~kemnpusの気紛れ日記~ 仕事柄更新・レスが遅れる場合があるけど許してネ


by kemnpus-ken

プロフィールを見る
画像一覧

最新のトラックバック

矢沢永吉in武道館
from Anything Story
アイ~ン
from ミヤモーの戯言
Buffalo Spri..
from 音楽の杜
【名古屋】世界の山ちゃん
from 東京の美味しいグルメ
富山の夜/北森 啓介
from ミヤモーの戯言
7/19 イーグルス・ト..
from 日々の覚書
シェリル・クロウ・コンサ..
from 日々の覚書
肉じゃが考
from 日々の覚書
From The Vau..
from 日々の覚書
Bee Gees 「Ho..
from 音楽の杜

タグ

(410)
(181)
(89)
(78)
(74)
(67)
(57)
(55)
(49)
(43)
(42)
(39)
(38)
(29)
(29)
(27)
(26)
(22)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(15)
(12)
(12)
(11)
(11)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2008年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

EARLYBIRDS 今後の出演予定

c0128722_1225526.jpg

EAGLES Tribute Session
8月10日(日)18:00~ 北千住 Cafe&Bar CRAWFISH

店主Jake氏主催のイーグルスセッション大会。
「イーグルスを歌いたい!演奏したい!」
そんな人々が集う参加型ライブパーティです。
プロ・アマ・上手い下手問わずの個人参加あり、バンド参加あり。
我々EARLYBIRDSはゲストプレイヤーにSadman氏を迎え3曲演奏予定。
またメンバーそれぞれ他の参加者との即席編成バンドにも参加します。
知らない人々との出会い・交流が今から楽しみです!
すでに出演者側のエントリーは締め切りましたが、
Cafe&Bar なのでもちろんオーディエンスとしての参加もできます。
イーグルスが好きな方、お暇がありましたら是非遊びに来てください。

第23回 大人限定ライブフェスタ
9月7日(日)14:00~ Studio ACT町田 地下Act Hundred Hall

お馴染みとなった『大人限定ライブフェスタ』に出演が決まりました。
EARLYBIRDSとしては3回目。
もうすっかりホームグラウンドです。
今回は名盤『ホテル・カリフォルニア』の楽曲を中心にラインナップの予定。
出演時間等細かいことが決まったらまた告知します。
c0128722_1343712.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2008-07-30 13:04 | 音楽

わずか5kmで撤退

案の定昨晩はカレーの食べすぎによる胸やけで苦しんだ(←アホです)
今日もすこぶるお腹の調子が悪い。
少し身体を動かして回復を図ることにした。

身体が辛いときにあえて自転車に乗ろうとするのって、
本当に身体がそういうことを求めてるんだと思います。

ベランダの外はパーッと明るく、標準的な夏の昼間という感じでした。
「暑くて死ぬな、きっと」
覚悟を決めてスポーツドリンクをボトルに注ぎ、額に汗してタイヤに空気を入れた。

で、表に出たら東側の空が真っ黒。
予想外の展開になんとなくどうしたらいいか決めかねたまま走り出した。
c0128722_1358285.jpg

走り出した途端に雷が鳴り始めました。
恩田川を成瀬方面に下る。
わざわざ雲に向かって走ったのは、雲を背にして走って雨に降られた時より被害が少ないから。
思ったより脚も気持ちよく回ってBassoはスピードに乗った。

しかしアッという間に重たい色した雲に取り囲まれてしまった。
目の前に何度も稲妻の閃光が走ってます。
間髪挟まぬ轟音がすぐ近くで落ちてる証。

”ちょっとこえぇな”

そうは言いつつもどこか心が騒いで楽しんでる自分がいます。
陸橋の高いところで初めての「稲妻ショット」を狙うべくデジカメを構えて待った。
高いところに行っちゃダメという常識もすっかり忘れて。
しかし間もなくシャーッと栓を開けたかのように雨が降ってきたので「稲妻ショット」は断念。
全力で漕いで家路に引き返した。
お、とりあえず雨雲より速いらしいぞ、オレ(笑)
c0128722_1492291.jpg

