~kemnpusの気紛れ日記~ 仕事柄更新・レスが遅れる場合があるけど許してネ


by kemnpus-ken

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のトラックバック

矢沢永吉in武道館
from Anything Story
アイ~ン
from ミヤモーの戯言
Buffalo Spri..
from 音楽の杜
【名古屋】世界の山ちゃん
from 東京の美味しいグルメ
富山の夜/北森 啓介
from ミヤモーの戯言
7/19 イーグルス・ト..
from 日々の覚書
シェリル・クロウ・コンサ..
from 日々の覚書
肉じゃが考
from 日々の覚書
From The Vau..
from 日々の覚書
Bee Gees 「Ho..
from 音楽の杜

タグ

(410)
(181)
(89)
(78)
(74)
(67)
(57)
(55)
(49)
(43)
(42)
(39)
(38)
(29)
(29)
(27)
(26)
(22)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(15)
(12)
(12)
(11)
(11)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

ニュースで伝わる以上に事態は深刻

昨晩、横浜市内某所、夜10時。

営業車で駅に戻ろうと走り慣れた道を通っていたら、反対車線にすごい台数の車が路肩に寄せて並んでいました。
車の列の先は交差点を曲がって住宅街に続いている。
「はて、こんな時間に何の行列だろう?」

角を曲がった先に何が在ったか思い出した次の瞬間すべてが判った。
「夜間休日診療所」があるのだ。
もうお気づきでしょう。
新型インフルエンザです。
c0128722_1429233.jpg

外に溢れた車は少なくとも15台近く、
当然診療所のたっぷりある駐車スペースは満車であろうと思われ、普段見たこともない誘導員の姿が見えた。
仕事柄親子連れを乗せて駆け込むことも多いこの「夜間休日診療所」、
通常だとこの時間駐車場に車が1~2台居るか居ないかです。

実は数日前新型インフルエンザで亡くなった横浜市の児童はこの地域の小学校に通っていました。
そして深夜に近いこの時間にこの車の列。
少なくとも目に見えてこれだけの人たちが発症しているのだろう。
その多くは児童だろうと思われます。
当直のドクターは次から次へと現れる患者に大変な思いで対応していることでしょう。


で、ふと思ったのね。
診療所に来ているのは自家用車の人ばかりじゃないはず。
ここを営業車(タクシー)で走ってて、いつ手が挙がらないとも限らないんです。
本日僕はマスクを携行してない。
どうするよ、俺?

爽やかな笑顔と軽快なトークが「売り」の私(?)
そろそろノーマスクでの営業は限界みたい。
公共交通機関に従事する者としてちゃんと考えないとね。

僕が知る限りでも「うちの会社の事務の子がインフルエンザだった」と話す知人がいたりして、感染は身近に射程距離にあることを感じています。
これから涼しくなると更に猛威は拡大するでしょう。
みなさんも十分気をつけて、そしてなんとかみんなで感染の拡大を防ぎましょう。
c0128722_15359.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2009-09-22 15:09 | ひとりごと(エッセイ)