~kemnpusの気紛れ日記~ 仕事柄更新・レスが遅れる場合があるけど許してネ


by kemnpus-ken

プロフィールを見る
画像一覧

最新のトラックバック

矢沢永吉in武道館
from Anything Story
アイ~ン
from ミヤモーの戯言
Buffalo Spri..
from 音楽の杜
【名古屋】世界の山ちゃん
from 東京の美味しいグルメ
富山の夜/北森 啓介
from ミヤモーの戯言
7/19 イーグルス・ト..
from 日々の覚書
シェリル・クロウ・コンサ..
from 日々の覚書
肉じゃが考
from 日々の覚書
From The Vau..
from 日々の覚書
Bee Gees 「Ho..
from 音楽の杜

タグ

(410)
(181)
(89)
(78)
(74)
(67)
(57)
(55)
(49)
(43)
(42)
(39)
(38)
(29)
(29)
(27)
(26)
(22)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(15)
(12)
(12)
(11)
(11)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2009年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

SUNSET RIDERS LIVE at Troubadour

「kemちゃん大変!今晩サンセット・ライダースがトルバドールに出るよ!」
朝のティム子姉さんからのメールでした。

ここで説明しよう!(←ヤッターマン風)

サンセット・ライダース 【さんせっと・らいだーす/Sunset Riders】
個々に活躍しているミュージシャン4人で80年代に結成したイーグルス・カバーバンド。
イーグルスを歌わせたら日本で一番なのでは?との呼び声も高い。
特にイーグルスをやる上で要である4人のハーモニーの完成度の高さは流石のプロフェッショナル集団です。
現在も都内を中心にライブ活動を続け、CD「Plays Eagles」(’07)も好評発売中。
http://www.kanetakeisao.com/ssr/

トルバドール【とるばどーる/Troubadour】
横浜市青葉区のたまプラーザにあるレストラン。
ウエストコースト系のBGMと生演奏、工夫を凝らした手作り料理が楽しめるアメリカンなお店。
http://www.motherlucy.com/troubadour/troubadour.html


だいぶ以前からトルバドールは「行ってみたいお店」だったんです。
営業車で何度もお店の前は通ってるんですけどね。
( ↓ ロサンゼルスのTroubadour)
c0128722_1258362.jpg

元々の店名の由来は、カリフォルニア州L.A.にある伝説のライブハウスから来ています。
リンダ・ロンシュタット、ジャクソン・ブラウンなどを輩出し、そしてイーグルスはここで結成されました。
いわばウエストコースト・ミュージックの聖地といえよう。
その名前を店名に選んだマスターの趣味が直球ど真ん中で伝わってきます。

そしてイーグルスカバーバンドの雄、サンセット・ライダースのライブも是非一度観たかった。
両方がひとつになって今夜ライブパーティが行われるのだ。
嬉しいな、嬉しいな。
c0128722_13142885.jpg

幸いフリーだったが僕は一人で飲みに行く勇気が無い。
誰か誘いたいが週始めの平日の夜である。
おまけに年度末の締め日だよ。
朝から10人ぐらいにメールしました。
「数撃ち当たる」作戦です(笑)
そのうちバンドメンバーの3人がヒット、仕事帰りの彼らとたまプラーザ駅前で集合してトルバドールまで歩いた。
c0128722_13101951.jpg

ステージのある1階席はライブ30分前で満席でした。
2階席に案内されて、日本のトップブランド「とりあえずビール」でカンパ~イ!チン!
オールドファッションな店内にはいたるところにウエストコーストミュージック関係のポスターやレコードジャケットが飾られていて、BGMにはジャクソン・ブラウン。
ひょっとしてここは天国かい?(笑)
c0128722_13383882.jpg

そうこうしてるうちに階下からTequila Sunriseのイントロが聴こえてきた。
ひょっとしてここは天国かい?(しつこい)
僕らはそれぞれビールのボトルを手に1階に移動、店の奥で立ったままライブを観ました。
c0128722_13452997.jpg

噂通り上手いねぇ、鳥肌立っちゃうねぇ。
ベルベットの肌触りのような柔らかいハーモニーに感動してしまった。
c0128722_1349345.jpg

1stステージが終わって2階に戻ると、ちゃんとタイミングを図って料理が出てきた。
僕はスパゲティ・ミートボールに妙に惹かれてしまったが、
隣のハンバーガーがいい匂い!ちょっとジェラシー(笑)
でもスパゲティもとても美味しかった。
食べ終わるとまた4人でゾロゾロ1階へ移動。
c0128722_13554576.jpg

