~kemnpusの気紛れ日記~ 仕事柄更新・レスが遅れる場合があるけど許してネ


by kemnpus-ken

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新のトラックバック

矢沢永吉in武道館
from Anything Story
アイ~ン
from ミヤモーの戯言
Buffalo Spri..
from 音楽の杜
【名古屋】世界の山ちゃん
from 東京の美味しいグルメ
富山の夜/北森 啓介
from ミヤモーの戯言
7/19 イーグルス・ト..
from 日々の覚書
シェリル・クロウ・コンサ..
from 日々の覚書
肉じゃが考
from 日々の覚書
From The Vau..
from 日々の覚書
Bee Gees 「Ho..
from 音楽の杜

タグ

(410)
(181)
(89)
(78)
(74)
(67)
(57)
(55)
(49)
(43)
(42)
(39)
(38)
(29)
(29)
(27)
(26)
(22)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(15)
(12)
(12)
(11)
(11)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

久々の雪道営業

タクシーの仕事を始めて気が付けばだいぶ年数が経っているが、実は雪道を走ることは過去には数えるほどしかない。
近年関東に積もるほどの雪が降ることが減ったこともあるけど、シフトの合間に降って翌日の乗務の時には路上の雪が消えてるパターンも結構ある。
今年もそのパターンで運良く雪道走行を遠ざけてきました。
c0128722_18124722.jpg

しかし昨日は降られてしまった。
関東南部はおおかた雨だろうという予報に反して夕方から雪に変わった。
特によく営業してるニュータウンは内陸で若干の丘陵地帯のせいか高台から見下ろす民家の屋根は真っ白。
低い地域は雪が少なく、丘の上の住宅街はスタッドレスタイヤでもズルズル滑ってかなり危なっかしい、そんな感じ。
夜8時頃には交通量の多い大通りも雪道に変わり、運転は更に緊張を強いられた。

「雪だとタクシーは儲かるでしょ?」

よく言われます。
確かに忙しくなります。
しかし無理は禁物。
他人様の命を預かって走るわけだし、周りの車の動きも信用できない。
目先の稼ぎに囚われず危ないと思ったら信念を持って撤退することも大切なんです。
それに深夜に自家用車で家に帰るということも考えないと。
事故っちゃおしまい。
帰宅するまで無事故無違反、これが何より優先です。

でも日頃の稼ぎが稼ぎなだけにやっぱり葛藤しますよ。
「稼げるのは今しかねぇ」みたいな。
c0128722_18274155.jpg

幸い夜10時頃には雪が雨に変わり、路上の雪は徐々に消えていった。
「おぉラッキー!帰りのマイカーはノーチェーンでいけそうだ!」
緊張に疲れ果てて深夜会社に戻ってからチェーン取り付けなんてできればしたくない。

久しぶりに駅前にはタクシー待ちの行列が何時間もでき、それは終電まで続いた。
お客さんを降ろしては駅に戻るピストン輸送の繰り返し。
空車の時はもちろん他の車が全く見あたらない大通りをアクセル踏み込んで雪道ドリフト。
アドレナリンが湧いて楽しかったぁ←危ないから(笑)
c0128722_18452272.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2010-03-10 18:55 | ひとりごと(エッセイ)