

(写真はイメージです)
c0128722_18291970.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2010-07-02 18:31 | ひとりごと(エッセイ)

ドトールコーヒー ミラノサンド タイ風チキン

c0128722_17544434.jpg

ちょっと遅めの朝食にドトールの新作。
ミラノサンドなのにタイ風、意味不明です(笑)
マヨ風味の鶏ムネ肉と青唐辛子が少し利いたすっぱ辛い野菜、そしてフレッシュレタス。
辛すぎずサラダ感覚のさっぱりした味わいでした。
あ、パクチーが平気な人限定だけどね(笑)
c0128722_180479.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2010-07-02 18:01 | B級グルメ