~kemnpusの気紛れ日記~ 仕事柄更新・レスが遅れる場合があるけど許してネ


by kemnpus-ken

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のトラックバック

矢沢永吉in武道館
from Anything Story
アイ~ン
from ミヤモーの戯言
Buffalo Spri..
from 音楽の杜
【名古屋】世界の山ちゃん
from 東京の美味しいグルメ
富山の夜/北森 啓介
from ミヤモーの戯言
7/19 イーグルス・ト..
from 日々の覚書
シェリル・クロウ・コンサ..
from 日々の覚書
肉じゃが考
from 日々の覚書
From The Vau..
from 日々の覚書
Bee Gees 「Ho..
from 音楽の杜

タグ

(410)
(181)
(89)
(78)
(74)
(67)
(57)
(55)
(49)
(43)
(42)
(39)
(38)
(29)
(29)
(27)
(26)
(22)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(15)
(12)
(12)
(11)
(11)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

愛しき楽器たち ② Rickenbacker #360-12

c0128722_19435163.jpg

勝手にシリーズ化の「愛しき楽器たち」第二弾。
今回は恐らく僕が所有する楽器で一番用途が狭く、
持っていることにもっぱら喜びを感じている”道楽色”が強いギターです。
そして一番美しくフォトジェニックな憎いヤツ。

リッケンバッカー360-12。
あのビートルズのジョージ・ハリスンが66年のツアーで使用したエレクトリック12弦ギターです。
c0128722_1955667.jpg

ジョージはずっと表側にもバインディング(ボディの白いプラスティックの縁取り)がある別の360-12を使っていて、
リッケンバッカー社から提供されたそっちの方が実は有名です。
それより丸みのあるボディにリニューアルされたこの12弦は、66年のツアーの最中にラジオ局からプレゼントされたといういきさつがあります。
同じ年の日本公演、武道館でジョージがIf I Needed Someone(恋をするなら)を歌うとき使ったのがこの12弦ギターです。
これがビートルズ最後のツアーなので1年足らずしかライブで使われませんでしたが、
ことに日本人にとっては思い出深いギターなのです。
そんなこと言ってる日本人俺だけか?(笑)

日本武道館の動画。
ジョージがあまりにやる気の無い歌声なのでレコード音源に差し替えたバージョンでお楽しみください(涙)
それにしてもマイクが2本ともグラグラなのはどういうこっちゃ!
(If I Needed Someone / The Beatles youtube動画)



そしてもう1人、ジョージよりもっと僕に強い影響を与えた人がいます。
The Byrdsのロジャー・マッギンです。
上の写真と似ていますがこっちはロジャーですよ(笑)↓
c0128722_2084931.jpg

ロジャーはナチュラルの同じ360を使っています。(手に入れてすぐ3マイクに改造します)
有名な「ミスター・タンブリンマン」や「ターン!ターン!ターン!」だけでなく、
バーズの楽曲はこれでもか!とばかりに12弦サウンドに溢れています。
実は僕はこれにやられちゃったんですね~。
リッケンバッカーがトレードマークのロジャーは僕のフェイバリット・ギタリストなんです。
そんなロジャーはジョージ・ハリスンに影響を受けてリッケンを手に入れたそうです。

この動画は初めて見ましたが、やっぱロジャーかっこいい!!
てゆーかこの頃のバーズはみんなハンサムですなぁ。
ちなみに帽子のギタリストはまだ太る前のデヴィッド・クロスビーです(笑)
(Mr.Tambourine Man / The Byrds youtube動画)



僕のは正確には忘れましたが92年頃少量だけオーダー生産されたうちの1本。
当時360は既にカタログから外されていたので、新品では手に入れられない機種でした。
某リッケン専門店に入荷したときに飛びついちゃいました。
現在リッケンバッカー社はビートルズが使った数々のモデルを忠実にリイシューしていますが、
このモデルだけは生産されてません。

リッケンバッカーでは比較的珍しいトラ目(シマシマの木目)が入っています。
c0128722_20265123.jpg

リッケン12弦最大の特徴であるこの複雑なペグのレイアウト。
時々どの弦を巻いてるのかわからなくなります(笑)
c0128722_20285849.jpg

ツマミ類は別のタイプが付いていましたが、以前所有していた330というリッケンバッカーから移植。ジョージの物と同じタイプに変更しました。
c0128722_204266.jpg

裏のバインディングは60年代当時と同じチェッカーバインディングと呼ばれる仕様です。
c0128722_20441889.jpg

細かいところを挙げるとキリがないのでこれぐらいにしておきます。

12弦ということもあって、ビートルズバンドでもやってないとなかなか出番がありません。
でもA Hard Days Nightのイントロのあの”ジャーン!”を鳴らすだけで原点に帰ることができます。
「あ~俺こういう音楽ホントに好きだわ」
c0128722_2051174.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2008-09-23 20:54 | 音楽