どこかで「人に優しい蕎麦」でも、と思ってたのに大急ぎでコンビニのジャンクフードを買った。
近くに落ちたのか、轟音と共に店内の明かりが消えかかる瞬間がありました。

そんな訳でズブ濡れは免れ窓辺で雨音を聞きながらこれを書いてます。
これも夏らしい情景。
汗は風呂でかくことにしよう。
c0128722_14184138.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2008-07-29 14:33 | 自転車

いくらカレーが好きだからって

夏はカレーである。
昼はレトルトのカレーを食った。
夜はインド料理屋でカレー大好きPさんと恒例のカレーの会。
本日2度目のカレーだよ(笑)
c0128722_23424899.jpg

町田109の5階、インド料理店MOHAN(モハン)
関内にある有名店の支店です。
思えば地元町田でインド料理店が知ってるだけで5軒、幸せな環境じゃ(笑)
ここは狭いながらも店員がインド人(たぶんね)の家庭的なお店。
他店に比べてセットメニューのコストパフォーマンスの高さも魅力です。

P氏と僕で違うセットを頼んで境界線無しでつつき合う、
行儀悪いですがこの方法で沢山の種類のカレーを食べることができます。

まずは前菜にサモサ。
c0128722_235447100.jpg

結構具だくさんで思ったより辛い。
c0128722_23553861.jpg

そしてチーズがアクセントの鶏炭焼き料理「なんとかカバブ」(笑)
c0128722_23574262.jpg

これも実に美味い。
しかしこの2品が確実にあとから効いてくる。

セットその① タリセット
c0128722_00103.jpg

タンドールチキン・シークカバブ・3種類のカレー【野菜・チキン・キーマ】
・ナンとライス・サラダ・チャイのセット

セットその② カレーコンビ
c0128722_021798.jpg

2種類のカレー【ラムカレー・サグチキン】・ナン・サラダのセット

ハイ!明らかに注文しすぎ(笑)
特にタリセットのナンの下に隠れたタンドリーチキンがまたデカイこと。
c0128722_075948.jpg

今日は特にマトン系のカレーが食べたかった。
キーマがマトン、そしてラムのカレーもある。
いずれも程よい辛さと独特の臭みがたまらなくデリーシャス!
しかし、しかし多すぎた。
途中で二人とも失速しつつも「もったいない」精神で無理やり食べきった。
苦しいっす。
c0128722_0132647.jpg

仕上げはマサラチャイ。
そんなになみなみ注がなくても…
c0128722_0143638.jpg

僕はアイスチャイ。怪しいスパイスが沢山沈んでます。
c0128722_0155455.jpg

というわけで次回は少しセーブして頼もう。
今夜は胃がもたれて眠れないこと必至。
どうしましょ。。。。
[PR]
by kemnpus-ken | 2008-07-29 00:20 | B級グルメ

Paint It Black その弐

昨日は早朝からギターの塗装作業をして見事に失敗。
敗因はいろいろあると思います。
とにかく乾燥時間が「夏場30分」と表記されてるのを鵜呑みにして、
新聞紙の上でひっくり返したのがいけなかった。
十分時間を置いたはずなんですが異常なくらい湿度が高かったので全然乾かなかったんですね。

あれから町田駅前の楽器店に出掛けて交換パーツを物色に行きました。
ペグ、テールピース、ブリッジをグレンと同じメッキパーツに交換するためです。
c0128722_9421825.jpg

向かった先は日頃いろいろ相談させていただいてる 「タハラ楽器 町田店」 さん。
いつもの練習スタジオとも近くて小さいながらも頼れる楽器店です。

この手のパーツは交換パーツとして在庫しているはずだが、
メーカーによってサイズが違ったりするので現物合わせが一番確実です。

木村さんという男性店員に相談すると、韓国製の楽器のパーツは独自の物を使っており、
GOTOなどのメーカーパーツと規格が合うものがない、とのことでした。
(そう!あのギターは韓国製だったんですね)
メーカーに問い合わせてもらうと数年前に工場が変わって生産ラインが変わってしまったとのこと。
パーツも変更された可能性があると申してます。
オーマイガー!
思った以上にパーツ交換に大きな壁がはだかった。

