~kemnpusの気紛れ日記~ 仕事柄更新・レスが遅れる場合があるけど許してネ


by kemnpus-ken

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新のトラックバック

矢沢永吉in武道館
from Anything Story
アイ~ン
from ミヤモーの戯言
Buffalo Spri..
from 音楽の杜
【名古屋】世界の山ちゃん
from 東京の美味しいグルメ
富山の夜/北森 啓介
from ミヤモーの戯言
7/19 イーグルス・ト..
from 日々の覚書
シェリル・クロウ・コンサ..
from 日々の覚書
肉じゃが考
from 日々の覚書
From The Vau..
from 日々の覚書
Bee Gees 「Ho..
from 音楽の杜

タグ

(410)
(181)
(89)
(78)
(74)
(67)
(57)
(55)
(49)
(43)
(42)
(39)
(38)
(29)
(29)
(27)
(26)
(22)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(15)
(12)
(12)
(11)
(11)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

PETER,PAUL & MARY

残念ながらこの年齢になってもすべての音楽を聴くことができない。
全世界でリリースされ続ける曲の数を考えたら経済的にも時間的にも不可能なことだ。
加えてつまらない音楽には時間を割きたくないからどうしても選ぶことになります。
友人が教えてくれたとかいう思わぬ出会いが感動を与えてくれたりもしますね。

しかしポップミュージックで世界的にも人気も評判も高く、
しかもずっと気になってるんだけど未だ全く手をつけてない歌手やグループもいます。
いわゆる”素通りしちゃった”ってやつ。
例えば彼らがそれに当たります。
c0128722_1712299.jpg

PETER,PAUL & MARYといえば子供の頃音楽の教科書にものってた大ヒット曲「パフ」(Puff the Magic Dragon)、
あとはボブ・ディランの「風に吹かれて」「時代は変わる」といったプロテスト・ソングを歌う人達、
その程度のイメージしかなかった。
実はレコードやCDは1枚もちゃんと聴いたことがないんです。
考えたらリアルタイム世代は50歳位から上は還暦を越えてるはず。
「パフ」がリリースされた当時まだ生まれてない僕が聴いてないのは無理も無いですね。

一方で日本のミュージックシーンに与えた影響も大きいと聞きます。
あの初期のオフコースですら3人でPPMのようなスタイルを目指していました。
きっと日本のミュージシャン達を虜にした何かがPPMにはあるはずです。

先日NHK-BS放送で64年のオーストラリア公演の映像を観ました。
(まあ、恐らくヘヴィローテーションで再放送されてたと思うが”素通り”してたのね)
かなりビリビリッときましたよ。
特にこのIf I Had A Hammer(←これ聴いた事ありました:笑)のようなアップテンポの曲に。
(動画はNHKでやったのと同じ時期のライブだと思います)


いいですね~。
アコギ2本とベースというシンプルな編成に圧倒するようなパッショナブルな歌声。
ブロンド髪を振り乱しながら歌うマリーさんカッコ良過ぎます。
ラインナップはトラディショナルフォークもあればゴスペルもあり。
彼らから歌うということの喜びが全力で伝わってきます。
こんなスタイルがカッコいいと思えるようになった今日この頃なのであります。
これから少しずつ彼らも聴いていきたいです。


てゆーかオレこんなこと言ってないで早く弦を張り替えて明日の練習しなくては。
明日は北千住のLiveBar CRAWFISHにて『イーグルス・トリビュートセッション vol.2』に出演します。
ライブというよりお祭りみたいなもの。
去年の夏に集まった仲間が再び集結します。
飲めや歌えやの大騒ぎになること必至。
楽しみです!
[PR]
by kemnpus-ken | 2009-01-24 16:57 | 音楽