~kemnpusの気紛れ日記~ 仕事柄更新・レスが遅れる場合があるけど許してネ


by kemnpus-ken

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のトラックバック

矢沢永吉in武道館
from Anything Story
アイ~ン
from ミヤモーの戯言
Buffalo Spri..
from 音楽の杜
【名古屋】世界の山ちゃん
from 東京の美味しいグルメ
富山の夜/北森 啓介
from ミヤモーの戯言
7/19 イーグルス・ト..
from 日々の覚書
シェリル・クロウ・コンサ..
from 日々の覚書
肉じゃが考
from 日々の覚書
From The Vau..
from 日々の覚書
Bee Gees 「Ho..
from 音楽の杜

タグ

(410)
(181)
(89)
(78)
(74)
(67)
(57)
(55)
(49)
(43)
(42)
(39)
(38)
(29)
(29)
(27)
(26)
(22)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(15)
(12)
(12)
(11)
(11)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

STARTING OVER

c0128722_0304099.jpg

Sadman氏と出会ったのは2年ほど前の夏。
第一回EAGLES TRIBUTE SESSIONのエントリーで彼が「Seven Bridges Roadがやりたい」と書き込んだのがきっかけ。
大好きなアカペラ調の曲をチョイスした見知らぬ男に僕は早速コンタクトを試みた。
訊くと偶然にも町田から近い横浜市内に在住で、自らのバンドも町田の同じスタジオで練習してると言う。
彼は大阪から単身赴任でこちらに来ている。

その後コーラス重視の音楽性に近いものを感じて急接近。
3人組アコースティックユニットTS&Nを結成してライブを行ったり、YOKOYOKO ROAD BLUES BANDという僕にとって2つ目のイーグルスバンドを立ち上げたりして活動を共にしました。

彼と行うコーラスワークは僕にとっての理想でもあり、まさに夢の実現といった感じ。
やんわりした関西人の性格もあってすごく人間的にも相性が良かった。
c0128722_0361578.jpg

しかし別れは突然やってくるもので、この春突然の辞令により大阪に戻ることが決まってしまった。
彼が家族の下に帰れることは喜ばしいことだが、2つのユニットを活動停止しなければならない僕としてはやはり残念である。


楽しい思い出を作ってくれたそんなSadman氏のために気の合う仲間で送別会を開いた。

僕は横浜西口界隈で19時からの一次会に大幅遅刻をするという大失態を演じてしまった。
ここのところ体内時計のリズムがコントロールできず、仕事に照準を合わせるのが精一杯。
目が覚めた頃には始まっていたという体たらくぶり。
どんな生活やねん、オレ。
大事な日にごめんね。
c0128722_0532527.jpg

というわけで本格参加は2件目の居酒屋の2次会から。
「アンタは人として…」と独特の大阪弁と笑顔で僕の遅刻を責めるSadman。
そんないつものやりとりもしばらくできないかと思うとふと寂しさがよぎる。
c0128722_0534791.jpg

1次会2次会とメンバーが入れ替わりつつ、3次会は翌日仕事が入ってない残るべく5人で朝までカラオケに興じ、TS&Nでやった曲とかも交えSadmanとひとつのマイクをシェアして熱唱しました。

あうんの呼吸でハモれるこの感覚。
やっぱりもったいないなぁ。
いっそオレも大阪に引っ越すか!
いや、こっちにも離れがたい人々がたくさんいるしなぁ、って天秤にかけるなよ(笑)

解散したのは朝の5時過ぎ。
みんなヘロヘロで、別れ際は実にグダグダにして淡々(笑)
でもまあ、これが最後というわけじゃないし、またセッションできる日がやってくるでしょう。
それまでSadman、フェアウェル!

夜明けの桜の名所・海軍道路はまだ三分咲きでした。
車かよ!(←0時から密かにノンアルコールにスイッチしてました)
c0128722_173719.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2010-03-27 23:25 | ひとりごと(エッセイ)