~kemnpusの気紛れ日記~ 仕事柄更新・レスが遅れる場合があるけど許してネ


by kemnpus-ken

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新のトラックバック

矢沢永吉in武道館
from Anything Story
アイ~ン
from ミヤモーの戯言
Buffalo Spri..
from 音楽の杜
【名古屋】世界の山ちゃん
from 東京の美味しいグルメ
富山の夜/北森 啓介
from ミヤモーの戯言
7/19 イーグルス・ト..
from 日々の覚書
シェリル・クロウ・コンサ..
from 日々の覚書
肉じゃが考
from 日々の覚書
From The Vau..
from 日々の覚書
Bee Gees 「Ho..
from 音楽の杜

タグ

(410)
(181)
(89)
(78)
(74)
(67)
(57)
(55)
(49)
(43)
(42)
(39)
(38)
(29)
(29)
(27)
(26)
(22)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(15)
(12)
(12)
(11)
(11)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

Summer Of Love

俺はミンミンゼミ。
長い年月の地下生活から這い出て、この夏を満喫してるところなのさ。
まさにSummer Of Loveって感じ。

東京の町田という所の古い団地にある一本の桜の樹、
これが俺の住まいみたいなもんだ。
なかなか美味い樹液が飲めるんだぜ。
まだ見ぬハニーにもご馳走してやりたいよ。

なんでこんなところに居るのかって?
そんなことは知らないよ。
地上に出たら町田だった、ただそれだけさ。

母さんがこの場所に俺を産んだのは何年も前のこと。
眩しくて目がくらむようなこの世界に出てきた時には母さんは居なかった。
そう、俺たちの仲間は誰だって母さんや父さんの顔を知らないのさ。

みんな俺たちのこと「夏の風物詩」とか言って夏が好きなんじゃないかと誤解してるみたい。
実は俺も生まれてきて判ったんだけど、案外暑いのが苦手なんだよね。
午後二時にもなると「また土に中に引きこもっちゃおうかなぁ」なんて考えちゃう。
ま、大人はそういうわけにもいかないのでせめて婚活は涼しい午前中だけにしてるんだ。
中には何匹かいるよ、午後になってもアブラゼミと張り合って啼いてるやつ。
何もそこまで頑張らなくてもって思うんだけどな。
無理すると長生きできないぜ。
てゆーか俺たちみんな長生きできないんだけどね(爆)

そもそも俺たち何で夏なんだ?
ちょっと涼しいと参ってしまう他の蝉とは違い、
俺たちは俺たちの特徴を生かしてもっと寒さに強くなれば、
そうすれば一年中ミンミンゼミの天下なのに。
一年中俺たちの声が響き渡るってもんだ。
でもうるせーだろうなあ(笑)

じゃあそうしよう、って新しい申し合わせで12月あたりに地上に出てみたら、
愛しのハニーどころか誰も居ない。
なんだよぉ~!みたいな。
それも想像するとおっかねーなぁ。
おっかねーからそういう遺伝子になってるのかな。

て、そんなことどうでもいいや。
へ~イ、そこの彼女ォ~!

c0128722_14261171.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2009-08-27 14:29 | ひとりごと(エッセイ)