お店は住宅地に隣接してるため大きな音は出せないみたい。
2ndステージもアコースティック編成のままだった。
こういうスタイルでもかっこいいのがイーグルスの魅力。
エレクトリックな曲も彼らのセンスとテクニックで素敵にアレンジされてました。
「ほうほう、こんな曲でもマンドリンを使うんだ」
すごく参考になり勉強になります。
c0128722_147176.jpg

ベーシストの金丸さんは別ユニット・HOT KUMAでも活躍されており、
去年中川の「ピクニック」でのライブでお会いして以来2度目。
前回少しお話しする機会がありましたが、この人はアウトドアの達人でもある。
ライブ終了後声を掛けたら覚えていてくれました。
c0128722_1410419.jpg

上品なお客さんが多い中全曲ノリノリで歌ったりハモったりしてた僕たち、ちょっと浮いてた?
あとで男性のお客さんに「皆さんイーグルスがホントにお好きなんですね」なんて言われちゃった。
ホントにお好きなんですよ、僕たち(笑)
c0128722_14241622.jpg

テーブルに戻りライブの余韻にひたりながら
「仕事帰りにこういう楽しみがあるのもいいもんだね」と背広姿のnakaさん。
実にマスターも店員さんも気さくで気持ちがいい人ばかりだし、料理も美味しい。
こんなお店に仲間と定期的に集まってビールを飲んで語り合う。
幸せじゃないか。

やっぱりここは天国かい?

ティム子さん、情報ありがとうございました。
すごく楽しかったです。
次回は5月にまた出演されるそうですよ!
[PR]
by kemnpus-ken | 2009-03-31 23:35 | 音楽

本日まったり失業中で~す!

次の会社に移るまで事務手続きによるタイムラグが発生するので、
どうしても2~3日はプータロということになります。

昨日は5年務めたA社で最後の乗務をしてきました。
基本的に極一部の人に話した以外は内緒にしてました。
朝から普段比較的よく話す人に会社の洗車場で退社の挨拶。
今日は最後だし、のんびりムードでいくことにした。

「あ、実は知ってました。B社に移るんですってね」
「え、なんで知ってるの?」
「他言無用ということで〇〇さんから聞きました」
僕はその〇〇さんの顔も思い出せなければ多分話したこともない。
他言無用はこのようにして広がっていくのですね(笑)
「羨ましいなあ、僕も考えようかなぁ」なんて声もあったりして。
ひとしきり最後の雑談をしてるとまた次の同僚が現れる。
「え、まじっすか?」
そんなこんなでいつまでも立ち話が終わらない。
そのうち一人が
「立ち話もなんだし最後だから飯でも食いにいきましょうよ!」
営業車でファミレスに移動して、結局仕事を始められたのは実に午後の1時過ぎでした。
のんびりし過ぎだろ(笑)



顔馴染みがほとんどのC駅タクシー待機所では辞めるA社、これから入社のB社入り混じっての懇談会。
関係ないんだけどC社の人まで「おう、いよいよだな、頑張れよ!」(笑)
「収入で困ってるんならウチの社長に相談してみな」と言ってくれたのもこの人たちだ。
気が付いたら会社の枠を越えての人の輪ができてるんだよね。

c0128722_1440585.jpg

乗務を無事終えて入金処理を済ませたら、
5年間世話になった当直事務のおっちゃんが妙にしんみりと
「寂しくなるなぁ、身体に気をつけてな」
と両手で握手を求めてきました。
日頃この人下ネタか競馬の話しかしないのに気持ち悪いよぉ(笑)
”おっちゃんも元気でね”

楽しいことも泣きたくなるようなことも色々あったなぁ。
ある日怒りにまかせて蹴っ飛ばしてしまい、壁に穴を空けてしまったのもそのまま置き土産。
ふといろんなことを思い出しながら見慣れた夜の会社の写真を1枚撮ったりして。
そんな昨日の最終乗務でした。
[PR]
by kemnpus-ken | 2009-03-30 15:16 | ひとりごと(エッセイ)

許せん!

