~kemnpusの気紛れ日記~ 仕事柄更新・レスが遅れる場合があるけど許してネ


by kemnpus-ken

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のトラックバック

矢沢永吉in武道館
from Anything Story
アイ~ン
from ミヤモーの戯言
Buffalo Spri..
from 音楽の杜
【名古屋】世界の山ちゃん
from 東京の美味しいグルメ
富山の夜/北森 啓介
from ミヤモーの戯言
7/19 イーグルス・ト..
from 日々の覚書
シェリル・クロウ・コンサ..
from 日々の覚書
肉じゃが考
from 日々の覚書
From The Vau..
from 日々の覚書
Bee Gees 「Ho..
from 音楽の杜

タグ

(410)
(181)
(89)
(78)
(74)
(67)
(57)
(55)
(49)
(43)
(42)
(39)
(38)
(29)
(29)
(27)
(26)
(22)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(15)
(12)
(12)
(11)
(11)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

エコなのか?

c0128722_2140026.jpg

最近ではタクシーもエコカーが増えてきました。
これだけ大量の営業車が街に溢れてたら当然の成り行きと言えるでしょう。
プリウス等のハイブリッド車は通常のLPガスよりもかなり走るので、近年厳しいタクシー会社のコスト削減にも有効なようです。

一方で機械的制御で停車の度に強制的にエンジンが停止するタイプのエコカーも増えてます。
路線バスなんかでも信号で停まるとエンジンが止まるのがありますよね。
あれのタクシー版です。

そもそも頻繁なアイドリングストップはむしろエコじゃないという見方もあります。
実はエンジンを再始動させる度にかなりの燃料とバッテリーを消費するからです。
個人的には停止時間が長いと判断した時だけ手動でエンジンを止めるのが望ましいと思います。

まあシニカルな言い方をすれば、営業車のエコは地球環境保護や資源節約のためというより、燃料経費削減や税金対策、はたまた”地球に優しい”イメージ作りが目的になっちゃってるのが現状ですけどね。
c0128722_2157350.jpg

この前駅で客待ちしてて気になる他社のタクシーが1台前にいたんです。
ご存知の通り駅では先頭が客を乗せるたびに後続の車がちょっとずつ前進するのですが、前の車が自動アイドリングストップ機能が付いた車だったんです。

1台客が乗ってはキュルルルル、ブオン!
また1台出てはキュルルルルルル、ブオンブオン!
けたたましくセルモーターを回してはアクセルをふかすんです。

実はいちいちエンジンが止まらないような操作方法があるんですが、その人は見かけたことの無い年配の運転手でそれを知らないようなんですね。
それにしても無駄に長いセルモーターの引っ張り方と空ぶかしが気になる。

もっと気になるのが客が途絶えて長らくエンジンが停止しててもライトは消さないわ、カーナビでテレビなんか観ちゃってる。
その車と同じ会社(A社)のよく話す人に言ったんです。
「あの人大丈夫?そのうちバッテリー上がって動けなくなるよ」
そしたらA社の人、
「いいんだよいいんだよ、1台減れば俺達が助かるべ」

同僚とて敵、喰いつ喰われつの世界なのだ。
[PR]
by kemnpus-ken | 2009-12-19 20:30 | ひとりごと(エッセイ)