~kemnpusの気紛れ日記~ 仕事柄更新・レスが遅れる場合があるけど許してネ


by kemnpus-ken

プロフィールを見る
画像一覧

最新のトラックバック

矢沢永吉in武道館
from Anything Story
アイ~ン
from ミヤモーの戯言
Buffalo Spri..
from 音楽の杜
【名古屋】世界の山ちゃん
from 東京の美味しいグルメ
富山の夜/北森 啓介
from ミヤモーの戯言
7/19 イーグルス・ト..
from 日々の覚書
シェリル・クロウ・コンサ..
from 日々の覚書
肉じゃが考
from 日々の覚書
From The Vau..
from 日々の覚書
Bee Gees 「Ho..
from 音楽の杜

タグ

(410)
(181)
(89)
(78)
(74)
(67)
(57)
(55)
(49)
(43)
(42)
(39)
(38)
(29)
(29)
(27)
(26)
(22)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(15)
(12)
(12)
(11)
(11)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2009年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

大船ライブに向けて追い込み中

なんで3時半からスタジオだっていうのになかなか家を出られないんだろう。
あ、アタマかいーやとシャワーを浴びて30分経過、
溜まったメールをいくつか返信してるうちに1時間経過、
3時過ぎた、もうバスじゃ間に合わない、なんて思いながらまだ歌詞カード見ながら歌ってる。
歯を磨いてるうちに今度はトイレをもよおす、しかも長い方(笑)
3時20分に家を飛び出してタクシーを拾う。
3時25分スタジオ到着、セーフ。
あっぱれ(笑)
c0128722_0494048.jpg

12月12日・大船でのライブに向けYOKO-YOKO ROAD BLUES BANDは追い込み体勢。
平日の夜にカラオケ屋に集まり歌・コーラスだけのリハを行い、こうやって週末スタジオで楽器演奏をしながらハーモニーのチェックを行う。
イーグルスのカバーをやるには理想的な練習方法だ。
その成果は確実に出ている。
c0128722_056584.jpg

時に遠慮なく相手のミスを指摘しあってピリピリもする。
しかしそれだけの成果があるから楽しい。
c0128722_0461280.jpg

今日は「正しい炒飯の作り方」で意見が食い違いバンマスと胸ぐらをつかみ合った。
おい、テメー、表出ろ!(一同爆笑)
そんなこともあって居酒屋反省会もまた楽しい。
c0128722_134161.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2009-11-29 23:38 | 音楽

Mid-Night Run

昨日はとある事情で通常より遅い明け方5時近くまで走ってた。
まあ起きた時点でかなりの遅刻だったので、自主フレックスタイムを導入しただけだが(笑)
土曜の深夜はあまり稼げないんだけど、たまたま良い巡り会わせが続いた。

深夜4時過ぎの品川・山手通り。
学校を卒業して初めて就職した会社のすぐ近く。
同期の連中と初めて入った喫茶店の前を通った。
あの頃いろんな夢を語り合ってたな。
20年ぐらい前の話だ。
ある者は会社に残り、僕を含め殆どの同期は退社し別々の道へ。
夢の多くは彼らとともに消えてしまった。。。
あいつらみんなどうしてるのかな。
c0128722_028547.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2009-11-29 23:26 | ひとりごと(エッセイ)

我らも事業仕分け人?(笑)

週末夜の新宿はおびただしいほどの人・人・人の群れでした。
不況なんて嘘じゃないの?と思うほど。
c0128722_0163820.jpg

僕は1月に赤坂で行われる『第4回 EAGLES TRIBUTE SESSION』の幹事さん的な役割を担ってます。
今回は既に35人近い参加表明を受け、大変な盛り上がりようです。
関西から新幹線に乗って参加する人も数名居ます。
このような大きなムーブメントに発展するとは初回には想像もしてなかったな。

今日は新宿のとある居酒屋の個室に私・kaoさん・Osamuchanさん・げんちゃんさんの事務局4人衆が集結して密談、いや、当日やる曲の選定会議を行いました。
なにせ限られたスペースの限られた時間枠に大勢が集まり、「あれがやりたい、これがやりたい」となるわけですから全部の希望をこなしてたら一晩かかってしまいます。
事務局を編成して事前に整理をしていかないといけないのです。

