~kemnpusの気紛れ日記~ 仕事柄更新・レスが遅れる場合があるけど許してネ


by kemnpus-ken

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新のトラックバック

矢沢永吉in武道館
from Anything Story
アイ~ン
from ミヤモーの戯言
Buffalo Spri..
from 音楽の杜
【名古屋】世界の山ちゃん
from 東京の美味しいグルメ
富山の夜/北森 啓介
from ミヤモーの戯言
7/19 イーグルス・ト..
from 日々の覚書
シェリル・クロウ・コンサ..
from 日々の覚書
肉じゃが考
from 日々の覚書
From The Vau..
from 日々の覚書
Bee Gees 「Ho..
from 音楽の杜

タグ

(410)
(181)
(89)
(78)
(74)
(67)
(57)
(55)
(49)
(43)
(42)
(39)
(38)
(29)
(29)
(27)
(26)
(22)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(15)
(12)
(12)
(11)
(11)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2009年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

今度食べに行こっと

c0128722_2164517.jpg

地元町田にこんな有名店が登場しました。
一風堂はセブンイレブンのカップ麺でしか味わったことなかったな(笑)
さっきメシ喰っちゃったし、また今度ね。
[PR]
by kemnpus-ken | 2009-06-30 21:11 | B級グルメ

Tears in Heaven

ジーンズの膝に穴が開いて久しい。
「ミュージシャンっぽいじゃん」なんて思ってたのはウン十年前。
大人ですからあんまりそういうのがカッコ良くなかったりもします(笑)
今朝履くとき穴に足を引っ掛けて「ビリビリッ!」
更に大きな穴になってしまったので新しいジーンズを買ってきました。
c0128722_20543664.jpg

練習やライブの後、録音した音源の編集という作業があります。
これは自身の思い出”音”アルバムであると共にバンドの成長の記録です。

スタジオで録りっ放しの膨大な1本の音源を曲ごとに分けて、聴きやすい音質に加工をほどこします。
ときに偶然の爆笑会話やコーラスパートの打ち合わせなども議事録として残したりもします。
今はネットで簡単に音源ファイルをメンバーに配信することができるので、
メンバーも自己満足はもちろん反省・戒めの材料にしてくれたら嬉しいなと、
そんな目的もあって続けています。

今日は休みなのでじっくり作業を行いました。
久々のTS&Nの練習、
冒頭いきなり「遊び」でエリック・クラプトンの「Tears in Heaven」を演奏しています。
これがアドリブにしては涙が出そうなくらい美しい。
これは今度ちゃんとレパートリーにしてしまおう。
[PR]
by kemnpus-ken | 2009-06-29 21:14 | 音楽

TS&N リターンズ

c0128722_125551.jpg

この一週間、Takamineエレアコがフル稼働。
日曜日の朝に新しい弦に張り替えて8日が経過していますが、
先日購入したギターの弦用クリーナーでお手入れしているお陰で随分長持ちになってるかも。
今までの僕だったらそろそろサビが発生してザラザラし始めてたと思うもん。
c0128722_1243378.jpg

本日はアコギユニット・TS&Nの久しぶりの練習でした。
3人集まるのは4月29日のライブ以来、実に2ヶ月ぶり。
「えっと、どんなことやってるグループだっけ」←おいおい
大和に向かう小田急線の中でMP3プレーヤーでおさらいする。
c0128722_1301864.jpg

今週の水曜日、僕は初めて大和という町に行きました。
その四日後に別件でまた大和に来るとは。
素敵なバーも見つけちゃったし、これからこの町に来ることも多くなりそう。
今日は雨です。
c0128722_1353228.jpg

駅から程近い手頃な場所のカラオケ屋の一室を陣取り練習開始。
「えっと、どれからやる?」
とりあえずCS&NのTeach Your Childrenから始めるが、遠い記憶を掘り返すような頼りない歌声にお互い顔を見合わせて笑う。
でも2回目にはだいぶ思い出してきていい感じにはなってきました。
まだところどころ怪しいが(笑)
c0128722_143964.jpg

ドリンクバーのコーヒーマシンがSFチックな雰囲気を醸し出してたので1枚パチリ。
c0128722_1453712.jpg

The Best Of My Love / EAGLES
Dance With Me / Orleans
完成度が納得できず前回のライブに間に合わなかったこの2曲を今日は重点的に練習しました。
c0128722_211027.jpg

