~kemnpusの気紛れ日記~ 仕事柄更新・レスが遅れる場合があるけど許してネ


by kemnpus-ken

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のトラックバック

矢沢永吉in武道館
from Anything Story
アイ~ン
from ミヤモーの戯言
Buffalo Spri..
from 音楽の杜
【名古屋】世界の山ちゃん
from 東京の美味しいグルメ
富山の夜/北森 啓介
from ミヤモーの戯言
7/19 イーグルス・ト..
from 日々の覚書
シェリル・クロウ・コンサ..
from 日々の覚書
肉じゃが考
from 日々の覚書
From The Vau..
from 日々の覚書
Bee Gees 「Ho..
from 音楽の杜

タグ

(410)
(181)
(89)
(78)
(74)
(67)
(57)
(55)
(49)
(43)
(42)
(39)
(38)
(29)
(29)
(27)
(26)
(22)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(15)
(12)
(12)
(11)
(11)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

映画 『コラテラル』 (2004年)

c0128722_21382245.jpg

(2004年 アメリカ)
【 監督 】
マイケル・マン

【 出演 】
トム・クルーズ
ジェイミー・フォックス
ジェイダ・ピンケット=スミス

【 ストーリー 】
平凡で真面目なタクシードライバーのマックス(ジェイミー・フォックス)は、ある夜「ヴィンセント(トム・クルーズ)」と名乗るビジネスマン風の客を拾う。
目的地に着くと、ヴィンセントはマックスの生真面目さを買い、マックスにタクシーの貸切りを持ちかけて来る。
はじめは断るマックスだが、ヴィンセントの強引さと600ドルの誘惑に負けて、これを引き受けてしまう。
しかしそれは単なる貸切りではなく、殺し屋の手伝いをさせられる事を意味していた…

c0128722_22242150.jpg

トム・クルーズが悪役を演じたことでも話題になったこの作品、
もちろん全編に渡り息を飲むスリリングなストーリー展開が秀逸な作品です。
夜のロサンゼルス市街の映像も美しい。

僕は本題とは外れるけれど職業柄冒頭の15分、タクシードライバーの客とのやりとりのシーンが好きなんです。
運転手の心理や車内の空気感、これが本当によく描かれていて、監督ってもしかして元ドライバー?って思ってしまうぐらい。
そしてマックスという人物像を説明することにより本題により深みが生まれています。
c0128722_2205610.jpg

マックスはLAで勤続12年のタクシードライバー。
仕事に一生懸命だが心にいつも閉塞感を感じている。
やりきれない気持ちになるとルームバイザーに隠した「自分だけの保養所」に逃げ込んでいた。
c0128722_2156568.jpg

女性を乗せた時、基本的には行き先をきいたあと沈黙が続きます。
(女性客はひたすらケータイでメールチェックをしたり…この辺の空気もよく描写されてるなぁ)
しかしある程度長距離のお客さんだと些細なことから会話が発展することもしばしば。
ちょっとしたジョークで心を開かせるのもまた楽しい。
やがて女性は仕事の悩みなんかポツリとこぼしたりなんかして。
c0128722_22112398.jpg

マックスは仕事のプレッシャーに押しつぶされそうなその女性に
「少し休んだ方がいいよ」
とルームバイザーのあの写真を差し出す。
「君にあげるよ、コレよく効くんだ」
このシーンのジェイミー・フォックスが実にカッコいいのだ。
c0128722_2214349.jpg

女性は笑顔で写真を受取り、そして降りていった。
続きが引き出せなかったマックス、ハンドル叩いて悔しがる。
「あるある!」みたいな(笑)
c0128722_2144588.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2010-06-15 22:25 | 映画