希望が挙がってるイーグルス関係の曲が既に50曲近い(!)
本日の作業はこれらを3時間程度の時間枠に収めるには何曲削らないといけないか。
そして何を削るか。
油断するとどの曲にも参加できない人も出てしまうので、ただ希望者数の少ないのから削るという単純な問題ではない。
候補曲はその曲を希望してる人が必ずいるわけで、ある程度の公平さと、非情な思い切った決断が迫られるのです。
人の希望を「これは無理」と削っていくのだからある意味憎まれ役でもある。
「事業仕分け人って大変なんだなぁ」って思いました(爆)
c0128722_0372619.jpg

4人で熱い議論をぶつけ合いました。
我ながら最強のブレーンを見つけることが出来てラッキーだと思います。
すべてみんなイーグルスが大好き、ライブ大好きという熱意の賜物です。
参加者の恨みの声が聞こえてきそうで、こんなの一人で考えてたら気が狂いますよ。

僕は明日も仕事。
帰りの特急列車の時間と睨めっこしながら時間一杯使ってなんとか叩き台ができるまで至りました。

飲み放題にしたけど全然酔えませんでしたね(笑)
みなさんお疲れ様でした。
げんちゃんは今どこで飲んでるのかな?(爆)
[PR]
by kemnpus-ken | 2009-11-27 23:12 | 音楽

Sing us a song you're the Piano Man

昨日の朝、仕事に行く前のしばしの現実逃避。
録画してあったビリー・ジョエルのライブ映像を観た。
2006年に東京ドームで行われた「ベストライブ」と銘打たれたこのコンサート、”ドーム嫌い”で知られる僕(知られてない知られてない :笑)は少し悩んだだけで結局チケットを買わなかった。
c0128722_12314262.jpg

NHK衛星放送でよく海外アーチストのライブを放映していて「お、これは」「あ、これも」と予約録画するが、いざ観るとなると意外と興味が湧かなかったりすることが多い。
The Who、サンタナ、フレディ・マーキュリーが存命の頃のクイーンの映像もいまひとつピンと来なかった。
好きなのになんでかね?
あのポール・マッカートニーの最近のライブ映像ですらポール自身の”衰え”にがっかりし、それをポールへの愛情で補って最後まで観るまでの寛大さは持てなかった。
実はこのビリー・ジョエルに関しても同じ状態に陥りそうで興味が湧かず、一ヶ月近く録ったまま放置していました。
c0128722_1251620.jpg

ところが何気なく観てみると、冒頭の「Prelude / Angry Youngman」から激しく心を鷲づかみにした。
朝のコーヒーを飲みながら、危うく仕事に行くことを放棄してしまいそうなぐらいに。
やばいやばい(笑)
3曲観たところで「帰ってからのお・た・の・し・み」なんてかなりハッキリ呟きながら電源を落としました。
c0128722_12585164.jpg

さすがは「ベストヒットライブ」、思い浮かぶヒット曲が次々と飛び出す。
イントロが流れるたびに観客と一緒になって「おー」とか言ってる自分。
懸念した衰えは全く感じられず、声もよく出ている。
見た目はいかにもユダヤ系おじいちゃんって風体になりましたが、パフォーマンスは全盛期のビリーそのまんま。
あの頃から流れた膨大な年月を考えると奇跡ですらある。
c0128722_1317318.jpg

思えばピアノを弾きながら歌うことのカッコよさを教えてくれたのはこの人だったな。
僕にとって今でも憧れのヒーローの一人なんです。
ラストの名曲「Piano Man」、気がつくと観客と一緒に大合唱に加わってたよ。
目をうるうるさせながら。

これはねぇ、今更ながら行かなかったことを後悔(涙)
DVD出てないのかなぁ。。。。

↓ これもサックスが泣かせますねぇ。


[PR]
by kemnpus-ken | 2009-11-27 13:22 | 音楽

朝から凹みます(;_;)