どちらも3声コーラスが美しい曲だけどなかなか思うような雰囲気が出ず、
3人で各パートを交換したりしながらベストな配置を決めていきます。
同じ旋律でも歌う人が違うだけで随分雰囲気が違うもんだ。
深いなぁ、音楽って。
「パートはそのままで7thに落ちる部分だけ今度そっちが担当してみて」
「え?何?」
難しいなぁ、音楽って(笑)
c0128722_222192.jpg

練習の後は反省会と称して居酒屋に移動。
ま、何も反省もしなければ、実はここからの方が練習より長いんだよね(笑)

「オレはそろそろThe Beach Boysをレパートリーに加えたいな」
「僕はこの前の帰りSadaさんとソウル物をやりたいって言ってたんだよね」
TS&Nの夢と野望はまだまだ沢山眠っています。
てか、そろそろまた電車が…(笑)
[PR]
by kemnpus-ken | 2009-06-29 02:11 | 音楽

午前様ラリーは続くよ、どこまでも

この人だ~れだ?
c0128722_1410978.jpg

そう、堀江淳さんです。
一時は「死亡説」まで流れた方ですが、お元気なようです。
司会の中山ヒデちゃんの
「皆さんにはちゃんとご覧いただけてますでしょうか?僕にはちょっと見えないんですけど」
というコメントには笑った。


今日は夕方明るいうちから音楽仲間と飲み会です。
あたしゃ呑んべじゃないのですが、今週は妙に激しく呑みイベントが重なっています。

げんちゃん・Arrivalさん、この二人と飲むと平日の5時集合とか、あまり普通じゃない時間から呑むのが当たり前になってきた。
午前中競馬に興じて午後にハローワークに立ち寄ったみたいな、
とても社会人の集まりには見えません(笑)
c0128722_1416207.jpg

早く入店した特権でしょうか?おつまみ各種半額。
「これ全部下さい」(笑)

遅れて仕事帰りの稲さんが登場しました。
「よ、二日ぶり」(爆)
c0128722_14235760.jpg

げんちゃんは恒例の「げんちゃんセレクトCD」を焼いてきてくれました。
今回はトッド・ラングレン、Crosby&Nash、スティービー・ワンダー特集です。
帰って聴くのが楽しみです。

残念なことに本日ポップス界のスーパースター、マイケル・ジャクソンの訃報が流れました。
「普段はあんまり聴かないんだけどね…」
げんちゃんはげんちゃんの想いがあって電車でマイケルを聴きながらここに来たそうだ。
「才能のある人だけに惜しいよね」
c0128722_14384787.jpg

来月共に参加する『イーグルス・トリビュートセッション』の話題や、
とめどない音楽談義に盛り上がり、時間がどれだけあっても足りません。
c0128722_14304731.jpg

「なに!71年のダニー・ハザウェイ・ライブの名演を知らないとは!これ!はい今聴きなさい」
横からArrivalさんがi-Phoneのイヤホンを渡してくる。
なんかそんな関係がとても楽しく、とても有意義。

ははは、今日は地元とはいえ、また午前様だよ。。。。
あさってはTS&Nのウンヶ月ぶりのリハです。
久々の集結なので終わったら多分また…だろうな(笑)
[PR]
by kemnpus-ken | 2009-06-26 23:44 | ひとりごと(エッセイ)

オープンマイクin大和

もう一昨日の事になるのね。
大和でのO&K(仮称)の事実上初ライブとなるイベントの報告です。
c0128722_7221328.jpg

小田急と相鉄が交差する大和駅から歩いて5分ぐらいかな、
ビルの横の階段を上った2階に会場となったライブバー『ハギンズ・ビー』はありました。
ほぼ地元のEARLYBIRDS・稲さんと待ち合わせたお陰で迷わずたどり着けました。
一番乗りです。
オープンマイクなるものに参加したことはないのでワクワクどきどきです。

相方のOsamuchanはこの前の日曜に一緒に参加した『アコギスト町田・横浜・相模原コミュ』のサイトにお誘いの告知を打っていました。
平日の夜にもかかわらず10人ぐらいの反応がありましたが、もちろんオープンマイクなので皆さんギターを背負ってやる気満々でお店に現れてきました。
コミュの管理人・あおいほしさんを始め三日前に初めてお会いしたばかりの方々とも「あまりに早すぎる再会」(笑)に喜びの握手を交わす。
c0128722_7352771.jpg

結局一人の常連さんを除いてアコギストコミュの人々がお店をジャックしてしまった感じ。
逆を言えばOsamuchanが告知をしなかったら僕ら二人に対してオーディエンスは一人だったのか?(爆)
c0128722_7583452.jpg