偶然にもタハラに同じメーカーのレスポールを展示していたので、
木村さんは丁寧にもそのレスポールの弦を外して、わざわざ僕の持ち込んだパーツに組み替えて現行モデルとの互換を確かめてくださった。
安物な上タハラで買った楽器じゃないのに木村さん有難う!
やっぱりいいお店です。

結局メーカーに注文してもらい1週間ほど待つことになった。
c0128722_10717.jpg

頑張りましたヨ!
気をとりなおして本体の塗装をヤスリで全部剥がして再塗装。
2度目ということもあって同じ過ちは犯しません。
新聞紙から台を使って浮かせ、背面を塗装してから1晩じっくり乾燥させました。

そして一夜明けて表面を塗装。
塗り方も初回より大胆に、そして上手になってきました。
う~ん、いい感じ。
細かいムラは後日完全に乾いたらコンパウンドで仕上げます。
焦ってもパーツが届くまで組み上げられないし、辛抱辛抱。
c0128722_10141456.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2008-07-27 10:16 | 音楽

オババに気に入られたようで

暑いですね。
遡りますが一昨日は朝から湾岸で羽田空港まで一仕事。
c0128722_814189.jpg

料金にかかわらずお客さんは平等に接するのがプロの常識ですが、
一件で1万円を越える売上げはやっぱり嬉しい。
いわゆる「当たり」というやつです。
c0128722_819948.jpg

お客さんを空港で降ろして、戻りも快適に湾岸道路を走ります。
ちらりと見える海が恨めしかったりもして(笑)
c0128722_82164.jpg

朝は多くのお客さんがワンメーター(710円)の距離です。

話は変わりますが僕がよく着け待ち(並んでお客さんが乗る順番を待つこと)するホテルで、
毎朝2500円ぐらいの距離を乗るオバさんがいます。
コツコツが当たり前の朝にちょっとしたジャンプアップできる有難い存在です。

でもこのオバさん、見るからにキツい性格が容姿に現れてる方で、
ベレー帽を斜めにかぶったスラッと細身の姿はパリのアーチスト風、
喋ると毒舌バリバリの加賀まりこ。
ちょっと扱いにくいです(笑)

順番なんかお構い無しにズラッと並んだタクシーを先頭から1台1台品定めして歩きます。
「あ、きたきた」
殆どのタクシーが2500円ということを知ってるのでみんな色めきたつんですね。
指名を待つ「その筋」のお店の女の子の気分←どの筋?(爆)
哀しいかな、その程度で(笑)

最近ずっと僕の車に乗り込んできます。
僕は10台近くの常連タクシーで選ばれしエリートなんです(爆)

「暑いわ~、行き先説明するのも面倒くさい、いつもんとこネ」
あ、それで僕なの?(笑)
c0128722_8461984.jpg

一昨日はとうとう「kemちゃん」(仮名)呼ばわりです(爆)
タクシーのフロントガラスのところに写真入りで乗務員証というのがあるんですが、
「kemちゃん、その写真は痩せてていいオトコなんだけどな~、写真は」
キター!!!!
加賀まりこ節炸裂です。
”あぁ!4年前の写真サ!人は4年で劇的に変わるんだよ!”(爆)
[PR]
by kemnpus-ken | 2008-07-27 08:59 | ひとりごと(エッセイ)

Paint It Black! …そして失敗に終わる

c0128722_11425698.jpg

グレン・フライの黒いLes Paulを作っちゃおう!