ちょいと暇になったので携帯から投稿してます。

僕は自慢じゃないけど会社に電話されるようなクレームを受けた事はない。
ま、フツーに接客してればまずそういう事は起きないんだけどね。
しかし一日に何十人もの見ず知らずの人と接していると、噛み合わなくてプチトラブルになるみたいな事は完全には避けられません。

さっき60代と思われる夫婦が乗り込んで来ました。
「兄ちゃん、○○区△町の××知っとるか?」
関西弁だ。

こう言ってはなんだが、関西の人はせっかちな人が多くて、関東の人間には扱いが難しい(場合が多い)
これは経験からであり決して偏見でもないと思う。なにせ「黄色は急げ、赤はもっと急げ」の国ですから(爆)

僕はあいにく区を2つ跨いだ遠方の××を知らなかった。
それが何の名称なのかも解らない。
ちなみにわが社の営業車にナビは無い。
「ん~なんや知らんのか」
既に旦那の語気は怪しく苛立ちが伝わってきた。

ここでステップ1としてこう尋ねてみる。
「お客様は以前にそちらに行かれたことがございますでしょうか?ございましたら△町方面まで行きましたらご案内頂きたいのですが」
そうしたら旦那、
「知らんからゆーてるんや!アホか」
向こうでは普通でも関東人には泣きそうなくらいかなりきつい言い方です。
あらら、スイッチ入っちゃったよ(--;)

ここでステップ2。
「では地図で確認してみますので少しだけお時間を下さい」
人によっては多少くすぶりながらもほとんどはこれで解決する。

しかし今回は違った。

「あかんあかん、降ろしてや、ホレはよドア開けんかい」
そして旦那は最後にこう言い放った。

「大失敗や、大ハズレ、このタクシー会社は全然ダメなタクシーだな」


××を知らなかったのは勉強不足と謙虚に受け止めるとして、出来ることのすべてを丁寧に誠意で示したつもりだ。
最後のあのセリフは傷つくよ(>_<)

愚痴ってゴメンね。
[PR]
by kemnpus-ken | 2009-11-24 10:49 | ひとりごと(エッセイ)

今日はなんもせーへんで、ともいかないので

珍しくテレビとルームスタンドの灯りを点けっぱなしで眠ってしまったらしい。
眼鏡をかけてないから時計が見えないけど、多分午前11時ぐらいだろう。
頭が痛いのでリモコンでテレビを消して再び眠りに入った。

次に目が覚めたときは午後の2時を回っていた。
昨日は休憩も摂らず約19時間働き続けた。
疲れている。
今日は珍しく友達との約束も無いからこのまま寝ててもいい。
でも洗濯しなくちゃ明日着るワイシャツがないなぁ。
c0128722_1831446.jpg

洗濯機を回してる間にマカロニサラダを作った。
たっぷりあるから今日の夕食もこれだけで済まそう。


車に乗ってユニクロに出かけたら、どうも町の雰囲気がおかしい。
すっかり休日であることを忘れていたよ。
青葉区桂台のユニクロがあるショッピングモールからは駐車場待ちの車の列ができていた。

平日に休める特権を活かして休日にはなるべくこういうところには行かないことにしています。
車や人が沢山集まるところで譲り合いのできない人々のエゴ丸出しの姿に疲れたくないから。
案の定駐車スペースの奪い合いからそれは始まっていたよ。
c0128722_18401490.jpg

急ぎ足で用を済ませ逃げるように家に戻ってコーヒーを淹れホッとする。
やっぱりこういう日は家に居るに限るな。
c0128722_18432199.jpg

古くなってしまったので部屋着用にフリースを買い換えた。
1980円→セールで980円
今回はワインレッドをチョイス。
c0128722_18464278.jpg

数年前から愛用してるが、最近じゃすっかりブランド化してしまったヒートテックシリーズのシャツとタイツ。
冬の仕事の時の必需アイテムです。

股引・ズボン下…呼び方はいろいろあるが、若い頃なんでオッサンってあんなものはくんだろうって思っていました。
寒いんです!必要なんです!
今やこれと湯たんぽ無しでは生きていけません(爆)
そんな股引も「アンダータイツ」と名を変えようやく市民権を得られました。
でもはいてる姿は女子に見られたくないね(笑)
[PR]
by kemnpus-ken | 2009-11-23 18:54 | ひとりごと(エッセイ)

