~kemnpusの気紛れ日記~ 仕事柄更新・レスが遅れる場合があるけど許してネ


by kemnpus-ken

プロフィールを見る
画像一覧

最新のトラックバック

矢沢永吉in武道館
from Anything Story
アイ~ン
from ミヤモーの戯言
Buffalo Spri..
from 音楽の杜
【名古屋】世界の山ちゃん
from 東京の美味しいグルメ
富山の夜/北森 啓介
from ミヤモーの戯言
7/19 イーグルス・ト..
from 日々の覚書
シェリル・クロウ・コンサ..
from 日々の覚書
肉じゃが考
from 日々の覚書
From The Vau..
from 日々の覚書
Bee Gees 「Ho..
from 音楽の杜

タグ

(410)
(181)
(89)
(78)
(74)
(67)
(57)
(55)
(49)
(43)
(42)
(39)
(38)
(29)
(29)
(27)
(26)
(22)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(15)
(12)
(12)
(11)
(11)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2010年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

CDのバーコ-ド

短いネタをもうひとつ。
c0128722_14411557.jpg

輸入CDを買うと頭の所にバーコードのシールが貼ってあります。
HMVのようなお店ではお客が陳列ラックからいちいちCDを取り出さなくてもタイトルが見つけやすくて、お店側もバーコードを使っての在庫管理がスムーズ。
きっと画期的な物なのね、これ。

しかしだね…
c0128722_1445262.jpg

PULL(ここから剥がせ)なんて書いてあるけど、粘着力が強いから結局バラバラずたずたに切れてしまい、何度も爪でカリカリ新たな剥がし所を作らないといけない。
爪の短いアタシには非常に大変なのよ。
ウキィィー!!!! んだよぉ!!!
失礼、取り乱しました(笑)
毎回激しくイライラするのは私だけでしょうか?
上手に剥がすコツがありましたら教えてgoo!
[PR]
by kemnpus-ken | 2010-05-31 14:46 | ひとりごと(エッセイ)

【 コネタ 】 珍入者

仕事中何度か後部座席をチェックします。
主に忘れ物がないかの確認なんですが、開け放った窓から風に乗って葉っぱや花びらが舞い込んでることがよくあるのね。
こんな風に。
c0128722_14183487.jpg

取り除こうと手に取ってよく見たら(笑)
c0128722_1420037.jpg

カレーパンマンでした。
ちなみにこの子、webで調べる今の今までドラ焼だと思ってたよ ←てか調べたんだ(爆)
c0128722_14221783.gif

[PR]
by kemnpus-ken | 2010-05-31 14:22 | ひとりごと(エッセイ)

お財布ケータイ…わからん(笑)

先日報告しました通り、わたくしめケータイを買い替えたわけであります。
正確にはPHSからケータイに乗り換えた。
c0128722_15212278.jpg

この国民総ケータイ時代においてずっとPHSだったのですね、わたし。
当然その間にケータイにあってPHSには無い機能やサービスがドンドン登場しているわけです。
ちなみにその逆はほとんどない(笑)

まあ、PHS使いながらも「お財布ケータイ」なんつー機能も風の便りに耳に入ってたりはしてました。
それが晴れてと言いますか現在手元にあるわけなんですよ。
あるはあるけれどどうしたらいいのか、
ぶっちゃけ迷子の子猫ちゃん状態なわけです(笑)

ちなみに電車に乗る時はいまだに切符を買ってるワタシ、
バンド関係とかグループで行動してると大抵みんなに置いていかれます。
「あ、切符買うから、ごめんチョイ待って」
券売機に並んで切符買い、振り向くと仲間は既に改札を抜けホームに上がる階段を上り始めてる、みたいな。
あれは本当に仲間なのか?と思うことがよくあります(爆)

それを解決すべくPASMOを1枚持ってるのですが、実はチャージすらしたことがない、てか普段電車乗らないから使い方が…(笑)

そんな感じでケータイの機能も「宝の持ち腐れ」になりそうな気配濃厚なのです。
モバイルSUIKAで改札を颯爽と通り抜ける、そんなスマートな大人になりたいじゃないですか!
あぁ、どうやったら使えるのかなぁ(爆)

他にお財布ケータイ機能で「こんな使い方してるけど便利だよ」みたいな情報があったら教えてgoo!

c0128722_1455047.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2010-05-27 15:24 | ひとりごと(エッセイ)

つけ麺 食べたけど…

最近ラーメン界で勢力を伸ばしている「つけ麺」の類い。
どこそこのお店が元祖とか言ってもてはやされていたりするけれど、つけ麺自体は子供の頃からあったけどなぁ。

人生の途中で何度か食べては見たことはあります。
でもなんかピンと来なかった。
最近流行りのそれは、昔食べたそれとは別物なのだろうか?

