~kemnpusの気紛れ日記~ 仕事柄更新・レスが遅れる場合があるけど許してネ


by kemnpus-ken

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のトラックバック

矢沢永吉in武道館
from Anything Story
アイ~ン
from ミヤモーの戯言
Buffalo Spri..
from 音楽の杜
【名古屋】世界の山ちゃん
from 東京の美味しいグルメ
富山の夜/北森 啓介
from ミヤモーの戯言
7/19 イーグルス・ト..
from 日々の覚書
シェリル・クロウ・コンサ..
from 日々の覚書
肉じゃが考
from 日々の覚書
From The Vau..
from 日々の覚書
Bee Gees 「Ho..
from 音楽の杜

タグ

(410)
(181)
(89)
(78)
(74)
(67)
(57)
(55)
(49)
(43)
(42)
(39)
(38)
(29)
(29)
(27)
(26)
(22)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(15)
(12)
(12)
(11)
(11)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

青春の輝き / カーペンターズ

c0128722_1574944.jpg

カーペンターズ、お好きな人も多いでしょう。
リアルタイム世代は実際には僕より少し年上の人になるかと思います。
僕は小さい頃に両親がよくステレオセットで流していたので、
知らず知らず頭に刷り込まれたと言いましょうか、
ビートルズを始め、そういった経験で好きになった音楽って多いですね。
意識してやったわけではないでしょうけど、ウチの場合はクラシックではなくポップスが英才教育でした。
よかったのか、悪かったのか(笑)
c0128722_15164246.jpg

もう1ヶ月ぐらい前になります。
NHK-BSで『カーペンターズ・オールリクエスト』という2時間番組が放送されました。
視聴者からの投票でリクエスト曲を流すという趣旨でしたが、テレビなのでもちろんすべて映像。
「これは何かをしながら片手間に観てはいけない」と、
ゆっくり観る時間がとれるまで録画をしたやつを大切に眠らせておきました。
一曲一曲心を込めて歌うカレンと対面できたのがつい先週のことでした。
もう正座ですよ、正座(爆)
c0128722_15261952.jpg

どんな言葉で表現したらいいかわかりません。
どの曲も聴き慣れてるはずなのに、相変わらず心にグッときますね。
カレンの歌声もバンドの演奏もコーラスも素晴らしいとしか言いようがありません。
c0128722_1623865.jpg

特別ゲストに来日中のリチャード・カーペンターが出演し、ピアノ演奏を披露してくれました。
改めて彼のプレイヤーとしての才能と、彼が書いた曲の美しさを再認識させられました。
c0128722_1644410.jpg

カレンが素晴らしいドラマーであることはファンの方ならご存知でしょう。
正確に叩きながらなおかつ歌に一寸のブレも感じさせないあのテクニックは、
なかなか真似の出来ることではありません。

以前NHKでやった別の特番で
「カレンはステージのフロントで歌うよりドラムを叩きたがっていた。
一方で周囲の人間は”メインの歌姫がドラムセットの中に隠れているなんて”と彼女を前に立たせたがった。
そのことでツアーは彼女にとって大変なストレスとなった」
と兄・リチャードがインタビューに答えています。
彼女は「真のプレイヤー」だったんですね。
そんなカレンがドラムを叩く「涙の乗車券」や「Mr. Guder」では、ひときわ幸せな表情を見せてくれます。

涙が出るぐらいやっぱりいいですね。
永遠不滅の名曲の数々、死ぬまでずっと聴いていきたいです。

番組中「リチャードさんはどの曲が一番気に入っていますか?」と質問されて、
明らかに困った顔をしていました。
僕もそんな質問されたら困ります(笑)
不思議ですね、ビートルズなら「Nowhere Man」とか言えるのに。
でもあえて選ぶなら「Superstar」かな。
この曲はすべての面で音楽としてパーフェクトだと思います。
すんばらしすぎる~!

さあ、僕の話はいいから素敵な動画↓を楽しんで下さいネ(笑)

Mr. Guder / Carpenters(74年の日本武道館公演より)

[PR]
by kemnpus-ken | 2008-12-02 16:44 | 音楽