スタジオに復帰

c0128722_2232472.jpg


一生歌が歌えないかも知れない

大袈裟に言うのならそんな感じがするほど長く不安なトンネルでした。
大して上手くもなく、まるで歌を職業にしている人みたいな物言いだけど、声が出ないというのは僕には辛かった。

長い間咳がひどくて声をつぶし、ライブも間近なのに2週間の間に3回のバンド練習を中止ないし欠席しました。
メンバーに迷惑かけてることも心苦しかった。
それ以上にだんだんモチベーションが下がってきてる自分が心配でした。

バンドをやるなら歌いたい。
歌えないならバンドはやりたくない。
アイデンティティとまでは言わないけれど、そんな風に考える人だから。
c0128722_22384777.jpg

今日久しぶりにスタジオに入りみんなと演奏を楽しみました。
まだ声は完全復活してなくて、キーの高い曲はかなり酷い声をだしてましたよ。
でも逆療法なんでしょうか、喉が温まるにつれ家では出なかった声が少しずつ出るようになってきました。

あぁ、歌えるって幸せ。

家では喉を労わりずっと声を出さないでいたから練習も満足にやってなかった。
ライブは来月中旬。
もう大丈夫。
さあ、これから遅れを取り戻さなくっちゃ。
c0128722_22501827.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2009-11-21 21:54 | 音楽

何故か万国共通(笑)

c0128722_13595699.jpg

♪何が出るかな?何が出るかな?

子供の頃夢中になったガチャガチャ。
きっと先に誰かが言ってたんだと思うけど「ガチャガチャ」という呼び方は自分で考えた名前だと思っていました。
それぐらい自然発生的なネーミングなんですね、これ。
気付いたのは大人になってからかな?
子供時代を全然違う地域で過ごした人もこれを「ガチャガチャ」と呼んでたことに驚いた。
地域によって「ガチャポン」とも呼ぶみたいだけど。

そんな日本限定のこともあれば、「え、海外でもそうなの?」ってことがあったりします。
c0128722_1441853.jpg

昔勤務してた会社に、夕方になるとデスクで缶ビールを飲みながらひたすらプチプチを潰してる上司が居たのね。
特に楽しそうじゃないんだけど、とにかく黙々と(笑)
あれが潰せてビミョーに楽しいことは知っていましたが、変なおっさんだなぁと思っていました。
今思うと「あぁ、一日が終わった…」ってアノ人なりの癒しタイムだったんですね(笑)

そのうちどうも日本中にそんな人が大勢居ることがメディアを通じて判ったのだが、もっと驚いたのはハリウッド映画なんかでもそういう事例というかギャグが時々出てくるのね。
新しいところでは『ウォーリー』(ディズニー / ピクサー)でもそんな場面がある。
∞プチプチが売れるわけだわ(笑)
c0128722_1415091.jpg

同じく映画を観てて気が付いたことなんだけど、アメリカのコメディ映画のセリフでこんなのがあった。

「オレオを上手にはがすには上下に力をかけちゃダメ、軽くひねるのさ」

わかる~!
無理すると割れちゃうんだよね、あれが悔しいんだよね。
え?てゆーかアメリカ人もやっぱりはがして食べてるんだ!(爆)
c0128722_14211224.jpg

このオレオというお菓子、wikiによれば「1912年に発売以来、20世紀に世界で最も売れてたクッキー」に認定されてるようで、「2枚のクッキーをはがしてクリームだけ先に味わい、あとでクッキーだけを楽しむ」というのは海外でも定番中の定番な食べ方だと解説までされていた(笑)

もうひとつ、世界的定番の食べ方が記述されていました。

「ミルクに浸してから食べる」

ぼっちゃん育ちで上品な私はこっちは知らなかった(ホントかよ:笑)

そんなわけで実際やってみました。
思ったより早く2~30秒でクッキーが柔らかくなり、食感はとろけるビターチョコレートを食べてるみたい。
これはかなり美味いね!
↑ これでも一応44歳さ(笑)
c0128722_14361583.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2009-11-19 14:41 | ひとりごと(エッセイ)