また急に寒くなりましたね。
いよいよ僕は明日の乗務で退職し、次の会社に移ります。
なんだか楽しみです。


そんなこと言いつつまたまた不満ネタですみません。
わたし怒ってるんです。

タクシーには無線配車というのがありますよね。

「人として困ったちゃん」がどこにでもいるもんで、
現地に到着すると頼んだはずのお客さんが居ないケースがあります。
もちろん向かってる途中・あるいは現地で会社からキャンセルの連絡を受けることはあります。
仕方ない、誰だってそういう事情もあると理解はしています。
ただあえてここで申し上げたいのは何の連絡もないまま姿が無い事例です。

パターン①(無断キャンセル)
なんらかの都合で出掛ける用事が無くなった、あるいは予定時間が大幅に変更になったけど何の連絡も入れない

パターン②(瞬間浮気型キャンセル)
予約してる車を待ってたら目の前を他社の車が通りかかり手を挙げて乗った


こういった場合運転手からの連絡を受け無線室から再確認の電話をお客さんに入れるが、大抵は無応答である。
その間運転手はひたすら待機しています。
良識ある人は僕が何を言いたいかが判っていただけると思います。
ドライバーはお客さんの予定に間に合わせるため一生懸命集合場所に向かいます。
時間になっても現れなければ「あれ、間違ってたかな?」と心配もします。
そして1銭の売上げにもならないまま足止めを食らい、空で往復する時間も含め想像以上の時間と燃料を無駄にするのです。
約1時間なんてこともザラです。

「申し訳ない気持ち」というのがあるならせめてキャンセルの電話を入れて欲しい。
1分1秒早く判明するだけでも助かるんです、こっちは。
目に見えない相手でも事情を説明して詫びの電話を入れたと知るだけで随分気持ちが晴れるもんなんです。
てゆーかその気持ちがあればパターン②なんてあり得ないんですけどね。
c0128722_1602596.jpg


実はもうひとつ、どうしても許せない事例があります。
僕が知ってる限りで一番悪質なのがこのケースです。

パターン③(天秤型確信犯)

ある日無線連絡を受け合流地点で一人の男性を乗せました。
チラッと見た感じは遊び人の風情。
行き先を僕に告げた後その男はミラー越しにニヤニヤしながら言った。
「おたくの勝ちっすよ」
コイツ、数社に依頼して一番早く来た僕の車に乗ったと得意気に話した。
悪ぶれる様子は微塵もない。
金を払う人間は何でも許されると思ってる、人を人と思ってない人種である。
許されるならその場で引きずり降ろしたかったよ、マジで。
怒りを抑えてこの後待ちぼうけを食らうであろうタクシー会社になんとか電話だけは入れさせました。

絶対良い子はマネしないでネ。
[PR]
by kemnpus-ken | 2009-03-28 16:05 | ひとりごと(エッセイ)

6時間歌いっぱなしでした

話題は前後しますが、この前の日曜日はバンド練習のダブルヘッダーでした。
午前11時から3時間、アコースティックユニット・TS&Nの練習、
そして午後3時半から3時間、EARLYBIRDS。
好きな事ですからもちろん幸せなんですよ。
でも歌いっぱなしは結構体力も消耗しました。
c0128722_13174599.jpg

まず町田のカラオケルームに集結した3人ユニット・TS&N。
アコースティックとはいえ、このあとのバンド練習に備えnakaさんはベースギター、
僕はエレクトリックギターを余分に抱えこの本数。
カラオケルームの店員も「なんじゃなんじゃこいつらは」と目を白黒させてました(笑)
c0128722_13375834.jpg

来月末のライブに合わせてレパートリーを急ピッチで増やしています。
今回でやっと3回目のリハですが、なにせ今回いきなり2ステージをこなさなければなりません。
小粋なトークで引っ張る技量もない我々、
「えー、さっきも演った曲なんですが…」
これだけはなんとか避けたい(爆)

ほぼ全曲にハモリを盛り込んでいるのでなかなか難航しております。
初めてやる曲の飲み込みが早い相方2人の才能に驚きつつも、
う~ん間に合うかなぁ?
みんなそんな焦りか、単に楽しくてか時も忘れて夢中で歌い続けました。
c0128722_1337522.jpg


あわただしく移動して109のデニーズで昼食を摂ったあとsadmanさんと別れ、
やや小走りになりながら同じ町田にあるスタジオに向かいました。
今回はピアノを動かしてセッティングするのをやめてギター曲だけでいくことにしました。
既に疲れたか?(笑)
c0128722_13532451.jpg

本日2ndリハは激しいロックナンバー・James Deanからガツンとスタート。
朝から喉を十分温めてあるので声の調子もいい。

Good Day In HellやHeartache Tonightなどだいぶ前ライブでやったきりの曲や、Victim Of Loveといった結成当初からやってるが未だライブで披露してない曲を抜き打ちテスト的に演奏しました。
後で録音したものを聴くとなかなか良くまとまっており、これらが確実にバンドの財産になってることが判ります。
c0128722_1463282.jpg