そんな興味から食べてみました、15年ぶり位で。

c0128722_1430429.jpg


結局ピンと来なかった(笑)
何故わざわざあのような食べ方をするのかが解らない、俺はネ。
やっぱり俺は麺とスープが一体となった普通のラーメンが好きみたいだ。
[PR]
by kemnpus-ken | 2010-05-26 00:40 | B級グルメ

JTもタダじゃ転ばない

実は巷のニュースで話題になってたそうじゃないか。
こんなもの知らなかった。
c0128722_23333379.jpg

最近JTから発売されたばかりの「かぎたばこ」ZERO STYLE。

「試験的に東京だけで発売されてるからまだ横浜じゃ手に入らないでしょ?」
と都心に勤めに出てる姉貴が話のタネに買ってきてくれました。
よく考えるとオレ東京都民なんだけどな(笑)

今度やってくるタバコの大幅値上げ、
政府は「健康増税」と歯の浮くような大義をかかげていますが、「取れるところから取っちゃえ増税」なのは明白。
これがとにかく悔しい。
腹が立つ。

今現在健康の為、家族の為、家計の為、様々な理由で禁煙しようと心に誓いながらも苦しんでいる愛煙家が全国にどれだけいるだろうか。
僕もなかなか出口が見えないその一人です。
そこを狙い撃ちしようという商品だ。
これならいいんじゃない?みたいな。
c0128722_23464348.jpg

世界的にタバコ排除の方向にあるのは仕方ないこと。
一方でこんな時勢に習慣中毒性があるこんなものを発売許可する国は世界でも類を見ないそうです。
もちろん「かぎたばこ」もタバコに相当する税金がかけられています。

煙が出ないため禁煙区域や施設での使用認可が検討されてるそうです。
「あぁ助かった」とは思いたくない。
国もJTもグルになった出来レース。
オレは本当に降りようと思う。
[PR]
by kemnpus-ken | 2010-05-20 00:02 | 日々のコラム

ばたんきう

前回買ったあきたこまちの無洗米がとびきり美味しくなかったんです。
5キロ入りで買っちゃった挙句気が進まないから消費するのが大変で、
でももう少しで無くなるんです。
c0128722_1575199.jpg

総合評価として「無洗米という物はラクだけど美味しくない」という結論に達し、前日普通米の新潟産コシヒカリを購入しました。
普段のよりちょっとお値段高めだ、本当にちょっとだが(笑)
僅かに残るあきたこまちを忘れてフライング気味にこのコシヒカリを炊いてみるのが本日の楽しみでした。

c0128722_263712.jpg

昼から友人のライブが都内でありましたが、母の病院当番なので優先して諦めました。

今年初めの手術からずっと続いた母の入院生活もようやく来週あたりに退院のメドが立ってきました。
緊急入院したあの頃は真冬でしたが、気がつけばバイパスから見渡す雲も夏の気配が感じられます。
サイドウインドウから入り込む自然の風が気持ちいいな。
c0128722_2172665.jpg

そんな状況もあって母は終始嬉しそうでした。
そりゃ家に帰りたいさ。
今も病室で指折り待ってる感じだろうね。

c0128722_2253062.jpg

すっかり暗くなった帰り道、どうも眠い。
ちょっと仕事の疲れが溜まってきている。
家に着いてから結局コシヒカリを炊く元気もなく眠ってしまった。

午前2時、一回目が覚める。
ピカピカ光ってるケータイを手に取るとメール着信15件。
ごめん、みんな明日以降だ。
[PR]
by kemnpus-ken | 2010-05-17 02:28 | ひとりごと(エッセイ)

【 コネタ 】 ドラえもんの亡霊

c0128722_118476.jpg


しかもタケコプター付きだ(笑)

c0128722_1193031.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2010-05-15 01:20 | ひとりごと(エッセイ)