ステージはマスターから一人2曲ずつで回していくとの説明を受けて前倒しで7時過ぎからスタート。
一番手は世田谷から参加の二十歳の好青年・SHUNさん。
押尾コータローを崇拝する彼は華麗なタッピング奏法でいきなりおっさん連中の度肝を抜いた。

続いてPAでオケを鳴らしながらガットギターでJAZZを演奏する人、
フラマンのマンドリンでオールドファッションな弾き語りをする人、
一言でアコギと言っても一人ひとりの趣味やスタイルは様々。
そしてみんな趣味の域を超えハンパじゃなく上手い。
c0128722_754240.jpg

前回のポストで「のど自慢大会」みたいな書き方をしてしまったがとんでもない。
まさに「大人の鑑賞に耐えうる」という感じです。
ビールを飲みながら聴き惚れるも、出番待ちのプレッシャーも高まっていきます。
c0128722_7543125.jpg

コミュの仲間全員を紹介できなくて申し訳ないがとりわけ紹介したいのが、今回のイベントに紅一点で参加されたのりつぃんさん。
彼女が奏でる極上のボサ・ノヴァに身も心もとろけてしまった。
まだギターを始めて4年とのことだが、ちゃんとプロに師事した技術はすでにホンモノ。
(この辺は彼女のブログで調べましたのよ←めちゃ興味深々やん:笑)
ベルベットタッチのポルトガル語も、僕にとっての”女神”小野リサさんを彷彿とさせて実に気持ちいいのだ。
c0128722_8172661.jpg

彼女の後が僕らO&K(仮称)、
なんか空気を汚しちゃうみたいでやりづらかったな。
てか僕らはいつまで(仮称)なんでしょう。
なかなか建たない新築ビルのようですね(笑)
c0128722_8285449.jpg

今回は2曲×2サイクルだったので次の4曲を演奏しました。

Mrs.Robinson
The Boxer
Wednesday Morning 3a.m.
America


多少の緊張もしましたが、コミュの仲間が盛り上げてくれたのでリラックスして楽しめた感の方が強かったですね。
PAバランスも良くて、演ってて本当に気持ち良かったです。
お暇でしたら下記に音源を預けてますので聴いてみてくださいまし。

音源の閲覧は→コチラをクリック
c0128722_8224816.jpg

c0128722_9133545.jpg

ライブ終了後はらんぶりんまっくさんやお店のマスターと音楽談義やギター談義で盛り上がりました。
とてもいいお店で、ここはちょくちょく足を運びたいなぁ。
c0128722_8551175.jpg

深夜12時をまわり
「やばいよ、明日(正しくは今日)仕事だよ」
とか言いながらOsamuchanと稲さんの3人で『半蔵』のラーメンで幸せの延長戦。
当然のように終電を逃しタクシーで帰宅することになってしまった。
数時間後半死状態で仕事に行ったのは言うまでもない(笑)
[PR]
by kemnpus-ken | 2009-06-26 09:00 | 音楽

これから大和で喉自慢大会

ギターを背に先程大和の駅に降り立ちました。

ちょっと早すぎたのでマックでコーヒー飲みながら時間潰し中です。

店内は町田に負けず劣らずギャルパワー全開、何を喋ってるのかサッパリわかりまへん(笑)

これからとあるバーにて「オープンマイク」という企画に参加します。
お客さんなら誰でもギター弾いて歌っていいよ、というイベントです。

とある筋でosamuchanが告知を打ったら「俺も弾く」「俺も歌う」となんやかんや10人近く集まりそう。
お店のキャパは20席。
常連さんの数によってはエラいことになるぞ。
バーなのに立ち飲み、みたいな(笑)
[PR]
by kemnpus-ken | 2009-06-24 17:40 | 音楽

リモコンラップがたの嬉しい!

関東地方も本格的な梅雨に入ってジメジメしてますね。
部屋干しの洗濯物が一層湿度増加に加勢しています。

今日はミニライブとミニライブの狭間、珍しくポカンと空いた休日です。
こんな日にこそ身体を休めてのんびりしたい。
が、部屋が散らかっててくつろげない(笑)
癒しの場所を確保するためにリビング(テレビがあるというだけで居間をこう呼ぶ:笑)の大掃除をしました。
外は相変わらずの雨で結構涼しいみたいだけど、家の中で動き回ると大汗です。
結局疲れちゃったみたい(笑)