今回の目玉はギタリストhomma君のマンドリン初導入でした。
過去2回の「トリビュートセッション」で受けた刺激は計り知れない。
コピーバンドEGGLESSさんのメンバー・梅さんの素晴らしいマンドリン演奏に僕も感動しました。
即座にマンドリンを購入してしまったhomma君も同じ気持ちだったんだろうな。
名曲Saturday Nightに欠かせないアイテムです。
まだ荒削りですがワルツの旋律に感傷的な音色が絡んで心地よい。
このようにしてイーグルスお馬鹿さん達はまた荷物が増えていくのです(笑)

それにしても3時間立ちっぱなしでギターを弾いてるのは堪えた。
ピアノも弾いたほうが座れて良かったかな?(笑)


[PR]
by kemnpus-ken | 2009-03-26 14:34 | 音楽

ケム兄の病み付き炒飯

「ケム兄が」が正解かな?
度々登場してるご飯の友、こいつらを使うので美味しくないわけがありません。
食べすぎ注意です(笑)
c0128722_17545932.jpg


①中華鍋に油大さじ1.5杯を熱して鍋肌に回しておきます。
②鍋に卵を直接1個ポトリ、すかさずお玉で崩し油と馴染ませる。
③ご飯をお茶碗2杯分投入、卵と混ぜながらご飯を解体していく。
④丸美屋ソフトふりかけ「ちりめん山椒」と塩コンブを好みの量だけ入れて、
 さらにご飯がパラパラになるまで鍋をあおる。
⑤仕上げに「すき焼きのタレ」を少々加えてひとあおりしたら出来上がり!


ふりかけと塩コンブで塩味は十分なのでタレは風味付け程度に。
ご飯は温かいほうがパラッと仕上がります。
強火で短時間で完成させましょう。
「刻みネギは入れないのかよ」という話もありますが、無かった(笑)
c0128722_1883937.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2009-03-25 18:12 | B級グルメ

騙されないゾ、と言いつつ

僕も大人ですから、世の中そういうものだって知ってますよ。
コンビニの焼肉弁当とかのラベルが貼ってある下だけお肉が載ってないとかネ。
いちいちガッカリしてられません。

チラッと見える覗き窓に粗挽きウィンナーがゾロゾロ、ほうほう。
c0128722_17413477.jpg

自分で均等に散らせってことですかね。
やっぱり悔しいっす(笑)
c0128722_17415912.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2009-03-25 17:47 | ひとりごと(エッセイ)

すげかった!

最近ちょっと余裕がなくて日記にアップしてない事が溜まってしまっている。
それらを追い越して本日の興奮をまず残しておきたい。

ラッキーなことに本日は朝から生でWBC決勝・日本×韓国戦の中継を観ることができた。
もう大体の人が結果を知ったのではと思うので書いちゃうけど、
これは野球史に残る名勝負だったのではないかと思います。
解説の槙原氏も「25年野球をやってましたが、こんなに興奮した試合は初めてです」とコメントしていました。
c0128722_23245596.jpg

特に試合を決定した延長10回表2アウトでのイチローの打席、
どんな球を投げても投げてもアウトフィールドにカットし続け、
その張り詰めたあまりに長い打席に観てるこっちが緊張負けしてしまい、
あのセンター返しをキメた時には目頭が熱くなっていたよ。

やっぱりイチローは千両役者でした。
そしてセオリー通りにイチローをけん制せず、あえてあのギリギリの場面で真正面から勝負をかけた韓国チームもカッコよかった。
だから余計に嬉しかったのかも知れない。

昔リトルリーグに在籍していた程の野球少年だった自分だけど、
ある時興味を失ってから既に25年以上の時が経ってしまった。
それが連日熱く真剣に、そして嬉しそうに戦う彼等を観て久々に思いました。

野球っていいなぁ。

c0128722_2325143.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2009-03-24 23:28 | ひとりごと(エッセイ)

決断

LIKE A ROLLING STONE 【らいく・あ・ろーりんぐ・すとーん】

「川底の石のように、転がらないと苔が付いてしまうぜ」

「転がってばかりいると苔も付かない人間になってしまうよ」

相対する2つの意味を持つ言葉。
吉田拓郎はこれを
「動けない花になるな、転がる石になれ」(「ローリング30」より)
と前向きに解釈して歌っています。

c0128722_10513920.jpg

暫く悩み画策していて、もう確定したから言うけど、実は5年ぶりに履歴書なるものを書きました。
昨日会社には退職の意思を伝えて受け入れてもらいました。
理由は日々の生活を守る為。
より条件の良い会社への移籍というこの業界ではよくある話です。
しかし自分にとってルーチンから脱出するというのは結構エネルギーを使う決断だったりもしました。
去っていく会社に対する不満はあえて書きたくありません。
来月から通うことになった新しい職場に希望を持ち、気持ちを切り替え頑張りたいと思っています。
そういう訳で現在個人的に少々バタバタしております。
c0128722_1151883.jpg