ビートルズが教えてくれた

昨日BSで2つのビートルズの映像作品を放映したのを観てます。
ひとつは『ヘルプ!4人はアイドル』、もうひとつは『ファーストU.S.ヴィジット』という初渡米時のドキュメンタリー。
c0128722_16242.jpg

いやあ、素晴らしい!
いずれも10代の頃から”死ぬほど”繰り返して観ている映像だが、今こうして観ても色褪せず、つい微笑んでしまうこの幸福感はなんだろう?
今でこそイーグルスが好きとか言ってますが、そんなイーグルスですら同じ土俵で語れないぐらいビートルズは別格なんだよなぁ。
c0128722_16153612.jpg

恥ずかしながら言っちゃうけど、高校生の頃は自分がジョン・レノンだと思ってたからね。
若いってすごいなぁって思うのは今となっては「自分がジョン・レノン」の意味が判らないもん(爆)
とにかく誰が何と言おうとそう思ってたもんね。
それだけ気持ち的にのめってたって意味なんだけど、クラスにそういう奴がもう一人いたな。
c0128722_17241052.jpg


話は突然飛ぶが(笑)
ビートルズのメンバーって演奏中以外はひっきりなしに煙草を吸ってるのね。
煙草は彼らが活躍してた当時ですら「ビートルズは若者達に悪影響」と”大人達”にバッシングされる材料のひとつになっていたと思う。
でも僕らはやっぱり憧れたよ。

記者会見でポールがマールボロの赤いパッケージを弄んでいるのを見てはマールボロを買っていたし、ジョンのジタンのパッケージにさり気なく置かれたフランス製の使い捨てライターですら同じ物を探しに遠く渋谷まで行った。
僕の「悪しき習慣」は彼らがいたからと言っても過言ではない。
c0128722_163275.jpg


実は昨日からタバコを我慢してるんです。

先日からの咳の後遺症で声がガラガラのまま治らないから。
タバコを我慢してると着実に喉が楽になってくる。
でも1本タバコを吸ってしまうと3歩進んで3歩下がるなんです。
このままだと延期を続けてるバンドの練習が滞ったままになってしまう。
バンドにおける私の存在意義も非常にヤバい状態(汗)

「これを機にやめちゃえば?」
あちこちからよく言われます。
あ、タバコの話ですよ。
ゆーよねぇ(笑)

その気があるかはともかくとして、今、目の前でFab4(素敵な4人組)がパタパタ吸ってるの。
今にも300円握って買い出しに行きそうな状態です(爆)

リンゴ君、演奏中も吸ってるじゃないか(笑)

[PR]
by kemnpus-ken | 2009-11-18 16:53 | 音楽

不覚にも絶不調が続いてます

先週の月曜から咳が止まらない。
正確には火~木の3連休にほぼ回復したのだが、金曜の乗務中また激しく咳き込むようになってしまった。

ただひたすら喉が腫れて(恐らく真っ赤だろう)、常に首に手をかけられてるような苦しさと痛みがつきまとう。
不思議なことに発熱する気配がまったく無い。
普通は「あ、やっぱり」って感じで寒気がしてくるんだけどね。
だから体力の消耗は咳に伴なうものだけだ。

一週間も続くとさすがに声もガラガラ、歌うどころか全く喋れなくなってしまった。
土曜のスタジオリハも欠席。
バンド仲間にも多大な迷惑を掛けちゃってる。

15日の日曜日、今日は会社の月締め日。
追い上げのためにも本当は働きたかったけど、咳が止まらず喋れないじゃ仕事にならない。
一応金曜日で規定出勤日数をクリアしてるのでここは無理せず休みを貰った。

顔色はいいし食欲だって普通にあるんだけど。。。
いかんせん熱が無いというのは半端に身体が楽でイマイチ自覚に欠ける。
5時間眠っては1時間起き、また5時間眠るを何回も繰り返した。
夜寝たのに昼間にこれだけ眠れるというのはやっぱり異常なのかな?

喉に刺激を与えないよう薄味で作ったうどんをすすると、しばらくの間ですが安堵を取り戻します。
c0128722_0115671.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2009-11-15 23:52 | ひとりごと(エッセイ)