~kemnpusの気紛れ日記~ 仕事柄更新・レスが遅れる場合があるけど許してネ


by kemnpus-ken

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のトラックバック

矢沢永吉in武道館
from Anything Story
アイ~ン
from ミヤモーの戯言
Buffalo Spri..
from 音楽の杜
【名古屋】世界の山ちゃん
from 東京の美味しいグルメ
富山の夜/北森 啓介
from ミヤモーの戯言
7/19 イーグルス・ト..
from 日々の覚書
シェリル・クロウ・コンサ..
from 日々の覚書
肉じゃが考
from 日々の覚書
From The Vau..
from 日々の覚書
Bee Gees 「Ho..
from 音楽の杜

タグ

(410)
(181)
(89)
(78)
(74)
(67)
(57)
(55)
(49)
(43)
(42)
(39)
(38)
(29)
(29)
(27)
(26)
(22)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(15)
(12)
(12)
(11)
(11)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

次から次へと食べ物が舞い降りる日

「大した距離じゃないけど出かけたいからタクシーで送って」
車が無い母親のリクエストで朝一番に実家に向かった。

家に上がると「ついでだから」と母親が僕の弁当を詰めていました。
うお!「母さん弁当」なんて高校生の頃以来かしらん♪

母さんを降ろしてから通常乗務に戻ると街道で拾った最初の女性客が、
「運転手さん、ちょっとココで停めて待ってて」
と通り沿いのベーカリーに入って行きました。
c0128722_1485083.jpg

戻ってくるとその女性は後ろから袋を僕に手渡し、
「ここのカツサンド、美味しいと思うの、あとで食べてみて」
「あ、ありがとうございます、すいません、なんか…」

通勤ラッシュも一段落したところで車を脇に停めてカツサンドを食べました。
見知らぬ女性の優しい気持ちも込められてて美味しかったです。



午後3時には畑道に営業車を停めて遅めの昼食。
「母さん弁当」を頂く。
特別なことは何も無いけど、遠い昔を思い出してなんだか懐かしい気持ちになりました。
c0128722_14231956.jpg


弁当を食べてから車中で30分ほど仮眠したあと再び街道に戻りました。
戻って最初に乗せたお婆さんを目的地に送り届けた時、
「あら?これ、前のお客さんの忘れ物かしら?」
お婆さんがビニール袋を渡してきました。
運転席の真後ろ、ちょうど死角になってる座席にそれはありました。
「お忘れ物にお気をつけ下さい」って必ず声掛けてるのにな…

中身はセブンイレブンの三角ハムレタスサンド。
実は大好物(笑)
こういう忘れ物はほぼ100%お客さんも諦めて、問い合わせが来ることはない。

だからってこれは食べませんよ!(爆)



時は流れて夜中の1時。
いわゆる「ロング」のお客さんを乗せて遠方に流されてしまった。

気が付けば弁当以来何も食べていない。
ちょっと腹が空いてきたな。。。
横にさっきのハムサンドがあるなぁ。。。。
とっても気になるなぁ。。。。(笑)
[PR]
by kemnpus-ken | 2009-07-09 14:42 | ひとりごと(エッセイ)