~kemnpusの気紛れ日記~ 仕事柄更新・レスが遅れる場合があるけど許してネ


by kemnpus-ken

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新のトラックバック

矢沢永吉in武道館
from Anything Story
アイ~ン
from ミヤモーの戯言
Buffalo Spri..
from 音楽の杜
【名古屋】世界の山ちゃん
from 東京の美味しいグルメ
富山の夜/北森 啓介
from ミヤモーの戯言
7/19 イーグルス・ト..
from 日々の覚書
シェリル・クロウ・コンサ..
from 日々の覚書
肉じゃが考
from 日々の覚書
From The Vau..
from 日々の覚書
Bee Gees 「Ho..
from 音楽の杜

タグ

(410)
(181)
(89)
(78)
(74)
(67)
(57)
(55)
(49)
(43)
(42)
(39)
(38)
(29)
(29)
(27)
(26)
(22)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(15)
(12)
(12)
(11)
(11)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

人気ジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

愛しき楽器たち ⑥ Edwards Les Paul (type)

このシリーズもいよいよ大詰めに入ってきましたよ。
早い話が紹介するギターが少なくなってきた、
別の言い方をするとネタが無くなってきたとも言う(笑)
c0128722_22275381.jpg

もともと僕はフェンダー派であり、双璧をなすエレキのスタンダード、Gibsonレス・ポールにはあまり興味がなかった。
でもジミー・ペイジ(レッド・ツェッペリン)のプレイを見てるとやっぱりシビれます。
前にも書きましたが僕は自称ヴォーカル志向であり、リードギターを上手に弾けないというのも興味が薄い要因だと思います。
そしてレス・ポールは重い!

そんな僕にレス・ポール(コピーモデルですがあえてそう呼ばせていただきます)を買わせた引き金はコレです。
c0128722_22383584.jpg

HELL FREEZES OVER / EAGLES
1994年、イーグルスが14年ぶりに再集結したコンサートのDVDです。
これはもはや僕のバイブルであり、現在のイーグルスバンドを結成する原動力となった映像です。

オヤジもロックしていいんだ!いやオヤジがやるロックの方がかっこいいじゃないか!
イーグルスはそういう勇気と勘違いを与えてくれました(笑)

そしてクリアな映像で見る数々のギターたちにも釘付けになりました。
特に「Life In The Fast Lane」や新曲「Get Over It」でパワフルな粘っこいリードを弾くドン・フェルダーに感動。
c0128722_2249342.jpg

「うぉー!これぞレス・ポールの音だぜ!」
これはストラトでは出せないと思いました。
そしてこの美しい木目を見よ!

グレン・フライやジョー・ウォルシュもとっかえひっかえレス・ポールを弾いています。
やられました(爆)
c0128722_2253011.jpg

本家Gibson Les Paulは正直お値段がはります。
ましてや「ある程度上級の新品がいい」「きれいなトラ目が出たのが欲しい」となると20万円は下りません。
「欲しくなっちゃった」程度でこんな高額な物を買っていいのか?
いや、そもそも買えるのか?
身の丈を、分相応というものをよく考えろ、オレ(笑)
トラ目は出てないけど一番ランク下のStanderdで12万ぐらいかな。
う~ん、まだ激しく予算をオーバー。←だめじゃん(笑)
c0128722_2343776.jpg

そこで最終的にGibsonというブランドを諦め、Edwardsのレス・ポールタイプにしました。
EdwardsはE.S.Pやナビゲーターといった日本のメーカーではプロにも信頼を得ている工房の系列ブランドです。

数々のコピーモデルからこれを選んだ理由は、
①上級モデルにして値段が手頃
②本家のStanderdと弾き比べて、こっちの方が断然パワフルだった。
③目にも鮮やかな木目に惚れた
④ヘッドのシェイプがGibsonと同じ(コピーモデルではこれが案外少ない)

パワーの源はこのSeymour Duncanのピックアップ。音がちょっと派手すぎる感も。
c0128722_23112813.jpg

木目は見る角度で縦にも横にも輝く美しいストライプ。
c0128722_23142036.jpg

サウンドも見た目も大変気に入っていますが、やはり重いですね~(笑)
まあレス・ポールはそういうもんだと思って一生懸命背負ってスタジオに持って行ってました。

ある日とても気になってウチのバンドのhomma君の本家Gibsonレス・ポールを触らせてもらいました。
彼がまたすごくレアでいい音のするレス・ポールを持っています。
持ってみて愕然。
「軽いじゃん…」
大雑把に見積もって僕のEdwardsは1.3倍ぐらい重たいのでは?

まあ、そんな事もありましたがそれは無かったことにして、
”レス・ポールは重い”
再びそういうもんだと心に言い聞かせて弾いています(笑)
c0128722_23273088.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2008-09-25 23:33 | 音楽