~kemnpusの気紛れ日記~ 仕事柄更新・レスが遅れる場合があるけど許してネ


by kemnpus-ken

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のトラックバック

矢沢永吉in武道館
from Anything Story
アイ~ン
from ミヤモーの戯言
Buffalo Spri..
from 音楽の杜
【名古屋】世界の山ちゃん
from 東京の美味しいグルメ
富山の夜/北森 啓介
from ミヤモーの戯言
7/19 イーグルス・ト..
from 日々の覚書
シェリル・クロウ・コンサ..
from 日々の覚書
肉じゃが考
from 日々の覚書
From The Vau..
from 日々の覚書
Bee Gees 「Ho..
from 音楽の杜

タグ

(410)
(181)
(89)
(78)
(74)
(67)
(57)
(55)
(49)
(43)
(42)
(39)
(38)
(29)
(29)
(27)
(26)
(22)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(15)
(12)
(12)
(11)
(11)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

どうしてくれようこの身体、満身創痍です

本当に嫌なんです、ブログを病気日記みたいにするの。
イメージとしては元気に山歩きをする自分とか、自転車でこんなとこまで行きましたとか、
そういった報告の場にしたいのですが最近の自分ときたら…
(だったらこういうことは書かなければいいんですが、離れて暮らす家族への状況報告も兼ねてるもので)

インフルエンザから立ち治って仕事復帰したばかりですが、持病の”ぎっくり背中”が再発しました。
それも強烈に2箇所。
12月にピキッとやったばかりだ。
原因は療養で背筋が弱ってるところへ急に冷え込んだせいだろう。

まず昨日の仕事明け日に台所で作業をしていたら発症したことのない背中右側に激痛が走りました。
一瞬どこが痛いのかも判らず息もできない。
何か重大な内臓疾患でも起きたかと思いました。
しばらくして何とか動けるようになったので患部を温めるためゆっくり風呂に入ること2回、
予約していた車のオイル交換も断念して安静に務めました。
念のため去年胆石で入院した友人に電話して「どの辺が痛かった?」なんて訊いてみる。


一夜明けて今朝6時、てゆーかさっき、
寝てる間にかばってたんだろうね、うつ伏せ状態で目を覚ましました。
まだ背中に若干の違和感を感じながら恐る恐るトイレに行きました。
用も足し終わってスウェットパンツを上げようとしたその時、雷が落ちたような痛みが再び襲ってきた。
今度はいつもの左側です。
どうやら右側筋肉をかばって反対側に響いたようです。

悲しいかな、結局トイレでズボンを下ろしたまま30分立ち上がれませんでした。
ピクリとも身動きがとれず、絞るようなうめき声がトイレから外の階段踊り場に響き続ける。
身体が動かないよう支えるために壁についた手が痺れてきます。
なんとか立ち上がり会社に連絡するため携帯電話のある場所にたどりつくまで更に10分。
とにかく最悪でした。

生活を考えたら仕事を休む余裕なんて1日たりともないのに。
日曜日は北千住にて「イーグルス・トリビュートセッション」出演予定なのに。
苛立ちと焦燥感もピークに達しています。
ホントどうしちまったんだろう、オレ。

神経用の痛み止め(ロキソニンとかボルタレンの類)も底をついてます。
なのにこの状態では医者に向かうこともできません。
今は布団の中でじっとしながら泣くしかありません。
歳はとりたくないっす(涙)
c0128722_812174.jpg

[PR]
by kemnpus-ken | 2009-01-21 08:13 | ひとりごと(エッセイ)