というわけで手に入れたB級メーカーの激安の入門モデル。
c0128722_11351964.jpg

いちまんちょぼちょぼ(爆)
何で作ったの?ってくらい安いですが、一応音は鳴りました(笑)
どうしても売ってない黒いレスポールJrスペシャルのコピーモデル。
作っちゃおう!って言っても大筋では「黒く塗る」というだけだが、
これが案外勇気が要ります。
グレン・フライのギターも素人臭い塗装が施されてるので、そんな”味”が出たら、と思います(笑)
c0128722_11462581.jpg

ベースとなる色はつや消し黒。
これにつやあり黒を重ね塗りします。
同時にビジュアル系っぽい黒い金属パーツも一般的なメッキパーツに換えようと思います。

ヘッドは表面だけ黒く塗り、しゃれたロゴマークを隠します(笑)
グレンのレス・ポールもGibsonのロゴを塗りつぶして真っ黒です。
当然黒いペグもメッキ仕様に交換ですね。
c0128722_11523360.jpg

c0128722_1152731.jpg

まず作業しやすいようにバラバラに分解。
セットネック(ボディとネックがネジ止め)だったのでネックも外します。
c0128722_11553166.jpg

c0128722_11555594.jpg

そして塗料がかかっては困るところにテープでマスキング処理。
c0128722_11585890.jpg

どういうわけかボリュームツマミ類が外れなかったのでそのままテーピング。
c0128722_11591685.jpg

この時点で汗だくですが、勇気を出してベランダで塗装開始!
c0128722_1205311.jpg

c0128722_12186.jpg

一見順調に見えますが、下手なのかDIYショップで買ったラッカーの質が悪いのか、
ブシュっと気泡が大量に出たり、塗りすぎて垂れたり(←それは下手)
挙句の果てが下に敷いた新聞紙がバリバリに張り付いて…
「あ、ああああ!きぃぃぃ!!!」
失敗しました(笑)

夏の暑いベランダで汗だくになりながらこの展開。
アドレナリンが沸騰していく心中、想像つきますネ?
とても納得のいく仕上がりとは程遠い出来。
でももう今日は精神的に無理!
エイッと投げ出してしまいました。
c0128722_1272294.jpg

苦難の道はつづく。
次回は塗装を剥がすところからやり直しです(号泣)
[PR]
by kemnpus-ken | 2008-07-26 12:14 | 音楽

Taspoによる歪み

家からサンダル履きで2分の所に手作りパン屋さんがある。
そこにタバコの自動販売機が2台あって、最短の補給ポイントでした。
c0128722_174953100.jpg

ご存知の通りTaspoが導入されて、自販機は7月以降Taspoで認識されないと買えません。
とは言ってもパン屋さんが営業してる時間は店内でも買うことができる。
先月パン屋のおばちゃんに言いました。
「僕Taspo作らないからこれからよろしくネ!」
こんな顔馴染みのお店があったっていいじゃないか。

できれば必要のない機関に個人情報を送りたくない。
そんなことに悩むまでもなくお店で買えばいいと思うからTaspoは作らない。
そんな風に思っていた。

ところがさっきパン屋さんにセブンスター・カスタムライトを買いに行ったら
「ウチのが今写真撮ってるから御宅も撮ってもらってTaspo作ってヨ」とオヤジさんに言われた。
” パン屋が本業だから手売りするのが煩わしいのかな? ”
と思ったら何でも自販機の売上げが激減して非常に困ってるのだそうだ。

パン屋さんは夕方で閉まっちゃうから、僕も気が付いたらコンビニで買う機会が増えた。
逆にコンビニは少しでも多くの客を店内に招き入れるチャンス。
最近どこのコンビニも「たばこ」と書かれたノボリをずらりと並べて待っています。

Taspo効果で売上げは他所に流れるという皮肉な結果を生み、
ここのパン屋のような小さな商店は悲鳴を上げてるなんて思いもしなかったよ。
c0128722_18112327.jpg

おばちゃんは近隣の商店を巡り、店主の顔写真を無料で撮ってTaspoの案内と一緒に配って回って今戻ってきた。
「身分証明書のコピーもウチのコピー機でタダでコピーしてあげるよ」
実に気の毒で胸が痛みます。