そんな俺にとっての応援歌です。


[PR]
by kemnpus-ken | 2009-03-18 11:35 | ひとりごと(エッセイ)

ゆれる想い

一時期鳴りをひそめていたけど、最近再びテレビで盛んに見かけるようになった通販アイテム、吉野家冷凍牛丼の具(笑)
c0128722_16322627.jpg

「まあ、お得!」なんてやってるけど1袋当たり350円ってお得なのかな??
送料も含めて計算すると1食403円です。
お店に行けばご飯もついて盛り付け・片付け・皿洗いまでやってくれて380円。
微妙である(笑)
「小袋入りだから冷凍庫に入れてもかさばりません」
いんや、カチカチのレトルトパック15袋はどう考えてもかさばるっしょ(爆)

しかし自宅でおもむろに冷凍庫の扉を開け
「そこに牛丼があるから」 
と全然説明になってない登山家的発想で食べる、
それはそれで心をくすぐるところである(笑)

朝の通販番組で紹介していました。
今、夕方の通販番組でもまた紹介していました。

こう何度もやられると…
今大変心がゆれています(爆)
[PR]
by kemnpus-ken | 2009-03-16 16:54 | B級グルメ

私もドレッシングを再現してみました

c0128722_1210949.jpg

いやあ朝からいい天気っす。
とりあえず中央林間の「いしづか」さんに例の生モノを仕入れに行き、
そのままMOVE号で保土ヶ谷バイパスに入り母が入院している横浜鶴見の病院に向かいました。

今日のドライブのお供は学生時代の懐かしの味MAX COFFEEと
c0128722_1214091.jpg

先日またまた友人から頂いたCD、レーナード・スキナードの2枚組ベスト『GOLD』。
(最近よく人からCDを貰うなぁ。やっぱり人徳でしょうか?なんちゃって。)
音量を上げて聴く名曲FREE BIRDは最高です。
c0128722_12155041.jpg

母は来週末のオペに向けての調整入院中。
最近ちょっと入退院をくりかえしているので少し滅入っている様子。
桜が咲いてる間になんとか退院できるといいね。


病院を後にして今度は日吉のスーパーで両手にたんまり食材袋を抱えた姉貴と合流、
父が待つ実家に向かいました。
c0128722_1231392.jpg

早速例の「激ウマCHIANTIオリジナルドレッシングを再現してみる」という実験(?)に姉と挑戦。
webで公開されてる数々のレシピのうちのひとつを参考にさせていただきました。
これが通販大好きkem家の新兵器・ブラウン社製フードカッターっす。
いーなー、欲しいなこれ(笑)
c0128722_1234332.jpg

(材料①)
にんじん       50g(1/4本)
りんご         50g(1/4個)
たまねぎ       50g(1/4個)
にんにく       1片(これは絶対青森産を使いましょう)

(材料②)
全卵          1個
すりごま        大さじ2
アンチョビペースト  小さじ2
塩            小さじ1/2
コショウ         少々
醤油           70ml
サラダ油        150ml


材料①をまずガーッ!
c0128722_1249158.jpg

そして材料②を加えてもいちどガーッ!
c0128722_12564464.jpg

以上!
色はそれらしい色になりました(笑)
c0128722_1257476.jpg

正直申し上げます。
ニンジンを買い忘れたので入れてません(爆)
アンチョビペーストはアンチョビソースで代用しました。

でもね。
めちゃ本物に近い味でしたヨ。
ちょっとタマネギが辛かったから水にさらせばよかったかも。
塩加減も好みで調節すれば完璧あのドレッシングの味です。
パチパチパチ
c0128722_1354529.jpg


姉の特製モツ鍋。
c0128722_1363573.jpg

「モツは味噌」って固定概念をくつがえす、ニンニク・鷹の爪・お出汁の利いたさっぱり醤油味。
なんと土鍋にはキャベツひと玉が入ってますが、美味しくて3人でペロリでした。
やるね、姉貴。
c0128722_13115238.jpg

あ、もちろんマイ七輪も持参で「焼き」もやりましたよ(笑)
結局宴は9時までダラダラ続きました。
父親は途中で眠くなってリタイヤです。
c0128722_13135933.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2009-03-15 23:00 | B級グルメ