~kemnpusの気紛れ日記~ 仕事柄更新・レスが遅れる場合があるけど許してネ


by kemnpus-ken

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新のトラックバック

矢沢永吉in武道館
from Anything Story
アイ~ン
from ミヤモーの戯言
Buffalo Spri..
from 音楽の杜
【名古屋】世界の山ちゃん
from 東京の美味しいグルメ
富山の夜/北森 啓介
from ミヤモーの戯言
7/19 イーグルス・ト..
from 日々の覚書
シェリル・クロウ・コンサ..
from 日々の覚書
肉じゃが考
from 日々の覚書
From The Vau..
from 日々の覚書
Bee Gees 「Ho..
from 音楽の杜

タグ

(410)
(181)
(89)
(78)
(74)
(67)
(57)
(55)
(49)
(43)
(42)
(39)
(38)
(29)
(29)
(27)
(26)
(22)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(15)
(12)
(12)
(11)
(11)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

愛しき楽器たち ④ C.F.Martin D-28

まだ続きます、このシリーズ。
ヒマなの?と聞かれると…ヒマなんです(涙)
でも前から自分のギターにまつわる話を書いてみたかったのです。
だからちょうどよくヒマだったと申しましょう(笑)
c0128722_1820560.jpg

アコースティックを上手に弾けてこそ本物のギタリスト。
1台でいいから本物のアコースティックギターが欲しい!
ポール・サイモンみたいになりてえ。
志だけは高かったあのころ、
マーチン、憧れでした。

まだ中学生だったか高校に上がったばかりか、渋谷のイシバシ楽器のアコギコーナーで凄い体験をしました。
ケースの一番奥に飾られたマーチンD45という最上位機種を憧れの目で眺めていたら、
店員さんに声をかけられその人と話し込んだ。
ダメもとでD45を触らせてくれないかと聞いたら、あっけなくOKしてくれたのだ。
だって当時で88万円もしたギターですよ。
これがD45。新品ってこんなに白いのね。(写真はイシバシ楽器サイトより)↓
c0128722_18415480.jpg

あちこちに装飾された白蝶貝のインレイが7色に光って美しい。
そして恐る恐る一番太い第6弦をボンと弾いた。
弦の響きが腹にズドンと響くのです。
これは大げさでなく体験したことのない音でした。

これが本物なんだ!
家にある合板でできたモーリスは、ギターっぽいおもちゃなんだ。
たった1音でそこまで衝撃を受けました。
それからマーチンが欲しくて欲しくて…
c0128722_18571756.jpg

そして大学生の頃、マーチン取扱店として定評のあった御茶ノ水の某楽器店に出掛けた。
D45のようにボディが大きいドレッドノートタイプのD18の中古を狙っていましたが、
数あるストックの中で1本のD28が気になった。
83年にマーチン社が創設150年を記念して出した限定モデルのD28で、
側面背面の木材に上位機種で使われるなんとかいう木が使われてるそうだ(知らんのか?:笑)
なんだかよく判らんがスペシャルなD28らしいぞ。
さすがマーチン、バランスの良い上品な音がします。
ネックの状態も問題ないようでした。
(サウンドホールから”1833-1983 150TH YEAR”の焼印が見えます)
c0128722_197671.jpg

店員に促されるまま、その日生まれて初めてローンというものを組みました。
「10年経って、あの時買っておいて良かったって必ず思いますよ」
という殺し文句を今でも覚えている(笑)

D28とポール・マッカートニー↓
c0128722_19151737.jpg

あのころよく弾いていたのがビートルズのBlack BirdとHere Comes The Sun。
特にブラックバードのポール・マッカートニーのフィンガリングにはシビれました。
c0128722_19223577.jpg

そしてサイモンとガーファンクルも一生懸命コピーしていました。
で、マーチン買ったら絶対弾けるように頑張るぞ、と誓った曲があります。
アルバム『サウンド・オブ・サイレンス』に収録のAnjiというインスト曲です。
ギターファンにはあまりにも有名な曲ですね。
はい、まだ完成していません(爆)
c0128722_193037100.jpg

youtubeでAnjiを検索したら色んな動画があるわあるわ。
大御所石川鷹彦と坂崎幸之助が競演した映像から、世界中のシロウトさんまで。
いかに多くの人がAnjiにやられちゃったかが判ります。

ポール・サイモンの動画を探したら面白いのを発見。
兄弟二人でAnjiを演奏しています。
あまりにそっくりでポール・サイモンってどっちなの?(爆)
(Anji / Paul Simon and his brother youtube動画)

[PR]
by kemnpus-ken | 2008-09-24 19:40 | 音楽