そしてチェキと言いましたっけ?商品棚の前に立たせると小さなインスタントカメラで撮ってくれた。
背景にずらりとジュース、無精髭に顔テカテカ。
おいおい、ホントにこんな写真でいいのかえ?(爆)

どうしようかな。。。
[PR]
by kemnpus-ken | 2008-07-22 18:38 | 日々のコラム

グレン・フライ(イーグルス)の黒いレス・ポール

興味の無い人にはどうでもいいようなマニアックなお話。

先日グレンのギターに関するポストを書きましたが、
僕にとって彼の黒いレス・ポールはジョン・レノンのリッケンバッカー的存在。
なかなかに謎に満ちたオリジナルっぽいギターで、
これが欲しくても同じものはお店に売っていない。
c0128722_1224479.jpg

売ってないならば作るしかない。
とは言ってもGibsonのギターに詳しいわけでもなく本物買って加工する勇気もない(涙)
そもそもがあれは何物なのか?

Gibson社のレス・ポールというモデルは1952年から発売された同社の看板機種で、
フェンダー社のストラトキャスターと並んでエレクトリックギターの代名詞的存在です。
↓Les Paul スタンダード
c0128722_1232327.jpg

レス・ポールの人気が好調なためGibson社は54年に廉価版モデルとしてレス・ポールJrを発表する。
c0128722_12351458.jpg

レスポールのシルエットはそのままにグラマラスだった表面の立体加工を平面に簡素化しコストを抑え、
ピックアップはシングルコイルタイプのP90というマイクがひとつだけ搭載されています。
全体に本家レス・ポールに比べてチープな雰囲気ですが、
ハムバッカー(ダブルコイル)とは一線を隔すP90独特の音色に魅かれるギタリストも多いようです。
またフラットトップにした結果ボディが薄くなり通常のレス・ポールよりかなり軽量化されています。

そしてレス・ポールJrのバリエーションとしてP90を2個搭載したレス・ポールJrスペシャルも登場。
本家レス・ポールとJrの中間的仕様で、2マイクのグレン・フライのギターはこれを黒く塗ったものと言われています。
↓一般的なレス・ポールJrスペシャル
c0128722_12455867.jpg

2マイクになったことによりボリューム・トーンのツマミが4個になり、ピックアップセレクタースイッチも増設されています。
テールピース(弦留め)とブリッジが独立してるのも本家と同じ。

しかしグレンのギターをよく見てみるといろいろ変なところに気がつきます。
c0128722_1322778.jpg

写真が鮮明な物がないので映像資料などで気づいた点を上げると、

①ツマミが2個しかなく1マイクのJrと取り付け位置が同じ。
 2個外したような痕跡もない。
②ピックアップセレクタースイッチは付いてるが、ブリッジ横のピックガードにフェンダータイプの3点スイッチ。本来の位置に穴も開いてません。
③ピックガードも丸みを帯びた独特の形状で、素材もかなり薄いプラスチック板と思われる。
④ペグも別の物に交換しているようだ。
 ちなみにヘッドの後ろ側からネックにかけては黒く塗られていない。
c0128722_1317333.jpg

以上のことからグレンのギターはレス・ポールJr”スペシャル”ではなく、1マイクのレス・ポールJrを改造したものなのではないかと考えられます。
2つのP90マイクも台座付きなので増設した可能性が高いです。
でもGibsonが一時期このような仕様を生産していたレアモデルかも知れません。
販売店独自のカスタムメイドの可能性もありえます。

そんな訳でグレン・フライと同じギターを手にするのは容易な道のりではなさそうです。
ふふふ…しかし計画は漠然と、そして着々と進められているのだ(笑)
c0128722_1738548.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2008-07-22 13:34 | 音楽

朝ポタで汗ポタ

昨日は具合が悪くて友人との約束をキャンセル。
あのまま無理して出掛けたらたぶん倒れていたんじゃないかと思う。
本来の約束の時間である夕方4時ぐらいから断続的に眠り続けた。
ひたすら、ひたすら。