僕は潔癖症じゃないけれどきちゃないのは普通に嫌いです。
平気で居られるかの問題であって汚いのが好きな人は居ないと思う。
だから我が家は案外散らかって汚れてます(意味不明:笑)。

前から気になってたのがうすら汚れたリモコン達。

「リモコンラップ」という物は随分前から100円ショップでも出回ってて知ってたけど、
家では思い出すんだけど買い物に出ると忘れちゃう類の商品でした。
c0128722_1822361.jpg

やっと念願のコレを買ったのでリモコンを綺麗に拭いてからラップしてみました。
c0128722_185788.jpg

c0128722_1852868.jpg

ドライヤーの熱風を当てるとシュワシュワと縮んで、これがなんとも楽しい(笑)
c0128722_1873439.jpg

これでリビングのリモコン三兄弟(TV / HD-DVD / 5.1speaker system)のラッピング完了です。
シュワシュワ縮んで、しかも簡単に綺麗に仕上がるのでプチ職人気分にもなれて楽しい。
これから先リモコンが汚れないから嬉しい。
だから「たの嬉しい」という訳なんです。

さあ、これからSimon&GarfunkelのDVDを観てお勉強(なんてね)。
明後日の晩は大和のバーでフリーマイクという飛び込みライブに参加してきます。
[PR]
by kemnpus-ken | 2009-06-22 18:22 | ひとりごと(エッセイ)

『アコギスト町田 第10回オフ会』に参加してきました

地元町田を中心に活動するアコースティックギター好きの集うmixiのコミュでして、正確には『アコギストin町田・横浜・相模原』と言います。
osamuchanと二人で始めたサイモン&ガーファンクルのユニットがだいぶいい感じになってきたので
「そろそろどっかで腕試ししたいネ」ということで今回初参加してみました。

今回は隣町の成瀬駅にほど近い小さなスナック『凡』で昼間の13時から4時間お店を借り切って行われました。
お酒も飲むので車という訳にもいかない。
そんな遠くないし歩いて行こうかな、なんて思っていましたが、朝から降り続ける雨で本格的な梅雨モード、
ギターを背負って少し歩いただけででろでろに汗だくになります。
街道に出たところでたまらず
「ヘイ!タクシー!」
まあ、歩いたら全然間に合わない時間に家を出てましたがネ(笑)
c0128722_2273067.jpg

古民家風のお店の扉を明けると、店内にあるある、マーチンとかマーチンとかマーチンとか(笑)
参加人数は僕らを入れて7名(後から1名駆けつけました)。
想像はしてましたがカウンターのママさん以外は男ばっかです。
もちろんママさんは参加者じゃないですよ(爆)
でもみんな音楽をこよなく愛するいい人ばっかりです。

僕はいつものTakamineエレアコ(6弦)。
Myマーチンは「具合が悪いから行かない」と相変わらずゴネております。
c0128722_22124258.jpg

ビールで乾杯してみんなで自己紹介を終えると順番に各自自慢のギターと演奏・歌を披露。
これをママさんの美味しい料理を味わいながら楽しむ。
昼間からなんて贅沢なひと時なんでしょう。
c0128722_2217562.jpg

年齢層も様々なら選曲もバラエティに富んでいます。
ジミ・ヘンやクラプトンから「川の流れのように」やテレサ・テン、はっぴいえんどまで飛び出す。
そのテレサ・テンにしみじみしながらビールを飲んだりして、
「あぁ、オレもおっさんになったのね」なんて(笑)

本日の変わり者楽器。
c0128722_22255599.jpg

羨ましい程のギターコレクターでいらっしゃる発起人・あおいほしさんのチョイス。
Mountainは懐かしいHeadwayというメーカーの更に前身だそうで、かなりの年代物。
c0128722_2232419.jpg

これは別の人のバンジョー型ウクレレ(改)
元々4弦だったのをバンジョーと同じ5弦にご自分で改造されたそうです。
c0128722_22345471.jpg

この会のメンバー間で譲り受けたというマンドリン。
僕らのTequila Sunrise(EAGLES)にも即興で加わってもらいました。
c0128722_22374199.jpg

その僕ら、用意したサイモン&ガーファンクルの9曲をあっさりやり尽くし、
即興でAnji(Paul Simon)をやってみたり、
Beatlesも数曲やらしてもらいました。

ビートルズは二人ともライフワークのように得意中の得意とするところで、曲の前にJohnとPaulを決めるだけでかなりの曲をパッと始められます。
そう考えると僕らのユニットは生まれながらにしてレパートリーを無数に持っている事になります。
自分でも驚くくらい二人の声のコンビネーションもかなり良く、練習はまだ3回なのに昔から何年も一緒に活動していたかのようです。(自画自賛?)
初お披露目の評判も上々でしたヨ。

