~kemnpusの気紛れ日記~ 仕事柄更新・レスが遅れる場合があるけど許してネ


by kemnpus-ken

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のトラックバック

矢沢永吉in武道館
from Anything Story
アイ~ン
from ミヤモーの戯言
Buffalo Spri..
from 音楽の杜
【名古屋】世界の山ちゃん
from 東京の美味しいグルメ
富山の夜/北森 啓介
from ミヤモーの戯言
7/19 イーグルス・ト..
from 日々の覚書
シェリル・クロウ・コンサ..
from 日々の覚書
肉じゃが考
from 日々の覚書
From The Vau..
from 日々の覚書
Bee Gees 「Ho..
from 音楽の杜

タグ

(410)
(181)
(89)
(78)
(74)
(67)
(57)
(55)
(49)
(43)
(42)
(39)
(38)
(29)
(29)
(27)
(26)
(22)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(15)
(12)
(12)
(11)
(11)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

許せん!

また急に寒くなりましたね。
いよいよ僕は明日の乗務で退職し、次の会社に移ります。
なんだか楽しみです。


そんなこと言いつつまたまた不満ネタですみません。
わたし怒ってるんです。

タクシーには無線配車というのがありますよね。

「人として困ったちゃん」がどこにでもいるもんで、
現地に到着すると頼んだはずのお客さんが居ないケースがあります。
もちろん向かってる途中・あるいは現地で会社からキャンセルの連絡を受けることはあります。
仕方ない、誰だってそういう事情もあると理解はしています。
ただあえてここで申し上げたいのは何の連絡もないまま姿が無い事例です。

パターン①(無断キャンセル)
なんらかの都合で出掛ける用事が無くなった、あるいは予定時間が大幅に変更になったけど何の連絡も入れない

パターン②(瞬間浮気型キャンセル)
予約してる車を待ってたら目の前を他社の車が通りかかり手を挙げて乗った


こういった場合運転手からの連絡を受け無線室から再確認の電話をお客さんに入れるが、大抵は無応答である。
その間運転手はひたすら待機しています。
良識ある人は僕が何を言いたいかが判っていただけると思います。
ドライバーはお客さんの予定に間に合わせるため一生懸命集合場所に向かいます。
時間になっても現れなければ「あれ、間違ってたかな?」と心配もします。
そして1銭の売上げにもならないまま足止めを食らい、空で往復する時間も含め想像以上の時間と燃料を無駄にするのです。
約1時間なんてこともザラです。

「申し訳ない気持ち」というのがあるならせめてキャンセルの電話を入れて欲しい。
1分1秒早く判明するだけでも助かるんです、こっちは。
目に見えない相手でも事情を説明して詫びの電話を入れたと知るだけで随分気持ちが晴れるもんなんです。
てゆーかその気持ちがあればパターン②なんてあり得ないんですけどね。
c0128722_1602596.jpg


実はもうひとつ、どうしても許せない事例があります。
僕が知ってる限りで一番悪質なのがこのケースです。

パターン③(天秤型確信犯)

ある日無線連絡を受け合流地点で一人の男性を乗せました。
チラッと見た感じは遊び人の風情。
行き先を僕に告げた後その男はミラー越しにニヤニヤしながら言った。
「おたくの勝ちっすよ」
コイツ、数社に依頼して一番早く来た僕の車に乗ったと得意気に話した。
悪ぶれる様子は微塵もない。
金を払う人間は何でも許されると思ってる、人を人と思ってない人種である。
許されるならその場で引きずり降ろしたかったよ、マジで。
怒りを抑えてこの後待ちぼうけを食らうであろうタクシー会社になんとか電話だけは入れさせました。

絶対良い子はマネしないでネ。
[PR]
by kemnpus-ken | 2009-03-28 16:05 | ひとりごと(エッセイ)