時計の短針がほぼ一周まわった早朝に目を覚まして、
やや重たい頭を無視して自転車の準備をしました。
c0128722_9551541.jpg

ブログ仲間のhirotoさんは 「体調は登って整えろ」 という名言を残している。
まあ登らないまでも(笑)身体に多少の負荷をかけるべきだろう。

日曜日6時半の恩田川を下る。
車も全然走っておらず静かな朝です。
それに曇天で思ったより暑くない。
c0128722_1005139.jpg

長津田の先で支流の奈良川に沿ってこどもの国方面に遡上していく。
c0128722_1034268.jpg

TBS緑山スタジオの前の長いだらだら坂を上りきると岡上。
地名とはそういうもんです(笑)
c0128722_1052260.jpg

鶴川駅前を抜け鶴川街道をしばらく走り、気紛れに左折すると薬師台という住宅街。
病み上がりを予測もしなかった上り下りが次々と襲います。
しかしロードスポーツに乗って1年、思ったより坂に抵抗感がなくなってきたかな?
漕いでる姿を他人が見たら汗だくで辛そうだろうけど(笑)

ちょうど1年前、自転車の楽しさやブログの楽しみを教えてくれた☆仁屋☆ slow ridejinさん
最近仕事に忙殺されているようですが、それでも僅かな時間を見つけて自転車に乗っていらっしゃる。
最近のポストで「珈琲処 コメダ珈琲店」に行ったことが書かれていた。

そうだ!コメダ珈琲店で朝食を摂ろう!

思えばコメダ名物の名古屋式モーニングサービスを頼んだことがない。
てゆーか朝から自転車に乗ってること自体珍しいのだ(笑)
c0128722_10272247.jpg

コメダ珈琲本町田店。
意外なことに駐車場はほぼ満車。
これから出掛けようという人々で店内は賑わってました。

これがモーニングサービス。
アイスコーヒー400円に無料で厚切りトーストとゆで卵が付きます。
c0128722_10324153.jpg

夏に金属マグで出されるアイスコーヒーって大好き!
僕はストローは使わずにキーンと冷えたカップに直接口をつけて飲みます。
あらかじめ調合されたシロップの加減が絶妙です。
c0128722_1035971.jpg

汗をかいたあとの幸せ。
コーヒー&シガレッツをゆっくり堪能しました。
c0128722_10363044.jpg

スタートとは反対の恩田川上流から家路に向かいます。
雲間から夏らしい日差しが戻ってきました。
リフレッシュしてすこし身体も楽になってきたような気がします。
c0128722_1055187.jpg

c0128722_1040039.jpg

シャワーを浴びて夏の風物詩カルピス(笑)
[PR]
by kemnpus-ken | 2008-07-20 10:53 | 自転車

めまいがします

昨日の乗務で昼間から「眠いのかな?」って状態が続いていて、
万が一を考え何度も車を停めては1時間程眠った。
しかし休憩をとるたびにめまいのような感覚が強くなっていきました。
異常な汗の量と肺に水がたまったような浅い呼吸も気になります。
こんなに頭がボーッとしてめまいでクラクラするのは初めてです。
夜になっても変わらずちょっと危ないので、売上げを諦め早めに家に帰りました。

夏バテかな?
時間不規則による自律神経失調症が大いに考えられる。
長時間営業車でクーラーにあたってるのも原因なんだよね。
夜も常に眠りが浅くて、1~2時間ごとに目を覚ましています。
ひょっとして本人が自覚するのが難しい無呼吸症候群だったりして。

本日も調子が悪いままクラクラしています。
友人達との大切な約束をキャンセルしました。
もう情けないやら申し訳ないやら…
楽しみにしていたのにごめんね。
でも今はとにかくゆっくり休むしかないです。
[PR]
by kemnpus-ken | 2008-07-19 13:17 | ひとりごと(エッセイ)