S&B 行きつけにしたいあのお店のチキンバターマサラ

以前『超おすすめ、一度は食べたいシリーズ』と題して「大阪せんば自由軒」のカレーを紹介したことがあります。
S&Bから「ピアット」という商品名でリリースされてるこの商品、ご飯も一緒にセットされており電子レンジでチンするだけですぐ食べられるので、夜食や小腹がすいた時なんかにすごく便利。
便利なだけじゃなくちゃんと美味しいんですよ、これが。
c0128722_1328720.jpg

同シリーズの「一度は食べたいあの店のインド風カレー」というのも絶品でした。
こちらは東京神田・マンダラさん監修のチキンバターマサラカレーで、こちらもその名の通り「一度は本物も食べたい」と唸らせるに充分でした。
とか言いながら遠くてまだ行ってませんけど(笑)

ただレンジ専用という特殊容器のせいだろうか、「お夜食サイズ」であるため量が少なめ。
とっても美味しいがためにあっけなく食べ終わった後がツラかったりします。
晩飯にするは物足りない。
そこが難点といえば難点でした。

もう少しガッツリ食べられないだろうか…

ブラボー!天下のS&Bさん、ちゃんと考えてくれてたんですね!
「行きつけにしたいあのお店」と名前を変えてレトルト版をリリースしてくれました。
c0128722_13431188.jpg

これならソースもたっぷり、ご飯も量が自由に調整できて立派に1食として存分に味わえます。

バターの濃厚なコクと完熟トマトの酸味・爽やかなスパイスの辛さが絶妙に絡んで、クセがあるけど嫌味がない。
まさにこれぞインドカレーの醍醐味ですね。
「うまし!」
c0128722_13574564.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2010-05-14 13:58 | B級グルメ

8.0 MEGA PIXELS の実力はどうか

日頃ブログにアップする写真用のカメラに2年前からEXILIMを使ってました。
居酒屋なんかで美味そうな料理が出ると「みんなちょっと待ったぁ!」と制止してパチリ。
「出たな、ブロガー」みたいなやりとりが日常になってました。
c0128722_17245980.jpg

ところがこのEXILIMが数ヶ月前あたりから行方不明なんです。
さんざん探しましたが出てこない。
飲んだ勢いでどっかのテーブルに忘れてきたか。
それともまだ探してないところからポロッと出てくるのか。
大活躍だっただけにとにかく不便で、かといって一眼レフを常に持ち歩く訳にもいかず、とりあえずPHSの貧弱カメラでしのいでいました。
どうせならケータイ買い替えるならカメラ性能重視で選ぼうと思ったんです。
c0128722_17435978.jpg

上を見たらキリが無く、最近のケータイでは画素数が1200万画素以上のカメラも続々登場しています。
ちなみに僕が使ってたEXILIMは400万画素でした。
以前このブログでjinさんとやりとりして判ってきたことなんですが、画素数とはつまり一枚の写真を撮るのに何個の素子で画像を感知するかということを指し、単純に考えると多い方が画像がきめ細かくなります。
しかし同じ1000万画素でもCCDの面積が大きい物と小さい物があり、コンパクトカメラより画素数の低い一眼レフの方が美しかったりするのです。
つまりこの「画素数」というやつ、実は性能のおおまかな目安に過ぎない。
というわけでケータイで、しかもブログ用となれば800万画素あれば充分でしょう、とコイツを選んだわけです。
c0128722_17252217.jpg

近所をブラブラしながら撮影テストをしてみました。
テレビサイズの液晶だからか縦横比が変ですね。
縮小したからかちょっとザラついてるかな?
でも間違いなくPHSのオマケカメラよりは全然高性能です。
EXILIMにも無かった手振れ補正なんて有難い機能もついてるので、手軽に撮りたいときにはとっても便利です。
今後ブログの新兵器として大活躍するでしょう。
乞うご期待(笑)
c0128722_17521687.jpg

c0128722_1752403.jpg

c0128722_1753111.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2010-05-12 17:56 | ひとりごと(エッセイ)

Where The Streets Have No Names / U2

彼らが好きなったのは映画『U2 / 魂の叫び』(1987)を観てから。
ちなみにVHSで買ったのに、もいっかいDVDで買い直ししています。
BONOの過剰なナルシスト精神、やっぱボーカリストはこうじゃなくちゃね。


昨日録画してあった2009年のローズボウルLive映像を観ました。
ジジイになってもみんなカッコいいねぇ。
相変わらずシビれるパフォーマンスでした。

[PR]
by kemnpus-ken | 2010-05-12 02:01 | 音楽