みんな弾きたくてウズウズしてるから誰が演奏しててもこの絵柄(笑)
最後は「お約束」コードを回してのブルースセッションで終了しました。
c0128722_22265541.jpg

「次回は一緒によしだたくろう演りましょうネ」
なんて嬉しい約束をしながら、相変わらず異常に湿度の高い成瀬の町を歩く「ギター侍」達なのでありました。
[PR]
by kemnpus-ken | 2009-06-21 23:04 | 音楽

「好きだ!」と言い続けているとこんなことも起きる

c0128722_1340119.jpg

友人P君から素敵な物を貰いました。
 ♪ これは何かと申すれば~うふふ
c0128722_13412386.jpg

ジャーン!
吉野家オフィシャルどんぶり(並盛用)
世界で一番愛おしい有田焼っす(笑)
きゃ~!すってきぃ~!

これは今年の2月~3月のスタンプキャンペーンで10ポイント貯めると貰える賞品でした。
あまりの人気のため店頭渡しが追いつかず、今頃届いたとのこと。
僕は途中でメゲちゃったけど、P君、本当に10杯食べちゃったんだ(笑)
しかもそれを僕にくれるなんて…くぅ、いい奴だ…(涙)
マジで嬉しいっす。
c0128722_13524811.jpg

これを持ってるということだけでちょっと自慢。
でももったいなくて使えないな。
コレクターケースに飾っちゃお!(笑)
c0128722_13554614.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2009-06-19 14:01 | ひとりごと(エッセイ)

ギター歴30年、抱えてきた悩み

ギター歴30年だから上手という訳ではないです。
それとこれとは必ずしも一致しません(笑)
あれ?30年経っちゃった?って感じです。

実はギターを始めて以来ずっと抱えてきた悩みがあります。
なかなか上手にならないとか、指が女性並に短いとか、爪が1mmでも伸びるとイライラして切ってしまうから伸ばせないとか、まあ挙げればキリがないですけど、

僕、どうも人より弦を錆びさせやすい体質のようなのです。

c0128722_19401092.jpg

ギターの弦というのは金属でできており、手で触ると当然錆びてきます。
錆びれば音が悪くなり、やがて弦は寿命をむかえます。
汗に含まれる脂や塩分が錆びの原因で、それは人間が弾くからに避けられない現象です。

近年は弦にコート塗装を施して格段に寿命を永くした弦も発売されています。
しかしそれらはコート剤の皮膜によって音色が犠牲になっていたり、
なにより価格がえらく高くワンセット2500円とかします。
値段が高くて音がイマイチではと、この種の弦を好まないギタリストも大勢います。
僕が使わないのは「高いから」だけですが(笑)

だからあとはバンバン新しい弦に交換するか、弾いた後こまめに弦の汚れをふき取って錆びの原因を除去するしかありません。
ウチのバンドのhomma君なんか練習が終わるとせっせと拭いていますね。
あれを見習わないと、と僕も頑張っているんですけど、でも次にケースを開けるとやっぱり錆びてるんです(笑)。

問題は個人差というものがあるようなのです。
c0128722_19564563.jpg

昔、同じ種類のギターを使ってる先輩に
「お前はいったい手から何を出してるんだ?」
と言われたことがあります(笑)
購入時期は大して変わらないのにメッキパーツとか僕のギターだけボロボロだったからです。

確かに弾いてるとき手に嫌な汗をかいてる場合が多いですけど、ホント何を出しているのでしょう?(笑)

ともあれ拭いても錆びるというのは汚れが落ち切っていないということでしょう。
拭いてるつもりでのばしてるだけとか。
眼鏡をよく拭く人はそのニュアンス解るんじゃないかな。

そしたら今日いいものを発見しちゃったんです!
c0128722_2063988.jpg

アーニーボール「WONDER WIPES」

アーニーボールはアメリカのギター弦メーカーのトップブランドです。
これは早い話がギター弦専用のウェットティッシュです。
お店のポップには「弦の汚れをきっちり落とし、新品の輝きと音色が長続きします」と書いてありました。
「おお!これはまさしくオレ用じゃん!」
こういうものが無いかなぁ、なんてずっと思っていました。
30年越しの悩みがコレで解決すれば嬉しいナ。
[PR]
by kemnpus-ken | 2009-06-17 20:22 | 音楽